新着エコニュース

この車に乗って、実車しながらエコドライブのコツを教わる。こちらはハイブリッド車で環境にも優しい。

エコドライブで、地球にもおさいふにも優しい運転をしよう!

ながたに睦子written by

2016.08.04

夏休みは家族で車に乗って遠出する回数も増えますよね。でも、家計を預かる主婦としては、ガソリン代も気になります。少しでも燃費の良い運転を心がけようと、環境にもお財布にも優しい「エコドライブ」について学んで来ました。

つづきを読む

mixiチェック

地元Love探検隊

miyazono spoonの宮薗なつみさん。くったくのない明るい笑顔がとてもチャーミング

口に入れると消えるスプーン miyazono spoon・宮薗なつみさんの工房を訪ねて

ながたに睦子written by

2016.07.19

みなさん、「口に入れると消えるスプーン」と聞いて、いったいどんなスプーンを思い浮かべますか? この魔法のようなキャッチコピーに惹かれ、スプーン作家の宮薗なつみさんの工房におじゃまして、お話を聞いて来ました。

つづきを読む

mixiチェック

新着エコニュース

minna06

6/17(金)『みんなの学校』上映会@都筑公会堂 〜 すべての子どもに居場所のある学校を

ながたに睦子written by

2016.06.02

大阪府住吉区にある公立小学校「大空小学校」は、特別支援教育の対象となる発達障がいがある子どもも同じ教室で学び、先生、地域の大人、保護者たち、みんなで子どもの育ちを見守ります。映画『みんなの学校』はそんな大空小の一年間を追ったドキュメンタリーです。

つづきを読む

mixiチェック

eco+locoエッセイ

「こどもうちゅう」のメンバーたち。(敬称略)上段左から、青山誠、斎藤紘良、松本理寿輝、小西貴士、(中段)宮武大和、溝口義朗、齋藤美和、ながたに睦子、(下段)ナガタヨシコ、佐藤有美、山田洋平、末吉理。職業や経歴などはさまざまだが、何かしらの形でこどもに関わっている。私は、「親子で描くスケッチ帖」という連載を担当。8歳、2歳、0歳の我が子と毎日ふれあいながら、そこから生まれる物語を、絵と文章でつづっている

お友達大作戦! ご当地メディア訪問Vol.9 ウェブマガジン「こどもうちゅう」主宰 青山誠さんインタビュー

ながたに睦子written by

2016.05.14

2015年の10月にオープンしたウェブサイト、「こどもうちゅう」。主宰しているのは「りんごの木こどもクラブ」で保育士を務める、青山誠さんです。保育士や幼稚園教諭、写真家、イラストレーターなど、さまざまな形でこどもに関わる人たちが、こどもの世界を伝えています。

つづきを読む

mixiチェック

新着エコニュース

この日のランチは藤が丘のお惣菜屋さん「Revive Recipe TENZO」さんのもの。なんとお弁当を届けてくれたTENZOの植木真さんにとって、この講座の企画をした加茂千津子さんは中学時代の数学の先生!

身近な自然を見る目が変わった!「あおば川ガール森ガールになろう!」参加レポ(後編)

ながたに睦子written by

2016.03.22

前後編にわたりお届けする「あおば川ガール森ガールになろう!」のレポート。後編では、「恩田の谷戸で横浜の原風景を感じてみよう」「鶴見川を歩こう&森への思いを聞こう」「青葉の自然と私」の3つの講座についてレポートします。

つづきを読む

mixiチェック

新着エコニュース

六浦さんから、植物の葉の付き方について説明を受ける参加者たち。普段何気なく見ている植物の葉だが、「互生」「対生」「輪生」「根生」など、いろいろな付き方があり、改めて勉強になった

青葉区の自然再発見! 「あおば川ガール森ガールになろう!」参加レポ(前編)

ながたに睦子written by

2016.03.09

去年森ノオトでも紹介した「あおば川ガール森ガールになろう!」という講座を覚えている方はいますか? 2015年の秋から初冬にかけて、青葉区周辺の自然散策を楽しんだ私。そして講座終了から4カ月、なんと4月から「あおば川ガール森ガールになろう!2016 <第2期>」が開催されるとのこと。去年の様子を思い出しながら、魅力ある講座の内容を前・後編にわたってレポートします!

つづきを読む

mixiチェック

eco+locoエッセイ

今までの仕事や発行物などを紹介しあう宇野津さんとまどか編集長。同じフリーの編集者でも、これまで積んできたキャリアは微妙に違い、それぞれの経験談に花を咲かせていた

お友達大作戦!ご当地メディア訪問Vol.8 「玉川つばめ通信」宇野津暢子さん

ながたに睦子written by

2015.11.19

私の住む街の駅のおとなり、玉川学園前駅の商店街に密着したフリーペーパー「玉川つばめ通信」は、玉川学園で育ったフリーライターの宇野津暢子さんが、たった一人で編集しています。可愛いらしいイラストが散りばめられた素敵なデザインの紙面に一目惚れしてしまった私。宇野津さんに会って「玉川つばめ通信」の誕生秘話を伺ってきました!

