1月のコマデリ/コマデリの看板商品「塩ブタ」入り♪『コマロコ恵方巻』予約受付中!
おつきあいのある農家さんに協力いただき実現した“コマロコおせち”
森ノオトの読者のみなさん、寒中お見舞い申し上げます。コマデリ店主、小池一美です。2016年もコマデリは地域に密着しながら活動を続けて参ります。そして引き続き「今月のコマデリ」にもお付き合いくださいますよう、よろしくお願い申し上げます。

皆さんは年末年始をどのように過ごしていましたか。コマデリは2015年から2016年にかけて、年をまたいでフル稼動しておりました。

「12月のコマデリ」で告知した“コマロコおせち”の仕込みを12月28日から始め、大晦日は盛り付けと配達をしていました。

おせちは全13品。おつきあいのある農家さんに協力いただき、出来る限り青葉区・横浜市・神奈川県産の食材を仕入れ、すべて手づくりをしました。

以下、メニューの紹介と、使用したロコ(地元)食材のみ表記します。

 

・三崎のマグロの大和煮→三崎産マグロ、川崎市麻生区産長ネギ、神奈川県産生姜

お客様から「いつもはそこにあるから食べる、だけだったマグロの生姜煮でしたが、そのおいしさに開眼しました」とメッセージがあった。農家さんもよろこぶだろう

お客様から「いつもはそこにあるから食べる、だけだったマグロの生姜煮でしたが、そのおいしさに開眼しました」とメッセージがあった。農家さんもよろこぶだろう

・神奈川県産豚肉の足柄ほうじ茶煮→神奈川県産豚肉、足柄産ほうじ茶

・栗きんとん→神奈川県産さつまいも(シルクスイート)

・えび団子のナッツ揚げ→神奈川県産卵

・たたきごぼう→瀬谷区産ごぼう

・黒豆→アグロスつちの里大橋さん(寺家町)の黒豆

大橋さんが黒豆をつくっていると知ったときは本当にうれしかった

大橋さんが黒豆をつくっていると知ったときは本当にうれしかった

・筑前煮→都筑区産サトイモ・人参、青葉区産シイタケ、緑区産レンコン、相模原産手づくりコンニャク・ゆず、瀬谷区産ごぼう

・松風ミートローフ→神奈川県産豚肉、都筑区産金ゴマ、コペさんのパンでつくった自家製パン粉、シュタットシンケンさんのベーコン、神奈川県産卵

隠し味はシュタットシンケンさんのベーコン!

隠し味はシュタットシンケンさんのベーコン!

・伊達巻→神奈川県産卵

・炒めなますのゴマ和え→青葉区産パプリカ、都筑区産じゃがいも・人参、緑区産レンコン

・田作り

・菊花かぶ→アグロスつちの里大橋さん(寺家町)のかぶ、相模原産ゆず

・コマロコピクルス→佐藤農園さん(十日市場)の黒ダイコン、都筑区産赤ダイコン

正直なところ、初めてのおせち販売は予想を超えた大変さでした。

けれども配達に伺うと、みなさん優しい言葉をかけてくださったり、年明けには「おいしかったです!」「今年も注文します!」と涙腺がゆるむようなメールをいただき、またがんばろう、と背中を押してもらいました。

そして、改めて、コマデリはたくさんのお客様に支えられているのだと感謝の気持ちでいっぱいになりました。

コマデリの大晦日はこれでおせちだけでは終わりませんでした。夜は、音楽プロデューサー新谷竜輔さんのイベント「namaoto in LEADあざみ野 Vol.2」New Year Count Down JAZZ LIVEに出店しました。

カウントダウンライブということもあり、年越しそばを振舞い、お客様と新年を迎えました。ちなみに、足柄の金子製麺さんのそばを使用しました。コマデリカーのカウンター越しにお客様がそばをすする様子は、まさしく“屋台”。なかなかの風情がありました。

音楽好きが集まった贅沢な大晦日となった

音楽好きが集まった贅沢な大晦日となった

新谷さんには、自身がプロデュースする南町田のグランベリーモールの「こだわりマルシェ」に声をかけていただくなど、お世話になっています。

「今年もどんどん新しいことにチャレンジしていきますよ!」と年始からメッセージがあり、引き続きお付き合いさせていただけたらと思っています。

さて、いよいよ本題に入ります。

コマデリは今年も「コマロコ恵方巻」を販売します。

「コマロコ恵方巻」は、コマデリの看板商品「塩ブタ」が入ったオリジナル商品で、青葉区・横浜市・神奈川県内産の食材だけでつくります。

塩ブタは酢飯とも相性抜群!

塩ブタは酢飯とも相性抜群!

塩ブタは、酢飯とも相性がよく、さっぱりとおいしくお召し上がりいただけます。

塩ブタと一緒にクルクルと“福を巻き込む”素材は、小松菜・人参・玉子焼き・金ゴマ。お好みで醤油を少しつけていただくと、味全体がよくまとまります。

お値段は1本590円(税込)

2月1日から3日にかけて予約販売します(販売日の3日前まで予約受付)。

お引渡し場所と時間は以下の通りです。

2月1日(月) 青葉台駅前郵便局(青葉区青葉台2-3-4)11:00-14:00

2月2日(火) コマデリハウス(青葉区鴨志田町818-3)11:00-18:00

2月3日(水)  横浜美しが丘四郵便局(横浜市青葉区美しが丘4-1-32) 11:00-14:00

なお、場所や時間帯により、3本以上のご利用で無料配達します。

詳細はどうぞお気軽にお問い合わせください。

予約&問い合わせ

TEL 070-6462-4121(小池)

MAIL comadeli@yahoo.co.jp

ぜひ、2016年の福はコマデリのコマロコ恵方巻で呼んでください♪

……

<フェイスブックをしています>

「今月のコマデリ」では語りつくせない、様々な情報を日々UPしていますので是非ご覧ください。

フェイスブックをされていない方でもご覧いただけます。

https://www.facebook.com/comadeli

 

Infomation

<コマデリ「走る!ロコキッチン」出店場所(出店時間 11:00-14:00)>

毎週月曜日(祝日を除く):青葉台駅前郵便局(青葉台)

横浜市青葉区青葉台2-3-4

第2、第4火曜日:佐藤農園「野彩家」(十日市場)

横浜市十日市場町819-10

毎週水曜日(祝日を除く):横浜美しが丘四郵便局(たまプラーザ)

横浜市青葉区美しが丘4-1-32

毎週木曜日:横浜美しが丘西郵便局(美しが丘西)

横浜市青葉区美しが丘西3-1-1

毎週金曜日:ウィズの森(青葉台)

横浜市青葉区さつきが丘5-1

第2、第4日曜日:アートフォーラムあざみ野

横浜市青葉区あざみ野南1-17-3

小池 一美
この記事を書いた人
小池一美ライター
横浜市青葉区出身。森ノオトのリポーター、走る!ロコキッチン「コマデリ」、焼き菓子販売「トミーヤミー」の3本柱で地元と関わりながら暮らしている。AGRUの小川穣さんとのユニット「labo2(ラボラボ)」では、食の素材と地域を楽しむ活動を展開中。
カテゴリー