編集長キタハラマドカのエココラム

eco+locoエッセイ

150825columun

森ノオトの編集方針「記事掲載基準について」

北原 まどかwritten by

2015.11.24

森ノオトは地域のエコを発見・発信するメディアとして2009年11月にスタートしました。最近、森ノオトに対する取材依頼も増え、地域に根付いてきたこと、読者の皆さんに心から感謝します。今回は改めて、編集長のコラムとして、森ノオトの編集方針について記してみたいと思います。

つづきを読む

mixiチェック

eco+locoエッセイ

ワカゾウの伊藤和徳さん。政治家秘書時代は青葉区中を回っていた

選挙に行って投票したらコマデリがお得に?!「センキョ割」

北原 まどかwritten by

2015.04.10

4年に一度のお祭りがやってきた! ……といって、スポーツの祭典を思い浮かべる方、甘い甘い! 私たちの暮らし、近い未来に直結して、地域が楽しく変わる大大大チャンス、それが統一地方選挙です。しかも、投票した人にはお得でうれしいサービスが待っている!? 「センキョ割」に参加しよっ♪

つづきを読む

mixiチェック

eco+locoエッセイ

新しい事務所「森ノオウチ」前で

春夏秋冬「服袋」。nu:u(縫う)のロコ・ファッションに身を包む

北原 まどかwritten by

2015.01.21

カモカモマーケットや「あおばを食べる収穫祭」など、地元ではすっかりおなじみのナチュラル大人服ブランド「nu:u(縫う)」さん。リネンやコットンのキレイ目ラインのカットソーやワンピース、端切れを組み合わせてつくったオリジナルの布小物が大人気です。春夏秋冬、キタハラのためだけにつくられたオリジナルの「服袋」の1年をお話しします。

つづきを読む

mixiチェック

eco+locoエッセイ

140620column

森ノオトの編集方針「記事の事前確認について」

北原 まどかwritten by

2014.06.20

森ノオトは地域のエコを発見・発信するメディアとして2009年11月にスタートしました。最近、森ノオトに対する取材依頼も増え、地域に根付いてきたこと、読者の皆さんに心から感謝します。今回は改めて、編集長のコラムとして、森ノオトの編集方針について記してみたいと思います。

つづきを読む

mixiチェック

eco+locoエッセイ

gomi00

ごみ分別の新基準は思いやり! 「次の人」を考えた分別を

北原 まどかwritten by

2014.05.28

森ノオトは地域を「エコ」に、暮らしを楽しむための情報メディアを目指し、活動しています。エコを語る時に避けて通れないのが「ごみ」について。生きている限り必ず出てくるごみ、その分別も生活に欠かせない大切な要素です。ごみは燃やせばただのごみ、分ければ資源になります。ごみの行方から、分別の新基準を考えてみました。

つづきを読む

mixiチェック

eco+locoエッセイ

キタハラのためのオリジナル「服袋」の中身!

ナチュラル素材でオリジナルファッション! nu:u(縫う)さん春編

北原 まどかwritten by

2014.04.09

森ノオトでは、食の地産地消、国産材の住まいづくりなど、衣食住の地域循環を目指しています。でも、「衣」の世界はグローバルで、つくり手と会えることも少ないし、難しいよね……。地元の「衣のつくり手」との出会いから、小さな楽しいプロジェクトが始まりました。

つづきを読む

mixiチェック

eco+locoエッセイ

3/21に開催された「第5回Futures」。横浜市と川崎市が共催した

青葉区でフューチャーセッションが開催されました!

北原 まどかwritten by

2013.04.21

2013年3月21日(木)、「都市郊外の農的空間」をテーマに、青葉区内で大規模なフューチャーセッションが開催されました。まだ一般になじみの薄いこの言葉、実際どんなことをやっているの……!? ということで、参加レポートを兼ねてご紹介します。

つづきを読む

mixiチェック

eco+locoエッセイ

Exif_JPEG_PICTURE

NPOのツクリカタvol.1 ……NPO設立のプロセス

北原 まどかwritten by

2013.01.27

森ノオトがNPO法人になったのは2013年1月7日のこと。「NPOをつくる!」と決めてから設立まで1年かかりました。実際にやってみるとわからないことだらけ。どんなプロセスがあるのか、どれだけ時間がかかるのか、どんな書類をそろえなければならないのか……。まとまっている文章が意外と少ないので、「森ノオトの場合」をまとめてみます。

つづきを読む

mixiチェック

eco+locoエッセイ

mixiチェック

eco+locoエッセイ

mixiチェック

eco+locoエッセイ

mixiチェック

eco+locoエッセイ

mixiチェック

eco+locoエッセイ

mixiチェック

eco+locoエッセイ

mixiチェック

eco+locoエッセイ

100129reuse

Vol.3 日本は「リユース文化」の国

北原 まどかwritten by

2010.01.29

大量のモノがあふれ、いとも簡単に捨てられていく今の日本。大量生産・大量消費社会のなかで、いつぞやから「使い捨て文化の国」と言われるようになりました。

つづきを読む

mixiチェック

eco+locoエッセイ

091201reuse

LCAって何?

北原 まどかwritten by

2009.12.01

リユース食器と使い捨て容器、実際のところ、どっちの方が環境負荷が少ないのでしょうか。 一般に、イベントなどで使われるリユース食器は、軽量で堅牢なメラミンでつくられています(小規模のイベントなどでは、陶器やガラスなど普通の食器を使うこともあります)。当然、紙コップなどよりも製造時に使う原料やエネルギーのコストはかかります。また、廃棄の際も、ただ紙を燃やすよりも大量の燃料を使います。

つづきを読む

mixiチェック

eco+locoエッセイ

reuse091115

リユース食器を知っていますか?

北原 まどかwritten by

2009.11.20

お祭りでたこ焼きやお好み焼きを食べたり、ジュースやビールを飲んだりすると、必ずと言っていいほど大量のゴミが出ます。プラスチックのパック、輪ゴム、割り箸、発泡スチロールの容器、紙コップ、空き缶、ペットボトル…。

つづきを読む

mixiチェック