地元Love探検隊

Q-GARDENの小島理恵さん。造園業界では珍しい女性の社長さん! 軽快かつ面白くて分かりやすい語り口が印象的。専門学校や市民参加型のワークショップ講師など幅広く活躍している

「すべての庭をオーガニックに!」Q-GARDEN小島理恵さん

持田三貴子written by

2016.11.08

私たちが普段口にする食べもので、化学肥料や農薬を使用せずに作られた野菜など「オーガニックな食べもの」を選ぶ機会はここ数年、徐々に増えてきているように感じます。しかしながら、一番身近な緑の空間であるお庭でも「オーガニック」という選択肢があるということをみなさんご存知でしょうか? すべての庭をオーガニックに!」というキャッチフレーズを掲げている造園会社Q-GARDENの代表・小島理恵さんにお話しを伺ってきました。

つづきを読む

mixiチェック

新着エコニュース

講義の途中、一旦外に出て丸谷さんの解説を聞きながら、旧長沢家住宅の外をぐるりと一周

古民家に学んだ、自然の恵みを生かす暮らしの知恵

持田三貴子written by

2015.11.17

10月9日、秋晴れで気持ち良い空の下、都筑民家園で森ノオトが開催した「第2回エコDIY研究会」。「古民家から学ぶエコハウスの知恵」とは一体どんなものなのでしょう? いつかは家族みんなで気持ち良く暮らせるマイホームを持つことを夢見るリポーター持田は、丸谷博男先生のお話を、興味津々で聞いてきました!

つづきを読む

mixiチェック

新着エコニュース

昨年のホットケーキ屋さんでは子どもたちがかわいい店員さんに扮し、実際に調理・販売をした(写真提供:NPO法人もあなキッズ自然楽校)

持続可能な社会づくり=子どもたちの教育!  11/21(土)「第2回もあなフェスティバル」開催@センター北

持田三貴子written by

2015.11.12

11月21日(土)、センター北で「第2回もあなフェスティバル」が開催されます! 当日は学童保育の子どもたちが主体的に企画したブースと、主催者のNPO法人もあなキッズ自然楽校の理念に賛同した、衣・食・住に関わる協力団体のブースが並び、ジャンベ演奏もあります♪ 次の時代を創る子どもたちのパワーと持続可能な社会づくりのため活動する団体の想いに、ぜひふれに来てください!

つづきを読む

mixiチェック

新着エコニュース

ふくふくSTUDIOのチラシ。主催はThink the Earthで、協賛はPeople Treeとbaby lock

「手づくり服で、もっと大きな福をふくらまそう!」10/31(土)ふくふくSTUDIO 第2回ワークショップ開催@センター北

持田三貴子written by

2015.10.15

フェアトレードのオーガニックコットンを使って、木の香り漂う空間で、子どもの服を手づくりしてみませんか? ふくふくSTUDIOは、「モノを大切にするこころ」や「作り手を想う感性」を育んでいくことを目指し、フェアトレードの素材を使って自分たちの"服"を手づくりしながらこれからの"福"をみんなでつむいでいくというプロジェクト! 当日は子ども向けのワークショプも同時開催されます♪

つづきを読む

mixiチェック

地元Love探検隊

よもぎ蒸し用の椅子にマントを被って座ったようす。実演してくれたのは、「温健美人」スタッフの若山ちあきさん

よもぎ蒸しと漢方アロマトリートメントを体験! こだわりのサロン・二子玉川「温健美人」

持田三貴子written by

2015.02.10

以前に森ノオトでもご紹介した二子玉川の自然食カフェ「Natural Crew(ナチュラルクルー)」のプロデュースで、よもぎ蒸しと漢方アロマトリートメントのサロン「温健美人(おんけんびじん)」がオープンした聞きました。実際に行って体験してきました!

