AppliQué 日々のコト vol.15 ー1月の森ノファクトリーよりー
森ノオトが運営する布のアップサイクルブランド「AppliQué(アプリケ)」。
年末ギリギリまでぬか袋カイロの制作や発送などに追われつつ、年を越しました。
1月は6日(月)が仕事はじめでしたが、幼稚園や学校がまだ始まらないチビメンバーも一緒に集まってにぎやかな工房となりました。

11月30日と12月1日、月をまたいでの二日間、初のぽっぽ町田「クリスマスマルクト」への出店でした。

商業施設前という場所柄か、イベントを目指してきたわけではなくたまたま通りがかったという方も多く、新たな出会いがとても楽しい場でした。

そして、このイベントを作り上げているメンバーの皆さんのとても温かいおもてなし。寒くなってくるとカイロをそっと差し出してくださったり、ちょこちょこと回って話しかけながら出店者同士をつないでくださったり。

初めて出店したのですがとてもアットホームな雰囲気で、新参者感を全く感じず、楽しく参加できました。

そんな雰囲気は来場者にも伝わるようで、終始あちらこちらで楽しそうな会話が続いていていました。

 

暗くなってくるとキャンドルを灯す。寒い屋外ながら、とても温かい雰囲気

 

7日(土)は、青葉区しらとり台のBADAI BASEで初めて開催された「BADAIハンドメイドマーケット」に出店しました。主催者自らピザ窯で焼いたピザを振る舞うなど、アットホームでとても楽しいマーケットでした。この日、AppliQuéのぬいぐるみワークショップは大人が真剣になる「大人ものづくり教室」へと変貌!

ワークショップの新しい可能性を感じました。

 

そうなのです、これスタッフもハマりまくって実証済み。大人もハマるぬいぐるみづくり。

 

12日(木)はお裁縫講座。ウールで作る大人カーディガンでした。外で庭作業していた事務局スタッフからも「なんだかすごく楽しそうな声が外まで聞こえて来ていたよ~」というほど、盛り上がったお裁縫講座でした。

 

「またやって!」という声が多かったので、「今習ったんだからもう自分で作れますよ」とスタッフ。でも、「みんなでこうやってワイワイ作るのが楽しいんだよね~」とのこと。納得。

ほんと、初めましての方同士とは思えないほど和気あいあいとした空気でした。一緒に手を動かし何かを作る時間って、相手との距離が縮まります。

早速着物に合わせた着用画像を送ってくださった方もいたりして、終わってからも楽しい時間が続きました。

また今年の冬にやりたいですね。

 

20日(金)は、昨年最後のかもしだ小さなマーケット。ぬか袋カイロをお鍋で蒸してほかほかのカイロを試してもらおうとカセットコンロまで持ち込み準備万端でしたが、前日の寒さからは一転、この日はぽかぽかのマルシェ日和。

 

日向にただ置いてあるだけのカイロまでほかほか温まっていたりして……。なんてこったい。

でも、じんわり心があったまるというところはちょっと感じてもらえたかと。

歳末抽選会もあり、終始大盛り上がりのマルシェで、どこもかしこも笑顔がいっぱい。時の経つのを忘れる穏やかな時間でした。

 

入園入学グッズも、お問い合わせやオーダーが入り始め、制作が始まりました。

今春小学校入学の男の子のお母さんからは、今幼稚園で使っているバッグがあるので、それに合わせたもので上履き袋、体操着袋、給食袋、ランチョンマットの4点を、とのオーダーが。

ちょうど工房に同じような布があり、最初からセットだったかのように仕上がりそうで楽しみです。

 

オーダーの相談をしていると、なんとなくお子さんの雰囲気もわかってくる。
「なるべく汚れが目立たないように」「とにかく汚れ対策」とのお母さんからのご要望。きっとわんぱくで元気いっぱいな男の子なんだろうな。

 

 

 

1月にはいよいよオーダー会も開催します。AppliQuéにもたくさんの布がありますので、布を見ながら考えるのも楽しいですよ。持ち込みで使いたい布があれば、ぜひその布を持って来て、布を見ながら相談しましょう。

http://morinooto.jp/2019/11/21/2020orderkai/

 

オンラインショップでは即使える手提げバッグなど販売中です。気に入ったものがあればこちらもおすすめです!

https://applique.official.ec/categories/2095697

 

 

年末はギリギリまでぬか袋カイロに注文が入って発送作業に追われました。帰省のお土産やプレゼント用という方も多かったようです。

我が家も、体調を崩した実家の母へプレゼント用を購入。柔らかな温かさと香りが気に入ったようでした。

 

さあ、新年になってまたまた楽しい予定が盛りだくさん。

今年も青葉台で人気のチョコレート屋さん、SOCORAさんとのコラボチョコを販売予定です。近々お披露目できる予定なので、今年のチョコ予定、開けておいてくださいね。

……

 

1月の予定です

 
■イベント情報
 

 

●1月16日(木)AppliQuéお裁縫講座「ぬか袋カイロ」

人気のぬか袋カイロ、自分で作って見ませんか?一度作り方をマスターすれば、いろいろなサイズで自分用にアレンジも可能です。

http://morinooto.jp/2019/11/20/applique_2001/

 

●1月17日(金)-18日(土)入園入学グッズオーダー会

 

 

17日はいいかも市と同時開催。マルシェを楽しみつつ布や副資材を見ながら色々合わせて想像を膨らませる時間を楽しんでくださいね。

昨年、「平日だと行けなくて」という声もいただき。今年は、18日に初めての土曜日開催もします。

18日は駐車場が空いていればご案内もできるので、車で行きたいという方はご一報ください。

applique@morinooto.jp

http://morinooto.jp/2019/11/21/2020orderkai/

 

■出店予定

 

 

○いいかも市

日時:1月17日(金) 10:00-14:00

場所:森ノオウチ(森ノオト事務所) 青葉区鴨志田町818-3

http://morinooto.jp/2019/11/26/2001iikamo/

……………

AppliQué

HP:http://applique.morinooto.jp/

ONLINEshop:https://applique.official.ec/

工房open:月・木 10:00~15:00

青葉区鴨志田町818-3

齋藤 由美子
この記事を書いた人
齋藤由美子ライター/スタッフ
森ノオトの事務局スタッフとして、主にAppliQuéのディレクションを担当。神々が集う島根県出雲市の田舎町で育ったせいか、土がないところは落ち着かない。家では「シンプルな暮らし」関連本が十数年にわたり増殖中。元アナウンサーで、ナレーターやMCとしての顔も持つ。小1女子の母。
未来をはぐくむ人の
生活マガジン
「森ノオト」

月額500円の寄付で、
あなたのローカルライフが豊かになる

森のなかま募集中!

寄付についてもっと知る

カテゴリー

森のなかま募集中!

メディアを寄付で支える
読者コミュニティ
「森のなかま」になりませんか?

もっと詳しく