町田で島時間!? 扉の先には奄美大島の大自然があった 亜熱帯の森に五感で癒される「VILLAGES NATURE」
【2018年ライター養成講座修了レポート】うっそうと生い茂るマングローブの原生林や透きとおる海に包まれた奄美大島。大自然で育まれた素材を使い、体と環境を考えつくられたスキンケア品や食品を扱う「VILLAGES NATURE(ヴィラージュナチュール)」を訪ねてきました。東急田園都市線すずかけ台駅徒歩1分で出会った奄美大島は、五感から心を解きほぐしてくれるやさしさであふれていました。

「離島」と聞くと、みなさんは何を思い浮かべますか? 青い海、リゾート、島料理……いろいろありますが、私は「島時間」という言葉が浮かびます。ゆったりと独特のリズムで生活が営まれている離島は、物理的に離れているからか、モノと情報のあふれる日常から離れ、自分を解放させてくれるようなイメージがあります。忙しさに追われると、「あぁ、どこか島に行きたい」とちょっぴり現実逃避してしまうこと、ありませんか?

 

今回ご紹介する「VILLAGES NATURE(ヴィラージュ ナチュール)」は、鹿児島県の奄美大島の素材を使った食品やコスメのセレクトショップです。2017年12月に東急田園都市線すずかけ台駅の駅前にオープンしたお店で、隣駅の南町田に住んでいる私は、こんなに身近に「島時間」で現実逃避をさせてくれる場所があったのか! と初めてお邪魔したときには感動しました。

 

深緑色の壁と大きなガラス戸の店内に入ると、ふわっとグリーン系のアロマが迎えてくれ、目の前には奄美の大自然をイメージしたディスプレイが広がります。

 

太古から自生する力強い奄美の大自然が表現されています

 

 

お話を伺ったのは、実際に奄美大島で栽培される植物から化粧品の開発に携わっているオメジェゆかりさん。店内で使用しているアロマは奄美大島で無農薬、化学肥料不使用で栽培された「アオノクマタケラン」という植物から抽出した独自の精油だそうです。「アオノクマタケラン」は、古くから奄美大島で薬草として用いられていたもので、お茶として飲まれる「月桃(げっとう)」の原種なのだとか。店内には「アオノクマタケラン」から抽出する成分を使ったスキンケア品や、アロマグッズなどが並んでいます。

 

ディスプレイにも本物の「アオノクマタケラン」が植えられていました

 

 

「奄美大島を中心に自然素材からつくられたものにこだわって取り揃えています。使い捨てのものや情報があふれる毎日の中でちょっと立ち止まり、自然の中で育まれた体によいもの、環境によいものに触れて、少しでも癒され、気持ちがいいなと思っていただけたら嬉しいです」とオメジェさんは穏やかに語ります。そんな想いから、店内では月に1回、ハンドトリートメントを体験できるワークショップも開催しているそうで、今後はアロマを活かした虫よけスプレーづくりなど、さまざまな講座を考えているのだとか。

 

店内の半分はカフェスペースになっていて、販売されているお菓子や乳製品は、奄美大島で「循環型農業」を軸に運営されている「それいゆふぁ〜む」でつくられたもの。循環型農業というのは、植物を育てるそばでヤギなど家畜を飼って、ヤギが雑草を食べ、そのフンが堆肥になって植物の栄養になる、という化学的な物質を極力加えない農法のこと。亜熱帯の奄美大島の名物「タンカン」という柑橘類や、パッションフルーツなどを使ったスムージーがお店の自慢で、私はタンカンのホットスムージーをいただきました。良い香りのジャムがたっぷり入っていて、飲み応え満点。思わず「ほーっ」と声が出てしまうほどほっとするおいしさでした。

 

そのほかヤギのミルクを使ったソフトクリームやチーズケーキなど、子どもも喜びそうなメニューや、ちょっとしたお持たせによさそうなテイクアウトのお菓子もいろいろありました。

 

パパイヤの漬物など島らしい一品も並びます

 

 

亜熱帯ならではの果物ジャムや、焼き菓子もかわいらしい

 

 

最後に、私がとても素敵だなと思ったのが、ヴィラージュナチュールのロゴのイラストです。これは絵本作家でNHKのEテレの番組『コレナンデ商会』のアートディレクターも務めるミロコマチコさんが、奄美大島の自然を描いたものだそう。力強い奄美のイメージにぴったりで、世界観が伝わります。

 

天然記念物の「アマミノクロウサギ」やヤギ、アオノクマタケランなども出てきます(写真提供:株式会社シェルゥーム)

 

「自然を感じるビューティーライフを」をコンセプトに、奄美大島の亜熱帯パワーをくれるヴィラージュナチュール。日常のあわただしさを忘れて、ちょっと「島時間」を感じたいとき、まずはすずかけ台へショートトリップしてみるのはいかがでしょう。

 

すずかけ台駅の改札を出るとすぐ、大きなガラス張りに深緑色の外壁が目印(写真提供:株式会社シェルゥ―ム)

 

 

Information

VILLAGES NATURE(ヴィラージュ ナチュール)

電話:042-799-1223

住所:東京都町田市南つくし野3-4-2 久保田ビル1F

営業時間:11:00〜19:00

 

「シェルゥーム」(スキンケア)

https://www.shellwomb.jp/

 

「それいゆふぁ~む」(スムージー・ヤギミルクソフトクリーム 他)

http://soleilsmile.com/

 

中山綾子
この記事を書いた人
中山綾子ライター
「働き方も育て方も力いっぱい、ほどほどに」をモットーにフリーランスで企画の仕事に奮闘中。今暮らす場所が息子の「ふるさと」になるんだから、もっと愛着を持って暮らしたい!と、森ノオトから地域に関わり始める。静岡県東部出身、南町田在住、わんぱく男児の母。
未来をはぐくむ人の
生活マガジン
「森ノオト」

月額500円の寄付で、
あなたのローカルライフが豊かになる

森のなかま募集中!

寄付についてもっと知る

カテゴリー

森のなかま募集中!

メディアを寄付で支える
読者コミュニティ
「森のなかま」になりませんか?

もっと詳しく