子どもと一緒に遊ぼう、学ぼう!3月の子育て情報
新型コロナウィルス感染拡大防止のため、小中高校の休校、イベントの延期・中止、公共施設の休館などが相次いでいます。毎月お届けしているイベント情報を今月はお休みして、休校中の子どもたちのための居場所を開放している団体や、室内遊びのアイデアなどを中心に集めました!

地域の子育て情報のコーナーは、毎月初旬の掲載予定です。掲載希望の子育て団体は、毎月15日ごろまで情報をお寄せください。

掲載条件は下記の通りです。

・営利・宣伝目的ではないこと

・子どもと一緒に楽しめる内容であること

・医学・薬学的な効果効能をうたう内容ではないこと

・イベント名を記載

・内容は100文字程度

・日時、参加費、申し込み方法、団体名を記載

・写真(横位置)1点を必ず添付

情報の受付先は event@morinooto.jp

件名に「子育て情報掲載希望」と書いて、毎月25日までに送付ください。

(内容によっては掲載できない場合もあります)

 

<注意事項>

*各施設・店舗での現在の開催情報を紹介しております。流動的な状況ですので、参加される前に各施設・店舗・主催者に直接お問い合わせください。

*新型コロナウィルスの感染拡大が懸念されております。マスク着用、手洗いなど健康管理には十分気をつけ、お子様の参加に関して保護者自身の責任の元、ご判断ください。体調不良が続いている場合など、参加をお控えください。

 

 

■放課後の小さな美術展

 

町田市の1歳半からの造形教室「小さな美術室」では「放課後の小さな美術展」を開催します。同教室に通う子どもたちの作品と彫刻家・高あみさんの合同作品展です。予定されていたワークショップは中止となりましたが、会期は日数を増やして開催しています。

 

日時:2020年3月14日(土)・15日(日)10時〜17時

21日(土)10時〜16時・22日(日)10時〜12時

会場:町田市中町3-10-6「COMMUNE BASE マチノワ」

小さな美術室

https://bijutsushitsu.amebaownd.com/ (代表 高あみ)

 

 

■ソダチの森「臨時の子どもの居場所」

 

青葉区寺家町の子どものワークショップでは、ソダチの森とたんぼぼうを臨時の子どもの居場所として開放する試みを行っています。3月15日(日)・19日(木)・27日(金)の10時〜15時はソダチの森で遊ぶことができます。また3月22日(日)は「子どものひろば 寺家のたんぼぼう」を開催予定です。子どもたちを一緒に見守る大人の参加も歓迎。詳細はホームページをご確認ください。

 

<ソダチの森の子どもの居場所>

日時:2020年3月15日(日)・19日(木)・27日(金)10時〜15時

*雨天時は休み。ホームページで確認を。

場所:横浜市青葉区寺家ふるさと村(水車小屋の近く)

対象:親子(子どもの見守りもできる方、大歓迎)

自宅に子どもだけになってしまう小学生(自分のことがちゃんとできる子)

*15日(日)の「あそびの日」は誰でも参加可能です。

利用料:無料(但し、寄付受け付けています)

定員:40人程度(多い時は入場を調整)

申込み:当日現地で受け付け(予約不要)

持ち物:飲み物、タオル、マスクなど

 

<子どものひろば 寺家のたんぼぼう>

日時:2020年3月22日(日)10時〜15時

場所:横浜市青葉区寺家ふるさと村 たんぼぼう

 

子どものワークショップ HP

http://childws.com/sodachino_sensi_jiafurusato_cun/sodachino_sen.html

 

■里のengawa「子ども遊びスペース」

 

青葉区寺家町にある里のengawaでは、小中学校の休校を受けて、子どもの遊びスペースを開設しています。春を迎えつつある寺家ふるさと村で深呼吸して、親子でのびのび過ごしてみては。

 

日時:3月16日・17日・18日・19日・23日・24日・25日・26日・27日・30日・31日の9時~18時、時間内出入り自由

利用方法:里のengawaのfacebookから保護者がメッセージで直接申し込み。
メッセージに、子ども遊びスペース、希望日及び時間帯、保護者氏名、保護者携帯電話番号、参加児童氏名の記載を。

