やさいのレシピVol.6 …こいのぼりいなりをつくってみよう
5月5日は端午の節句です。あたりでは鯉のぼりがあがっていて、初夏の空を楽しく彩ってくれていますね。さて、「こどもの日」のお祝いメニューはお決まりですか? いつものおいなりさんにちょっと手を加えて、こいのぼりにしてみてはいかがですか。

いなり寿司はお揚げを炊くのがちょっと大変。そんな時は、市販のものを使ってもOK。それならパパとお子さんでも簡単につくれますね。本レシピでは我が家の味付けをご紹介します。

 

みんなで思い思いのこいのぼりをつくって、こどもの健やかな成長をお祈りしましょう。

 

<材料(4人分)>

米・・・ 2合

米酢 ・・大さじ4

砂糖・・ 大さじ 1

塩・・・ 小さじ1

油揚げ・・6枚

 

 

だし・・・ 300㏄

しょうゆ・・大さじ2

みりん・・大さじ2

さとう・・大さじ2

 

人参・・・適宜

いんげん・・適宜

ハム・・・適宜

ラデッシュ・・適宜

のり・・・適宜

 

<つくりかた>

(1) 米をとぎ、いつもの水加減から大さじ2の水を減らして炊く。

 

(2) 人参は薄くいちょう切りにして、ゆでる。いんげんはゆでてから細かく切る。ハムはにんじんと同じぐらいの形に切る。ラデッシュは薄切りにする。のりは目とうろこの形にはさみで切る。

 

(3) 油揚げと調味料を入れ中火で炊く。煮汁が少し残るくらい火をとめてそのまま冷ます。

 

(4) 合わせ酢の調味料をまぜ、炊きあがった米に回しかけ、さっくり切るように混ぜる。

 

(5) 油揚げの上を少し中に折り込み、俵型にまるめたごはんをつめ、こいのぼりに見えるように具材を飾る。

 

大西 香織
この記事を書いた人
大西香織フードコーディネーター
料理と写真とアウトドアが大好き。カフェやデリの立ち上げ、料理研究家のアシスタントなど、食に関する様々な経験を積み、出産後は子育てに没頭。ていねいで端正な食卓が評判を呼び、森ノオトの立ち上げ期からレシピ記事を手がけ、料理講師やフードコーディネーターとして活躍。2人の男の子のお母さん。
カテゴリー