つづきを読む

mixiチェック

新着エコニュース

なんと! 切ってみるとかわいいバラの花がお目見え! 綺麗な断面を出すコツは、包丁を毎回きれいに拭いて、刃の部分を少し濡らすとよいとのこと

お子様にも大人気!ウィズの森で「飾り巻き寿司(デコ巻きずし)」を体験してきました!

ながたに睦子written by

2015.11.07

ウィズの森のものづくり講座に、11月から新しい講座が加わりました。それは「飾り巻き寿司(デコ巻きずし)」。講師は、八幡佳子さんです。千葉県出身の私は、千葉の郷土料理でもある飾り巻き寿司をウィズの森で? と興味をもって、さっそく体験取材してきました。

つづきを読む

mixiチェック

暮らしを楽しむ

オープニングは、人気アニメのエンディングでおなじみ、宇宙ダンスをみんなで踊る! 常連の子どもたちや、プレイリーダーの他に、一番ノリノリで踊っていたのは、なんと町田市の職員の方!

祝!せりぼう1周年! せりがや冒険遊び場1周年記念イベントに遊びに行ってきました。

ながたに睦子written by

2015.10.23

ちょうど1年前、町田市にある芹ケ谷公園内に常設のプレイパークとして誕生したせりがや冒険遊び場。今では「せりぼう」の愛称とともに、地元の人のみならず、ときには隣の市からもやってくる子どもたちにも、すっかり親しまれた場所となりました。そのせりぼうが1周年記念イベントを行うとのことで、ワクワクしながら遊びに行ってきました!

つづきを読む

mixiチェック

新着エコニュース

手前が講座でも使う台座灸。後ろは昔ながらのもぐさ。ヨモギの葉の裏にある白い部分をを精製したもの。こちらは扱いが難しいので、主に治療院で使うそう。セルフケアには手軽に使える台座灸がオススメ

自分の体に耳を傾けてみよう! ウィズの森で「お灸カフェ」を体験してきました。

ながたに睦子written by

2015.07.30

ウィズの森の毎月の講座で「お灸カフェ」の文字が気になっていた私。お灸は、二人の娘を妊娠中に助産院で勧められ自己流でやってみたことはあったものの、専門的に習ったことはなかったので、ウィズの森でのお灸カフェとはどのようなことをするのだろう? と興味を持ち、さっそく体験に行ってきました。

つづきを読む

mixiチェック

新着エコニュース

出来上がりー! パスタはソースがよくからむように、フジッリというショートパスタを使用。盛り付け方にこつがあり、ソースを先にお皿に盛り、その上にパスタを乗せると良いそう。飾りのキュウリとパプリカのみじん切りも美しい!

「3R夢なクッキング講座2015夏」に参加してきました!

ながたに睦子written by

2015.07.24

もうすっかり森ノオト料理部のレギュラー講座として定着した「3R夢なクッキング講座」。2015年の夏も、青葉区内の3つの地区センターで無事に開催されました。2014年の秋にはスタッフで参加した私でしたが、今回は受講生として、エコクッキングを楽しんで来ました!

つづきを読む

mixiチェック

地元Love探検隊

干したソラマメの皮をむくのを家族でお手伝い。最初は緊張していた次女もすっかり慣れて、一生懸命皮をむいていた

町田市で無農薬野菜にこだわる「おおるりファーム」さんに会いにいってきました!

ながたに睦子written by

2015.07.08

町田市の無農薬無肥料栽培の農家・おおるりファームさん。畑の地図をみると、家族でよく里山歩きに訪れたり、夫が町田市の里山保全ボランティアで下草刈りなどをした場所に近かったのです。なんだかとても親しみを感じ、さっそく、畑まで会いに行ってきました。

つづきを読む

mixiチェック

新着エコニュース

佐藤さんの作品の数々。デザインは全てオリジナル。素焼きのタイルや釉薬なども全てスペインから輸入しているそう

ウィズの森で「スペインタイル」を一日体験♪ 日本の風土に合ったオリジナルデザイン

ながたに睦子written by

2015.05.26

ウィズの森の鈴木アキコさんから「とってもすてきなスペインタイルの先生が柿の木台で工房を構えているんです。ウィズの森でのワンデーレッスンを体験してみませんか?」とのお誘いを受けた私。サンプル作品を見せてもらうと、色の鮮やかさに一目惚れ……さっそくスペインタイルを初体験してきました。

つづきを読む

mixiチェック

新着エコニュース

ピリカちゃんの講師っぷりも回数を経てすっかり堂にいっている。しっかりしたレジュメと講義内容に、キタハラ編集長も安心して見守っていた。リポーターの中から、このように自分の技芸を提供できるメンバーが増えていくことも、キタハラ編集長の願いの一つ

今年も多才な新人リポーター8名がデビュー! 2015年度リポーター養成講座レポート 

ながたに睦子written by

2015.04.15

今年も1月から3月にかけて、6回にわたり、2015年度森ノオトリポーター養成講座が開かれました。私がリポーター養成講座に参加したのはつい1年前のこと。講座初日、参加者の方々の初々しい表情をみて、森ノオトの仲間になり、リポーターとして活動したこの1年を思い返し、様々な思いがあふれてきました。今年はどんな方が仲間になってくれるのでしょうか……。

つづきを読む

mixiチェック

暮らしを楽しむ

この日来てくれたじゃねんずのメンバーは4人。真ん中が飛龍さん、後ろが副団長の上條さん、助っ人のコバヤンと嶋ちゃん。じゃねんずは年齢、性別問わず、常にメンバーを募集しているとのこと

森にオーケストラ現る! 「せりがや冒険遊び場」に、超音楽的お遊び集団 「じゃねんず」がやってきた! 