つづきを読む

mixiチェック

地元Love探検隊

オーク材のディスプレイ棚にずらりと器が並ぶ店内

日々のテーブルコーディネイトをもっと楽しく! 丁寧に作られた作家ものの器屋「IZUMO[utsuwa]」

持田三貴子written by

2014.11.26

日々の食卓を彩るお料理……食材や味付けにはもちろんこだわりますが、そのお料理を盛り付ける器はどうでしょうか?  あざみ野・大場町の住宅街に、「一つひとつ丁寧に作られた」作家ものの器屋さん、「IZUMO[utsuwa]」があります。建物もディスプレイもおしゃれなお店には、日々のお料理を盛り付けしたらどんなに素敵だろう! とワクワクするような、器がたくさん並んでいました♪

つづきを読む

mixiチェック

新着エコニュース

クリスマス飾りの出来上がりイメージ。絵柄は9種類ほどの中から自由に選べる(写真提供:zipDwarfs)

12/3(水)、12/10(水)開催♪ふかふかX’mas壁飾りを作ろう!ワークショップ@たまプラーザ

持田三貴子written by

2014.11.18

早いもので11月も後半! この時期、着々と街中のディスプレイはクリスマスモード一色になっていきますよね。お家の中のクリスマス飾りをどんな風にしようかな……と考えている方も多いのではないでしょうか? そんな方におススメしたいのが、このワークショップ!! お気に入りのクリスマス飾りが作れること間違いなしです! お子様連れでも参加OK、のママさんたちには嬉しい企画です♪

つづきを読む

mixiチェック

地元Love探検隊

ヤマボウシの花に見える総苞。中央の丸い部分を比叡山延暦寺の僧兵(武装した僧侶たち)の頭に、白い花びらに見える部分を頭巾に見立てたことから「山法師(やまぼうし)」という名前がついたと言われている(無料写真素材「花ざかりの森」より)

その実の味わいはまるでマンゴー?! ヤマボウシ

持田三貴子written by

2014.09.08

こんにちは! 9月に入り、猛暑もひと段落して、秋の気配を肌で感じられるようになりましたね。この時期、夏の猛暑にじっと耐えていた樹木たちも人間同様ホッと一息(?)して、枝を少し伸ばします。そんな今時分、公園などで見つけられるのが、ヤマボウシの実! 赤く熟した実は甘く、食べることができます。

つづきを読む

mixiチェック

地元Love探検隊

上段はサクラ(左)とケヤキ(右)の葉。下段は左からサンゴジュ、ヒトツバタゴ(別名ナンジャモンジャ)、ヤマボウシ、ハクウンボクの葉。私たちに馴染み深い樹木であるサクラやケヤキの葉に比べ、表面にツヤのあるもの、葉の柄が長いもの、葉脈が特徴的なもの、ひときわ丸くて大きい形のものなど、個性は様々

夏は緑! 個性あふれる葉っぱを楽しんでみよう♪

持田三貴子written by

2014.07.22

7月も後半に入り夏真っ盛り! 街路樹や公園の樹木を見渡すと、ツツジやアジサイ等の花もすっかり終わって、緑一色。それならば! この時季は緑一色を目いっぱい楽しんでみよう!!ということで、今回は知っているようで知らない、色んな特徴のある葉っぱを紹介してみたいと思います。

つづきを読む

mixiチェック

新着エコニュース

主催者であり、演奏者でもある越尾裕美さん。演奏はもう1人のメンバーで現役パパさんでもあるikeさんとのユニット『さんさま』で行う

5/18(日)開催♪「0・1・2歳親子に’’ちょうどいい音楽会’’ーotra casaー(オトラカーサ)」@たまプラーザ

持田三貴子written by

2014.05.07

「0・1・2歳親子に’’ちょうどいい音楽会’’ーotra casaー(オトラカーサ)」が5月18日(日)にたまプラーザ駅から徒歩5分の会場で開催されます。 “ちょうどいい音楽会”とは、少し変わったネーミング! 一体どんな音楽会なのでしょう? イベントの主催者である越尾裕美さんに直接お会いしてお話を聞いてきました!

