編集室ノオト

eco+locoエッセイ

「こどもうちゅう」のメンバーたち。(敬称略)上段左から、青山誠、斎藤紘良、松本理寿輝、小西貴士、(中段)宮武大和、溝口義朗、齋藤美和、ながたに睦子、(下段)ナガタヨシコ、佐藤有美、山田洋平、末吉理。職業や経歴などはさまざまだが、何かしらの形でこどもに関わっている。私は、「親子で描くスケッチ帖」という連載を担当。8歳、2歳、0歳の我が子と毎日ふれあいながら、そこから生まれる物語を、絵と文章でつづっている

お友達大作戦! ご当地メディア訪問Vol.9 ウェブマガジン「こどもうちゅう」主宰 青山誠さんインタビュー

ながたに睦子written by

2016.05.14

2015年の10月にオープンしたウェブサイト、「こどもうちゅう」。主宰しているのは「りんごの木こどもクラブ」で保育士を務める、青山誠さんです。保育士や幼稚園教諭、写真家、イラストレーターなど、さまざまな形でこどもに関わる人たちが、こどもの世界を伝えています。

つづきを読む

mixiチェック

eco+locoエッセイ

今までの仕事や発行物などを紹介しあう宇野津さんとまどか編集長。同じフリーの編集者でも、これまで積んできたキャリアは微妙に違い、それぞれの経験談に花を咲かせていた

お友達大作戦!ご当地メディア訪問Vol.8 「玉川つばめ通信」宇野津暢子さん

ながたに睦子written by

2015.11.19

私の住む街の駅のおとなり、玉川学園前駅の商店街に密着したフリーペーパー「玉川つばめ通信」は、玉川学園で育ったフリーライターの宇野津暢子さんが、たった一人で編集しています。可愛いらしいイラストが散りばめられた素敵なデザインの紙面に一目惚れしてしまった私。宇野津さんに会って「玉川つばめ通信」の誕生秘話を伺ってきました!

つづきを読む

mixiチェック

eco+locoエッセイ

MCおさむ&ゆきのちょっとぎこちない進行にはらはらする感じが逆に楽しい。MC希望者いつでも募集中だそうですよ!(写真提供:麻生.TV)

飾らない素朴さが魅力!川崎市麻生区の地域情報番組「麻生.TV」代表・末吉理さんにインタビュー

梅原 昭子written by

2015.04.27

麻生.TV(あさおドットティーヴィー)は毎月1回、第1日曜日16時からインターネットで生放送されている番組です。MCおさむ、こと代表の末吉理さんを森ノオウチに迎えて、番組の裏側、お仕事のこと、暮らしのこと、あれこれ伺いました。

つづきを読む

mixiチェック

eco+locoエッセイ

『We』を長年支え続ける前編集長の稲邑恭子さん(左)と現編集長の中村泰子さん

小さき声に光をあてる。くらしと教育をつなぐ「We」編集部を訪ねました。

中島 美穂written by

2015.03.20

青葉区あざみ野に小さな雑誌編集部があるのをご存知ですか? コミュニティースペース「スペースナナ」の一角にある『We』編集部を訪ねてきました。

つづきを読む

mixiチェック

eco+locoエッセイ

あおば紙芝居一座の皆さん。左から宮澤高広さん、宮原泉さん、大森洋一さん、野田登志子さん

青葉の歴史と未来をつなぐ!「あおば紙芝居一座」

北原 まどかwritten by

2015.02.26

青葉区って新しくて歴史の浅いまち……と思われがちですが、実は古墳があったり、大山街道の遺構があちこちに見られ、江戸幕府の大奥の化粧領だったりと、掘り起こせば魅力的な歴史がたくさんあります。わたしたちのふるさと・青葉区の歴史を、わかりやすい物語と絵で未来に伝える活動をしている「あおば紙芝居一座」を取材しました。

つづきを読む

mixiチェック

eco+locoエッセイ

「Keep Green & Blue」ではさっそく森ノオトの情報が配信されている

お友達大作戦!ご当地メディア訪問Vol.5 「Keep Green & Blue」「Walker47」

北原 まどかwritten by

2014.06.19

この6月は、森ノオトのお友達メディアが増えました。神奈川県民なら知らない人はいない有名メディア「FMヨコハマ 84.7Hz」が運営するエコメディア「Keep Green & Blue」と、ご当地雑誌『Walker』で知られる角川の新会社Walker47の『Walker47』です。

つづきを読む

mixiチェック

eco+locoエッセイ

「あおばみんはいつもタブレット端末から見るようにしているんです」と千葉さん。パソコンで見るよりも不具合など発見しやすいという。サイトのチェックに余念がない

青葉区民を支える技術屋さん! 地域情報ポータルサイト「あおばみん」

松岡美和written by

2013.11.12

リポーターの松岡美和です。森ノオトが主催するあおばECOアカデミーに皆勤賞?! の私が、今回訪ねたのは千葉恭弘さん。あおばECOアカデミーですっかり顔なじみとなった笑顔が素敵なおじさまは、青葉区ポータルサイト「あおばみん」を運営し、メディアを下支えする技術屋さんでした。