ながたに睦子written by

2015.04.14

私が去年の9月に取材をした「せりがや冒険遊び場」では、毎月色々なワークショップがおこなわれています。3月のワークショップは超音楽的お遊び集団 「じゃねんず」によるドラムサークルと聞いて、親子で遊びに行ってきました。

つづきを読む

mixiチェック

新着エコニュース

ウィズの森の講座で作られる作品のサンプルたち。真ん中の作品は、お子さんと一緒にアレンジが作れる、親子向けのレッスンの作品。このサンプル作成には、原さんの2人のお嬢さんの意見も取り入れられているとのこと

ピュアな気持ちで… 「初恋」 原かよ子 フラワーアートデザイナーデビュー記念個展@ウィズの森ギャラリー

ながたに睦子written by

2015.04.06

街中がピンクに染まり、散歩するだけで楽しいこの季節。4月10日(金)〜12日(日)の三日間で、フラワーアートデザイナーの原かよ子さんの初めての個展が開かれます。「初恋」と題された今回の個展は、初々しい白とピンクがテーマカラーとのこと。初めて知った恋のようにピュアな気持ちで見て欲しいという原さんの個展にお出かけしてみませんか?

つづきを読む

mixiチェック

地元Love探検隊

奈々さんの手は止まることがなく、テキパキと作業を続けながら私の質問に答えてくれた

はじける笑顔のお菓子屋母さん! 雑穀おやつ「jique-café(ジケカフェ)」大平奈々さん

ながたに睦子written by

2015.02.23

去年の「あおばを食べる収穫祭2014」に遊びに行っていた私は、あるお店の前で足が止まりました。そのお店とは、「雑穀おやつ・焼き菓子 jique-cafe(ジケカフェ)」。絶え間なく訪れるお客さんにとびきりの笑顔で対応していたのは、店主の大平奈々さん。オリジナリティあふれるお菓子は目の前で次々に売れていきました。その奈々さんの輝く笑顔とお菓子にもう一度会いたくて、寺家ふるさと村にある工房を訪れました。

つづきを読む

mixiチェック

暮らしを楽しむ

今年新調した陶器の湯たんぽ。こっくりとした飴茶の色がお気に入り。ブリキのものよりも熱の伝わりが緩やか

寒い冬は、薪ストーブと湯たんぽ生活で冷え知らず!

ながたに睦子written by

2015.02.04

暦の上ではもう春。でも、まだまだ寒い日が続きますね。みなさんはどんな暖房器具で冬の寒さをしのいでいますか? エアコン? ガスファンヒーター? オイルヒーター? 石油ストーブ? 我が家では、それらのどれも使っていません。では寒い冬はどう過ごすの? 今回は我が家の冬の暖房器具についてご紹介します。

つづきを読む

mixiチェック

暮らしを楽しむ

こちらがスダジイ。「殻斗(かくと)」と呼ばれる、どんぐりの帽子部分が全体を覆っていて、熟すと割れるのが特徴

隠れた秋の味覚!? どんぐりを使って親子でクッキング!

ながたに睦子written by

2014.12.01

冬の訪れを感じる今日この頃。我が家でも里山や公園に出かけては、色のきれいな落ち葉や、可愛い木の実などを集めて楽しんでいます。みんなで夢中になって集めるのは、どんぐり! 工作の材料にしたり、リースの飾りに使ったり……。色々な使い方ができて、見た目も可愛らしいどんぐりですが、今回はそのどんぐりを使って、親子で作れる美味しいおやつのつくり方を紹介します!

つづきを読む

mixiチェック

暮らしを楽しむ

この日は市から許可をもらい、思う存分たき火も出来る。篠竹にパン生地を巻き付けて炭火でこんがり焼く焚き火パンは毎年大人気。こんな体験は普段なかなか出来ないのでは?

この緑の原っぱをいつまでも!「のづた丘の上秋まつり」に遊びに行きました。

ながたに睦子written by

2014.11.19

「のづた丘の上秋まつり」というお祭りをご存じですか? 毎年11月の初頭に町田市立野津田公園にて開催され、なんと今年で29回目を迎える歴史のあるお祭りです。自然素材を使ったワークショップあり、子どもがお小遣いで買える食べ物や手作り品もあり、出張プレイパークあり、コンサートや絵本の読み聞かせなどもあり、一日たっぷり楽しめるこのお祭りに、娘たちを連れて遊びに行って来ました。

つづきを読む

mixiチェック