新着エコニュース

右から2番目の作品は私の友人親子がモデルとなった作品

あなたの抱きしめたい人は誰ですか? ウチルカで「ダキシメルオモイ展」26日(日)まで開催

宇都宮南海子written by

2017.02.19

親子の抱きしめ合う姿を描き続ける画家、小林憲明さん。青葉区鴨志田町のカフェ「ウチルカ」で小林さんの「ダキシメルオモイ展」が2月21日-26日の日程で開催されます。

つづきを読む

mixiチェック

新着エコニュース

木のあたたかさに包まれた保育園での集まりは子どもの大はしゃぎの声もあたりまえのBGM。今年は会員の山崎誠さんが展開してくれた『つみき広場』でこどもだけでなく大人も大盛り上がりでした

<2017年度>会員募集・「森のなかま」になりませんか?

島原愛子written by

2017.02.18

2016年、「森のなかま」にくばられた“森ノオトモダチクーポン”をきっかけに、ちょっと足をのばして行ってみた美味しいお惣菜屋さんでの買い物や、カフェでの食事、そしてプラスαで“お店の方との会話”を楽しみました。子連れでイベントに参加するうちに子どもはお友達をつくり、わたしも一緒に子どもを見守ってくれる地域の大人との交流がたくさんできました。森ノオトのなかまになると暮らしが楽しくなるよ、と声を大にしてお伝えします!

つづきを読む

mixiチェック

新着エコニュース

ハギレや提供された布は、子どもたちに使ってほしいアイテムに生まれ変わります

手作り派をサポートします!3/3入園グッズをつくる会

梶田あゆみwritten by

2017.02.17

もうすぐ入園や入学のシーズン。お子さんの入園や入学前に、さまざまな布アイテムをそろえる時期ですね。オーダーメイドのサービスもあるけれど、「好きなデザインで作りたい!」「裁縫は苦手だけど、なんとか手作りしたい! 」そんな思いを森ノオトがサポートします。3月3日(金)に、入園・入学グッズをつくるミシンの会を開きます。ミシンの後はお茶を囲みわいわいお話しましょう。

つづきを読む

mixiチェック

地元Love探検隊

子どもたちのまっすぐな目としっかりとしたペンを持つ手に見とれてしまった8分間

「つくりたい!」をまるっと引き受けてくれる「アトリエ・アルケミスト」

南部聡子written by

2017.02.16

町田市の玉川学園に「アトリエ・アルケミスト」という面白い絵画造形教室があると友人から聞きました。さっそくHPを覗くと「めざすは日本一おもしろいアート塾。愛とのんきと心意気を身上に今日もおっとり邁進中です」とあります。気になります……。百聞は一見に如かず!と、まるで教室そのものが作品のようなアトリエに伺いました。(写真:山田あさか)

つづきを読む

mixiチェック

新着エコニュース

グループトークは「ワールドカフェ」の形式で。お茶を飲みながら、カフェのようにリラックスした雰囲気で、一人ひとりがじっくり語れる環境をつくる。時間で区切って席替えをして「旅をする」ように他の人と語る

「私の一歩」が横浜の子育てを変える!

北原 まどかwritten by

2017.02.15

1月15日に横浜市開港記念会館で子育てフォーラム「みんなで話そう!横浜での子育て〜泣いて笑って子育ての本音〜」が開催されました。主催は横浜市こども青少年局で、森ノオトをはじめとする横浜市内の子育て当事者が運営する団体代表が実行委員会をつくって運営。横浜の「協働」の新たな一ページが刻まれました。

つづきを読む

mixiチェック

新着エコニュース

相澤さんの熱量・情報量あふれる話に、参加者は一様に引き込まれていた

「まちづくり」はハードからソフト、生活者へ!?

坂本カオルwritten by

2017.02.11

2016年度森ノオト暮らしのがっこう「エコDIY住まいラボ」最終回の講座8は、横浜市中区(関内)に本社がある株式会社リストの相澤毅さんを先生にお迎えしてのまちづくり講座でした。総合不動産会社の社員の方が語る「まちづくり」、どんなお話が聞けるのだろうと興味津々、わくわくした気持ちで講座に向かいました。(写真:北原まどか)

つづきを読む

mixiチェック

暮らしを楽しむ

Photo10.ローフ?フ?ランコ

みんなで外遊び! あさぷれに行こう!

坂本カオルwritten by

2017.02.10

川崎市麻生区で開かれるプレイパーク「あさぷれ」。万福寺さとやま公園と多摩美の森(麻生区市民健康の森)を舞台に、子どもも大人も楽しめるプレイパークが開催されます。いつ訪れてもあたたかく迎え入れてくれる「あさぷれ」を紹介します。

つづきを読む

mixiチェック

暮らしを楽しむ

見晴台からの眺め。ソダチの森は、学校や社会になじみにくい子どものための開放日も用意している。詳しくはHPで

寺家の自然が先生! 創造力と遊びの力を育む「子どものワークショップ」のお誘い

清水朋子written by

2017.02.09

娘が通う「子どものワークショップ」は、寺家ふるさと村の自然を舞台に、子どもたちがのびのびと遊び、自然の素材を使っての創作ができます。いわゆる「習い事」のようなものとはちょっと違う、魅力あふれる活動内容をご紹介します。

つづきを読む

mixiチェック

地元Love探検隊

清水屋ケチャップ(チューブタイプ)。化粧箱には明治時代の新聞のコピーや明治時代の横浜でケチャップができるまでの物語が描かれている

横浜発祥のケチャップ復刻のカギはひたすら調査! 横濱屋本舗・丸山和俊さん

明石智代written by

2017.02.08

「清水與助(よすけ)という人がいて、横浜発祥のケチャップを作った。その事実を伝えたい」 清水屋ケチャップを復刻した丸山和俊さんのもっとも印象的な言葉でした。 復刻までに2年の歳月を費やし、調べに調べた清水屋ケチャップにまつわる物語を、横濱屋本舗の丸山さんから伺ってきました。(写真:北原まどか)

つづきを読む

mixiチェック

新着エコニュース

05megami

きっと素敵な出会いがあるよ。2/20はリユースサロン!

斉藤 由美子written by

2017.02.06

青葉台フォーラム&森ノオトのコラボイベント・こども服フリマ「リユースサロン」の出店者が決まりました。今回も、楽しくアットホームな雰囲気の中で、人やモノとの出会いの場になること間違いなし! ぜひ、2月20日(月)は今から予定を空けておいてくださいね。青葉台フォーラムに集合です!

つづきを読む

mixiチェック