*子どもとそのお友だちの面倒を見ることができる保護者が1人以上お願いします。

定員:1日同時刻に15人まで

ご利用料金:1日料金。子ども一人1,000円、保護者無料。

食事と飲物:持込みは歓迎。施設内のキッチンを使ってもOK。

場所:里のengawaの建物内・外、鶏がいる畑、散歩できる周辺道と山、自由に利用可能。

出来ること:学校の宿題、ハンモック、焚き火、鶏に餌やり、畑で虫取り、田んぼ添に散歩、お食事、など。遊び道具を持ち込みOK。

参加と責任の注意:すべては自己判断と自己責任でお願いいたします。熱や咳の症状や倦怠感がある、本人や家族に呼吸器疾患がある、高齢者と同居しているまたは高齢者施設で働いている、今年に入って海外渡航歴がある方はご遠慮ください。

 

里のengawa

https://www.facebook.com/satonoengawa/

 

 

■LEAD ガーデニング・エクステリア「子どもコーナー」

 

青葉区あざみ野にあるガーデニング・エクステリア「LEAD」では、子どもたちの休校を受けて、店内に子どもたちの遊び場コーナーを設置しています。しばらくの間、毎週土曜・日曜・祝日の営業時間中は店内にて元保育士が常駐する中で、子どもたちが遊んだり、勉強したり、ボードゲーム、さらには火起こし体験もできます。勉強は現役大学生が教えてくれるので、教えてもらいたい教科は教材またはプリントなどのご持参を。大学生は3月15日(日)・29日(日)にいる予定です。全て無料。

 

日時:3月中の毎週土曜・日曜・祝日 10時〜18時
※子どもを少しの間預けてお買い物などに行きたいという保護者の方、要相談。

問い合わせ:LEAD  045-482-6651 または yokohama.lead@yahoo.co.jp

 

 

■たまプラーザ「子どもカフェ」


たまプラーザ駅近くの「3丁目カフェ」では、たまプラーザ地域在住の小学生、中学生を対象に「子どもカフェ」を開設しています。火曜〜金曜の9時〜18時の時間帯に、読書や勉強のための座席が利用できます(出入り自由)。

 

利用可能日時:〜2020年3月19日・25日・26日の10時〜18時。

利用方法:Facebookイベントページから保護者が直接申し込み。「タイトル:子どもカフェ」「希望日及び時間帯」「A、Bコース」「保護者氏名」「保護者携帯電話番号」「参加者氏名」が必須。

https://www.facebook.com/events/882570372192915/

定員:1日同時刻に20人まで。保護者同伴も可。
利用料金:

・A 500円(一日・ワンドリンク・お菓子つき)

・B 1,000円(一日・ワンドリンク・お菓子つき・軽昼食つき)
※アレルギーのある方、乳幼児の食事に関しては別途ご相談。
詳細はイベントページまたはホームページをご確認ください。

 

3丁目カフェ

http://3choome-cafe.com/

 

 

■あおばおもちゃのひろば

 

あおばおもちゃのひろばでは、普段手作りおもちゃから木のおもちゃまで、400点を超える良質なおもちゃで自由に遊べる場を開いています。新型コロナウィルス感染拡大防止のため、3月中のおもちゃのひろば、イベント、出張ひろばはお休みとなりました。室内でも親子が楽しく過ごせるよにと、ブログ「あおばおもちゃのひろば日記」で、手作りおもちゃや工作、ゲームなどの作り方やアイデアを紹介しています。おうちにある材料で簡単につくることができる工作など、親子でぜひ参考にしてみてくださいね。

 

あおばおもちゃのひろば日記

https://aobatoy.exblog.jp/

 

あおばおもちゃのひろば HP

https://sites.google.com/site/aobatoy/

森ノオト編集部
この記事を書いた人
森ノオト編集部編集部
未来をはぐくむ人の
生活マガジン
「森ノオト」

月額500円の寄付で、
あなたのローカルライフが豊かになる

森のなかま募集中!

寄付についてもっと知る

森のなかま募集中!

メディアを寄付で支える
読者コミュニティ
「森のなかま」になりませんか?

もっと詳しく