つづきを読む

mixiチェック

地元Love探検隊

ヤエザクラとしてよく見かける栽培品種のカンザン。赤みを帯びた葉っぱと濃いピンク色の花が特徴。他によく見かける品種として、花の色が淡いピンク色のフゲンソウという種類がある

花が散っても楽しめる?!サクラにまつわるお話

持田三貴子written by

2014.04.25

4月に入り、春の暖かな陽気にサクラが満開を迎えたと思ったら、またたく間に葉桜になってしまいましたね。みなさんはお花見を楽しめたでしょうか? 「あーあ、お花見のタイミングを逃してしまったよー」と嘆くあなたに朗報です!!実は、今ちょうど花が見頃を迎えているサクラもあります。 春といえば、日本人誰しもがイメージするサクラですが、今回は知っているようで知らないサクラのお話を紹介したいと思います♪

つづきを読む

mixiチェック

新着エコニュース

昨年12月に「バイオリンおやこコンサートvol.1」を開催! 会場は私の夫の実家であり、家業で植木屋を営む庭乃持田園(川崎市高津区)。お庭の見える和室の広間で赤ちゃんたちもゴロゴロ転がりながらの音楽鑑賞

2/19(水)赤ちゃん連れで楽しめるバイオリンコンサート♪by grand poisson(ぐらぽわ)

持田三貴子written by

2014.02.10

かわいい我が子の育児はとっても楽しいものでもありますが、子どもが生まれる前には当たり前のように行くことができていた場所にも行き辛くなってしまうことがあります。そのひとつが、コンサート! そんなママ向けに、子連れでも気兼ねなく参加できるバイオリンコンサートを開催します♪ 午前は「おやこの部」で、午後には大人向けのプログラムの「おとなの部」もご用意! ぜひ、この機会に生の楽器演奏をぜひ聴きに来てください♪♪

つづきを読む

mixiチェック

地元Love探検隊

私の自宅前を流れる黒須田川のすぐ脇の建物の陰に苔が大繁殖しているのを発見! 適度な日当たりと湿度の高い場所だと想像される

冬枯れしない植物!苔(コケ)を観察してみよう♪

持田三貴子written by

2014.01.10

あけましておめでとうございます。今年もモチダノソノのコラムにお付き合いのほど、どうぞよろしくお願いします! さて、1月に入り一年で最も寒いこの時期、街路樹はすっかり葉を落としてしまってお休みモード。しかしそんなこの時期は、ぜひ足元を見てみてください!霜にも負けず、冬枯れもせずに頑張って生えている植物がいます。それは苔(コケ)! 街中のどこでも見かけ、当たり前のように生えている苔だけれど、少し立ち止まって観察してみると、実は色んな発見があって面白いのですよー♪

つづきを読む

mixiチェック

新着エコニュース

あっという間にハーブチンキの出来上がり! と言っても、ここから1、2か月保管しハーブを取り除いたら、左のスポイト付きガラス瓶に移しかえ、本当の完成!チンキをつくった日付、ハーブの分量等をシールラベルに書いて貼っておくと記録になり便利♪

「ハーブチンキづくり」ワークショップinコマデリ 体験レポート!

持田三貴子written by

2013.11.27

アートフォーラムあざみ野のすぐ裏にあるお弁当屋さん「コマデリ」の軒先で毎月ハーブにまつわる楽しいワークショップが開催されているということで、参加してきました! 参加した10月のワークショップは「ハーブチンキづくり」。んん?チキン??と、ついつい読み間違えてしまいそうですが(笑)チキンじゃなくて、チンキ! 材料さえあれば、とっても簡単にできるハーブチンキの作り方と使い方を教えてもらいました♪

つづきを読む

mixiチェック

地元Love探検隊

扇形のイチョウの葉っぱ。東京都のマークがイチョウの形なのは有名ですが、神奈川県の木や横浜市の木として定められているのもイチョウなのです!