つづきを読む

mixiチェック

eco+locoエッセイ

徳恩寺には広島から伝わった原爆の残り火がある。「恩田と奈良は、平和を願ってやまない土地」と高丸さん

お友達大作戦!ご当地メディア訪問Vol.4 ひろたりあん通信

北原 まどかwritten by

2013.06.14

『ひろたりあん通信』は、青葉区全域をカバーする新聞取扱店「廣田新聞店」が発行する地域情報紙です。タブロイド判8ページの新聞は、特集記事やイベント紹介、おすすめレストランなど地域情報でびっしりと埋め尽くされています。その中でもひときわファンが多い「わが街今昔」や「地名推理ファイル」を担当する、歴史探偵高丸さんって……!?

つづきを読む

mixiチェック

eco+locoエッセイ

「みんなのキッチン」のサイト。イベント情報がわかりやすく整理されている

お友達大作戦!ご当地メディア訪問Vol.3 みんなのキッチン

北原 まどかwritten by

2013.03.10

森ノオトは、青葉区を中心とした女性リポーターが情報発信しているので、読者も食や暮らしの安全に関心の高い女性が集まっています。実は森ノオトがスタートする10年も前から、女性が食を通じて地域で活躍する場をつくろうと活動しているメディアがあります。都筑区を拠点にしている『みんなのキッチン』は、ワンデイランチやキッチンスタジオとして使える拠点と紙面連動型のメディアです。

つづきを読む

mixiチェック

eco+locoエッセイ

121026kikori06

木こり女子ツアー(5) 見た目と走りのギャプにメロメロ!?の巻

中島まゆみwritten by

2012.10.29

みなとで活躍する「スマート・ウィメンズ・コミュニティ」と「森ノオト」の共同企画で、山梨県道志村での間伐体験ツアーを実施しました。参加者はオール女子。はじめての間伐体験と日本の森の現状を知るレクチャー、おいしい地の食材を調理し味わう贅沢な一日を陰で支えてくれたエコカー、「ポロTSI コンフォートライン ブルーモーション テクノロジー」についてレポートします。

つづきを読む

mixiチェック

eco+locoエッセイ

121025kikori01.jpg

木こり女子ツアー(4) 道志村が抱える問題を解決しよう!の巻

梅原 昭子written by

2012.10.25

昼食と簡単な自己紹介を終えた後、「道っ木ぃ〜ず」会長の中島晋さん、センタービレッジキャンプ場の池谷勝さん、横浜市地球温暖化対策統括本部長で環境未来都市推進担当理事の信時正人さん、木工作家で池谷木工所の池谷叔晴さんたち道志を拠点に活動する皆さんと、わたしたち木こりガールズたちが、道志村が抱えている課題について意見を交わしました。 (文・梅原あき子、写真・キタハラマドカ)

つづきを読む

mixiチェック

eco+locoエッセイ

121024doshicook_7

木こり女子ツアー(3) 道志村を味わいつくすアウトドアクッキング!の巻

中島 美穂written by

2012.10.24

9月29日(土)、横浜のみなと地区で活動するスマート・ウィメンズ・コミュニティ(SWC)が主催し、私たち森ノオトと共同で企画した山梨県道志村での間伐体験ツアー。間伐体験で汗を流したあとは、ぺこぺこのお腹を満たすため地元食材を使ってアウトドアクッキングにいそしみました。ノコギリは不慣れでも、料理ならお任せあれ! 道志村には豊かな森の清流で育まれた美味しいものがたくさんあり、それを使ってランチをつくり、道志の皆さんと一緒にいただきました。

つづきを読む

mixiチェック

eco+locoエッセイ

121026kikori01

木こり女子ツアー(2) さて、いよいよ間伐体験!の巻

高橋陽子written by

2012.10.23

山梨県南都留郡道志村、ここは横浜市の水源林のある、言わば横浜の水のふるさとです。特に青葉区・緑区などには、道志村を水源とする「道志川系統」の水が送られています。豊かに見える道志村の森は、過去の住宅需要のために植えられた人工林が多く、現在では手入れの行き届かない森になってしまっているそうです。人の手で作られた森は、手入れをしなければ“豊かな”森ではなくなってしまう……。こうした人工林を手入れするために活動している、NPO法人「道志森づくりネットワーク」と道志村間伐材活用横浜サポート隊「道っ木〜ず(どっきーず)」の皆さんにご指導いただきながら、間伐の体験をさせていただきました!

