暮らしを楽しむ

柿の実幼稚園名物の山へ続く道も実は手づくり。たとえ年少さんであっても、天候に関わらず山に登って教室へ向かう

園児の数は日本一!?自然が育む「みんなちがってみんないい」麻生区・柿の実幼稚園

遠藤聖子written by

2016.02.22

毎朝1000人あまりの園児がやってくる「柿の実幼稚園」。広い園庭にたくさんの遊具。山にはローラーすべり台や畑があって、子どもたちと先生が元気に楽しく過ごしています。運動会や発表会、作品展などの年間行事だけでなく、日々のユニークなクラス運営も柿の実幼稚園の魅力です。いつも笑顔の柿の実の子どもたちの園生活と、それを支える小島澄人園長先生の思いを取材しました。

つづきを読む

mixiチェック

新着エコニュース

数々の建築や再開発プロジェクトを手がける竹内さんの語り口は軽妙かつ率直で、参加者はうなずくばかり

みかんぐみ・竹内昌義さんと語り合った!「最高のエコハウス」ってなんだろう?

遠藤聖子written by

2015.07.14

「住まいの省エネ」や「住まいのエコ」を進めるにあたり、実際の暮らしではどんなことをしたらいいの? 6月19日に開催した第1回「エコDIY研究会」では、「最高のエコハウス」をつくる建築家・みかんぐみの竹内昌義さんをお招きして、いくつものヒントをいただきました。

つづきを読む

mixiチェック

新着エコニュース

思わず購入! 可愛いくまさんがついたリップケース。一つひとつ顔が違ってどの子にしようか迷ってしまう。南三陸町の西城さんの作品

仮設住宅で過ごす「アミマーさん」の作品をたまプラでも! ハートニットプロジェクト

遠藤聖子written by

2014.12.24

日本全国、世界各国から届いた毛糸を、東日本大震災被災地の方たちに届け、編み物をすることで少しでも心が癒されればとスタートした「ハートニットプロジェクト」。その販売会が「田園アート&ライフマーケット2014」で開催されました。どれも個性的で思わず笑顔があふれる作品ばかり。そこには様々な人の思いが紡がれているのです。

つづきを読む

mixiチェック

新着エコニュース

tour00

たまプラーザの歴史、魅力を探検! 『たまプラーザの100人」のプライベートツアーを開催しました!

遠藤聖子written by

2014.12.11

取材する人もされる人も「たまプラびと」な『たまプラーザの100人』! クラウドファンディングで支援してくださった方へのプレゼント「プライベートランチツアー」を10/26に開催しました。たまプラーザの今昔を学び、AR(拡張現実)技術を使ったまち歩き、たまプラの名店でのランチと盛りだくさんのメニューで、たまプラーザの魅力を再発見しました!

つづきを読む

mixiチェック

地元Love探検隊

hanamarche00

寄せ植え好きが集まる噂の「花のマルシェ」!クリスマスやお正月に向けたリースづくりレッスン!

遠藤聖子written by

2014.12.08

青葉区荏子田の閑静な住宅地でおこなわれている「花のマルシェ」。この12月で8回を数えます。実はこのマルシェ、主催するatlier Delphiの里井美由紀さんのアドバイスを受けながら寄せ植え用のお花やセンス良い植木鉢も購入できてしまうという、知る人ぞ知るとってもステキな催しなんです。

つづきを読む

mixiチェック

新着エコニュース

「とりのめ ありのめ横浜北部ひと・まち文化フォーラム」で、まちづくりを各所で実践されている皆様にプレゼンする機会をいただき感謝!

まだまだお願い☆クラウドファンディング! 9月27日まで『たまプラーザの100人―たまプラーザの人がたまプラーザの本をつくっちゃいました』の支援を受け付けます!

遠藤聖子written by

2014.09.11

取材する人もされる人も「たまプラびと」な『たまプラーザの100人』。いよいよクラウドファンディングも終盤にさしかかりました。本印刷の資金、達成率は目下約50%! 残り20日を切りましたが、まだ間に合います。プロジェクト達成へのカウントダウンが始まろうとしています!

つづきを読む

mixiチェック

新着エコニュース

世界的ダブルダッチパフォーマー「Capliore」を取材するたまプラーザ住民の方々。お互いに知る中で、取材中は笑い声が絶えなった

いよいよ今週公開!『たまプラーザの100人』の印刷資金の調達のために、クラウドファンディングに挑戦!!

遠藤聖子written by

2014.07.28

取材する人もされる人も「たまプラびと」。そんな本づくりを住民主導・住民参加型で展開することに意義があると信じて展開してきた企画は、すべての取材を終え、今、次のフェーズに進もうとしています。本の印刷料金を、新しい資金調達の手法「クラウドファンディング」で集めるチャレンジがいよいよ今週、スタートします!

つづきを読む

mixiチェック

新着エコニュース

140514tamahon00

5/23(金)第3回ワークショップ開催! いよいよタイトル決定? みんなでつくる本!「たまプラの100人(仮)」

遠藤聖子written by

2014.05.14

「次世代郊外まちづくり 住民創発プロジェクト」で認定を受け、4月30日に第2回目を開催した「シビックメディア たまプラびと図鑑(次世代郊外まちづくり 住民創発プロジェクト)」のワークショップ。その名も「みんなでたまプラーザの本をつくろう!」。いよいよ取材対象であるステキでカッコいいたまプラ人を絞り込み、本のタイトルのイメージづくりも始まりました。

つづきを読む

mixiチェック

新着エコニュース

鈴木さんに元気づけられる女性は多いはず!

女性を応援したい! ウィズの森・鈴木アキコさんをインタビューしました!

遠藤聖子written by

2014.04.17

【森ノオトリポーター養成講座修了レポート(4) 写真・文/遠藤聖子】 青葉台の癒し空間「ウィズの森ギャラリー」。そこでひときわ目を引く笑顔の女性スタッフ・鈴木アキコさんは、ギャラリーの店舗レイアウトから空間の活用方法まで女性目線を活かした運営をしています。ウィズの森ギャラリーの優しく包みこむような雰囲気のヒミツは鈴木さんにアリ?

つづきを読む

mixiチェック