もうすぐ黄葉!「生きた化石」といわれる植物イチョウの木

持田三貴子written by

2013.10.29

田んぼの稲刈りも終わり、朝晩の気温も下がり、日に日に秋が深まるのを感じる季節になってきました。この季節、街を歩いているとひときわ独特な匂いを放つ実が落ちていますよね! それは、イチョウになる銀杏(ぎんなん)♪ 調理をするととっても美味しい銀杏ですが、全てのイチョウになるわけではないのです。今回は独特の個性を持つ樹木、イチョウについてご紹介します!

つづきを読む

mixiチェック

地元Love探検隊

natu_00

ナチュラルな衣食住と暮らしを提案するショッピングモール「ナチュラル&ハーモニック プランツ」

持田三貴子written by

2013.09.18

横浜市営地下鉄センター北駅の目の前のノースポート・モール内にある「ナチュラル&ハーモニック プランツ」。森ノオト読者でもファンの方も多いはずのこのお店ですが、実は初の取材! キタハラ編集長も並々ならぬ思い入れがあるそうで、私も初めて訪れたときのワクワク感は忘れられす、以来ハマってしまったひとり。 敷居は低く、奥行きは広い! まだ、行ったことのない人には必ず足を運んでほしい! 太鼓判を押しておすすめするお店です!(写真:高山えりか)

つづきを読む

mixiチェック

地元Love探検隊

サルスベリの花は枝先に咲くのが特徴的で、花咲く様子はまるで夏の風物詩である花火のよう

夏に開花の樹木、猿も木から滑る?!サルスベリの木

持田三貴子written by

2013.08.31

今年の夏は30℃越えの暑い日が続きましたね。そんな猛暑の日々で人間たちが夏バテ気味の真夏に開花を迎え、街の中を彩ってくれる樹木があります……それは、サルスベリの木! 今回は、ちょうど今、花が見頃を迎えているサルスベリの特徴について、ご紹介したいと思います。

つづきを読む

mixiチェック

新着エコニュース

バランスボールに座る時、足は外股で、肩甲骨を意識して姿勢よく座る。骨盤の位置も常に垂直を保つようにし、おへその位置も引き上げるように意識する

心とからだを整える産後のセルフケア教室「マドレボニータ」体験レポート!

持田三貴子written by

2013.08.15

東急田園都市線あざみ野駅から徒歩5分のアートフォーラムあざみ野で月一回、産後のセルフケア教室が開催されているということで、今年3月に生まれた、生後4カ月になる娘と一緒に参加してきました♪ 第二子である娘の出産後、すっかり体がゆるんでしまい、妊娠前の体重から8kg増をキープしたままの私の体(笑)。どうにかこの状況を打開したい! と、大きな期待に胸を膨らませ、行ってきました!!

つづきを読む

mixiチェック

地元Love探検隊

ニット作家のpicaさん(右)と布帽子作家の有馬ゆみこさん(左)

ユーモアある帽子で広がるおしゃれと幸せの輪!「ハンドメイド帽子&キリン雑貨のお店」un-qua(アンクア)工房

持田三貴子written by

2013.07.08

7月に入り、夏本番!青空にキラキラ輝く太陽!! 日差しが眩しいこの季節、紫外線対策、熱中症予防に帽子は必需品ですよね。私もこの夏の帽子が欲しいなあと思っていたところ、以前からたまプラーザで帽子づくりをされていたun-qua(アンクア)工房さんがあざみ野の閑静な住宅街にお店をオープンされたと聞いて、さっそく訪ねてみました!

つづきを読む

mixiチェック

地元Love探検隊

「がく」の中心に見える小さな点のような部分が、実は花。よーく見ると、花はまだ閉じていて、咲いていない

梅雨の風物詩、そうだ! アジサイを見に行こう!!

持田三貴子written by

2013.06.17

こんにちは! 植木屋の嫁の持田三貴子です。さて、今年も梅雨の時期がやってきました。梅雨の風物詩と言えば、やっぱりアジサイ♪ 雨の中で咲く様子はとても綺麗ですよね。今回は、「これを読んだら絶対に近所のアジサイを探しに行きたくなっちゃう?!」……そんな、みんなが知っているようで知らない、アジサイのおはなしです。

つづきを読む

mixiチェック