つづきを読む

mixiチェック

eco+locoエッセイ

121022kikori01.jpg

木こり女子ツアー(1) 港と森の女性たちが、横浜の水源・道志村に間伐体験へ!

北原 まどかwritten by

2012.10.22

9月29日(土)、横浜は北の森と港から、2台の真っ赤なエコカーが山梨県道志村へとひた走りました。横浜中心部のエコな女子会・一般社団法人スマート・ウィメンズ・コミュニティの皆さんと、横浜北部でエコな生活を実践している森ノオトのメンバーがコラボして、横浜の水源でもある山梨県は道志村に行き、間伐体験をする「水と森をまもる Blue forest's act」を企画、運営(横浜市環境保全活動の助成事業)。NPO法人道志森づくりネットワーク、市民ボランティア団体「道っ木ぃ〜ず」のご協力を得て、港の女子と森の女子たちが「木こりガール」の修行をしてきました!

つづきを読む

mixiチェック

eco+locoエッセイ

121005morinpo01.jpg

2013年1月、森ノオトがNPOになります!

北原 まどかwritten by

2012.10.05

森ノオトが青葉台で産声をあげてからもう少しで丸3年になります。より地域密着で、地元のヒト・モノ・コトをつなぎ結び、動かしていくための力をつけるために、森ノオトは2013年1月にNPO法人になります。10月1日に、横浜市市民局にNPO設立申請の書類を届け出てきました。

つづきを読む

mixiチェック

eco+locoエッセイ

120926ilt01

お友達大作戦!ご当地メディア訪問Vol.2ウェブタウン横濱

北原 まどかwritten by

2012.09.25

ご当地メディア訪問第2回目は、お隣都筑区の「ウェブタウン横濱」さん。第1回目で紹介した港北経済新聞さんとシェアオフィスをしているNPO法人「I Love つづき」が運営しており、都筑区の地域活性化に多大なる貢献を果たしている、横浜市北部だけでなく全国的に注目される公益法人です。運営の主体はほとんどが女性で、パワフルに、チャーミングに、たくましく活躍されています。

つづきを読む

mixiチェック

eco+locoエッセイ

120822kitakei01

お友達大作戦!ご当地メディア訪問Vol.1 港北経済新聞

北原 まどかwritten by

2012.08.22

横浜北部には、多種多様な地域メディアがあります。それぞれ個性があって、地域に密着していて、おもしろい情報や活動を発掘&発信しています。媒体は異なっても、「大好きな地域を、もっと元気に、笑顔にしたい」という思いは同じ。そんな「同志」とつながれば、地元情報がもっと充実&楽しくなるはず! と、ご当地メディアを訪問し、その読み方、楽しみ方を聞いてみました。第1回目は、いつも森ノオトを応援してくださっている、「港北経済新聞」さんです!

つづきを読む

mixiチェック

eco+locoエッセイ

120811ouzenji02

近場で楽しめる水遊びスポット、王禅寺ふるさと公園

中島 美穂written by

2012.08.11

海にプールに、夏休みのレジャーを満喫している方も多いのではないでしょうか。パパのいないウィークデイ、ママが子どもと気軽に出かけられる近場の水遊びスポットがあると嬉しいですよね。この夏私たち親子が何度も訪れているお気に入りの公園をご紹介します。

つづきを読む

mixiチェック

eco+locoエッセイ

120716tori12.jpg

雛から大切に育てた鶏を締めていただく……「いのちの循環」

北原 まどかwritten by

2012.07.16

ポニーや柴犬、そして名古屋コーチンのいる寺家ふるさと村の無添加住宅ショールーム「グリーンピース」。ポニーや鶏の糞は地元の有機農家さんの堆肥に。卵や有機野菜はショールームで販売。まさしく食をいのちを循環中。 そんなグリーンピースでは時々、手塩にかけて育てた鶏を社長自らが締めてお客さんに振る舞います。今回、鶏をお肉にするまで、そして食べるまで、貴重な経験をさせていただきました。 【※】鶏の臓器の写真がありますので、苦手な方は閲覧ご注意ください!

つづきを読む

mixiチェック

eco+locoエッセイ

120425umareru03.jpg

持田みっこです。実はお風呂でせっけんなし生活チャレンジ中です!

持田三貴子written by

2012.06.12

森ノオト読者のみなさん、こんにちは! 森ノオトのリポーターデビューした、持田三貴子です。周りからは「みっこちゃん」と呼ばれています。植木屋の嫁で、1歳児の母でもあります。今年5月にあざみ野でドキュメンタリー映画『うまれる』の自主上映会を企画開催し、多くの方に支えていただきました。「あざみ野でうまれる。つながる。」をテーマに活動してきた上映会、そして、うまれた森ノオトとのご縁。これからは「つながる」を重視して、森ノオトでの活動にも参加していきます。 今日は私の、「せっけんなし生活」についてお話したいと思います!

つづきを読む

mixiチェック