手作りにこだわった小さなごはん屋・桜台「和☆RUNG(わるん)」
「桜台交差点のそばにある、小さなごはん屋さん知ってる? おすすめよ」と友人からの耳より情報。聞けば、気になっていたあのお店。リーズナブルでしっかりいただけると評判の「和☆RUNG(わるん)」を訪れました。今回はリピーター率が高い、夜の人気メニュー「わるんおまかせコース」をご紹介します。(text、photo:大西香織)

青葉台駅から徒歩10分、桜台交差点すぐのところに「和☆RUNG(わるん)」はあります。

 

手作りを大切にした10席ほどのごはん屋。小さいお店だけに子連れでは入りづらい印象でしたが、穏やかな面持ちの店主・宮下和也さんが出迎えてくれました。

青葉台育ちの宮下さんはぜひ地元でお店を構えたいと、2012年7月にわるんをオープン。料理の道に入ったきっかけは、ご親戚が営む青葉台では有名な釜めし屋「山田さんち」で働いていたからだそう。その後、バンクーバーや都内のホテルで和食の修行を経て、自身のお店を持つことに。

店主の宮下 和也さん。自転車が好きというアクティブな一面も。カナダを横断したこともあるそう

わるんの野菜は鴨志田町や田奈町産など、できる限り地元のものを。ほかの食材もほぼ国産のものを使っているそうです。「自分で食べたい!」と思える素材をセレクトして、添加物や化学調味料を使わない体にやさしい料理を作っています。

いわゆる居酒屋メニューでなく、家庭料理の延長線上のほっとする味わいのものなので、子どもでも安心していただけます。「家族連れも歓迎です」とおっしゃっていただけると、子育て家族にはうれしいですね。

季節や日によってメニューは変わりますが、わるんおまかせコースの一例をご紹介します。

右上から時計まわりに、豆腐サラダ、茄子の南蛮風、焼豚、ポテトサラダ)

お刺身盛り合わせ

右上から時計まわりに、鶏とごぼうのトマト煮、ローストビーフ、チーズ入り卵焼き、蛤の酒蒸し

メインディッシュのローストビーフには山椒の塩漬けがのっています。これも手作り。和食屋なので、和素材でアクセントをつけているそうです。山椒のピリリ感がフレッシュな牛肉によく合っています。

右上から時計まわりに、あんかけやきそば、ズッキーニの天ぷら、鶏の醤油麹焼き、お新香

天ぷらにそえられた梅塩も手作り。色鮮やかでほんのり梅が香ります。

デザートプレートはブラウニー、メロン、青梅蜜煮

デザートは独学だそう。でも、お菓子作りはとても好きで、チーズケーキ、ティラミス、わらびもち……とレパートリーが多数あるそう。

一度食べたら、ほとんどの方がまたオーダーするというおまかせコースはその品数の多さにびっくり。なるほど、リピーターになるのは納得です。

夜は一品ずつの注文も可能ですが、コースの方がお得なようです。店主が選んだお酒もところせましと並び、お料理とあわせれば楽しい時間になりそうです。

わるんおまかせコースはお一人様2500円、3名様より。8名より貸切も可、予約のみ。

ランチはごはん、汁物、メインの肉料理、サラダ、小鉢4-5品、デザートプレート、コーヒーで1050円。品数が多く、バランスがよいのが魅力。女性客に人気だが、男性でも満足のボリュームです。

料理はもちろんドレッシングやたれからデザートまで手作りというこだわりよう。でも家庭で出てくるような、なんとなく知っている料理の数々に、肩肘張らずにいただけ、ほっとなごませてくれるわるんのごはん。家族や友達とでかけてみたいお店がまたひとつ増えました。

Information

店名:和☆RUNG(わるん)

住所:神奈川県横浜市青葉区桜台27-11

電話:045-981-5075

営業時間:12:00-14:00、18:00-

定休日:月曜日

*小さいお店のため、ご予約のお電話をしてからの来店がおすすめです

ライター卒業生
この記事を書いた人
ライター卒業生ライター卒業生
未来をはぐくむ人の
生活マガジン
「森ノオト」

月額500円の寄付で、
あなたのローカルライフが豊かになる

森のなかま募集中!

寄付についてもっと知る

カテゴリー

森のなかま募集中!

メディアを寄付で支える
読者コミュニティ
「森のなかま」になりませんか?

もっと詳しく