AppliQué 日々のコト vol.5 ー2月の森ノファクトリーよりー
森ノオトが運営する布のアップサイクルブランド「AppliQué(アプリケ)」。2月の工房は入園・入学グッズオーダーをたくさんいただき、大忙し。うれしい悲鳴でした。

昨年の夏頃からチラシや商品サンプルを作ったりしながら準備を進めていた入園・入学グッズオーダーですが、ここにきてバタバタと忙しくなりました。

オーダー品はやはり普段の製作とは違って、お客様持ち込みの布や副資材をお預かりしての製作になることもあって、替えの効かない作業に、ベテランスタッフでも緊張するといいます。

スプーンやフォークを自分で入れられるように、とアイテムごとの刺しゅうを入れ、仕切りで分けたカトラリー入れ。幼稚園入園の男の子へ

お母さんの大好きな生地と、内側にはお子さんの希望でポケットを。小学校楽しんでね!という思いを込めて。小学1年生になる女の子へ

試作を経て完成。リバティ生地が大好きなお母さんからのオーダー。優しい雰囲気の仕上がりに。幼稚園入園の女の子へ

 

2月7日(木)と14日(木)には、2週に渡ってオーダー会も開催。

持参していただいた布を見ながら紐や内布をあて、これもいいね!こっちもいい!と、ワイワイおしゃべり。イメージが膨らむこの時間がまた楽しい

 

入園・入学グッズオーダーは、まだまだ受け付けています!

こちらのお申し込みフォーム、または applique@morinooto.jp までお申し込みください。

http://applique.morinooto.jp/works/kids-order.html

 

そして、オーダーではなく、自分で作りたい!けど、少し不安、という方のために。

3月のAppliQuéお裁縫講座は、AppliQuéカフェ”入園入学グッズ”編です。

自分で作るけど、一人では不安。わからないところだけちょっと聞きたい、そんな方のために、30分1コインで、出入り自由。ミシンは自由に使え、スタッフも常駐しています。セルフサービスで飲み物もあるので、ぜひどうぞ。

 

【AppliQuéお裁縫講座】AppliQuéカフェ”入園・入学グッズ”

 

日時:2019年3月14日(木) 10:00〜14:00

料金:30分 500円

場所:森ノハナレ※森ノオウチ裏(横浜市青葉区鴨志田町818-3)

※駐車場はありません。公共交通機関、もしくは近隣コインパーキングをご利用ください。

お問い合わせ:applique@morinooto.jp

https://www.facebook.com/events/393103518133252/
 

そして、こちらは参加したスタッフがすっかり癒されたハーブボールの試作会。

大和市の無農薬ハーブ農園AGRUの小川穣さんからお声がけいただき、AGRUの乾燥ハーブとAppliQuéの布を使ってハーブボールを作ってみることに。

穣さんの説明を聞きながら、お好みのハーブをブレンド。肩こり、肌荒れ、ホルモンバランス。気になるワードが出るたびに包むハーブの量が多くなる

可愛らしいハーブボールの出来上がり。今後も試作・サンプル作りを重ね、商品化していく予定

 

2月26日(火)には、森ノハナレでのガレージセールにも出店しました。

兼ねてから要望の多かったサルエルパンツ!この日初めてお試し販売してみました。

90と120の2サイズ。とっても履きやすく涼しくこれからの時期は大活躍!ということで、しばらくお試し販売決定

 

工房チラ見せ。これは、春に向けて新しい商品の布合わせをしたものです。一度こうやって写真に撮ることでイメージもしやすくなります。この段階からワクワク。

これは、新しいターバンの布合わせ

こちらは、春物のコースター。まだあの布あったのね!なんて声も。ハギレまでしっかり使い切る

AppliQuéバッグも冬から春へ

AppliQuéの工房も、3月になり商品が春物へと変わってきました。

毎週月曜と木曜10:00〜15:00は工房オープンしています。

ネットショップに掲載されていない商品も多数ありますので、ぜひ、お気軽にお立ち寄りください。

Information

■3月の出店予定

かもしだ小さなマーケット   3月28日(木)10:00〜14:00

場所:森ノオウチ (青葉区鴨志田町818-3)

*車は停められませんので、徒歩または自転車でお越しください。

主催&問い合わせ

NPO法人森ノオト 045-532-6941

event@morinooto.jp

共催:鴨志田地域ケアプラザ 045-961-6911

齋藤 由美子
この記事を書いた人
齋藤由美子ライター/スタッフ
野生的な女の子の育児に追われつつ、合間でナレーションやMCの仕事をする元アナウンサー。時々カメラを片手に、こどもや自然を映像に収める隠れドキュメンタリスト。森ノオトの事務スタッフとして、細々とした連絡や調整を得意とする反面、大雑把でどこか愛嬌のある「みんなの姉さん」。
未来をはぐくむ人の
生活マガジン
「森ノオト」

月額500円の寄付で、
あなたのローカルライフが豊かになる

森のなかま募集中!

寄付についてもっと知る

カテゴリー

森のなかま募集中!

メディアを寄付で支える
読者コミュニティ
「森のなかま」になりませんか?

もっと詳しく