エレキ女史の電気文学

eco+locoエッセイ

ポール・ラ・クールさん

琥珀の子 -電気のおはなし番外編- 「風車のおはなし」

梅原 昭子written by

2014.10.30

夏におこなった風車づくり講座の際に、ついつい調べてしまった風車にまつわる人々。これがまたとても魅力的! ということで電気のおはなしシリーズの番外編。風車のおはなしを秋風とともにお届けしたいと思います(文・絵/梅原昭子)。

つづきを読む

mixiチェック

eco+locoエッセイ

アインシュタインさん

琥珀の子 電気のおはなし第12話【最終回】

梅原 昭子written by

2014.01.22

電気ってなに? という素朴な疑問から始まったこの連載も今日で一旦終了です。電気の世界でとりあげるべき重要人物はまだまだたくさんいるのですが、そこをびゅんっと光速ですっ飛ばして、最後は生活にもっとも取り入れやすい再生可能エネルギー、太陽光発電についてのおはなしをしたいと思います。 それでは電気をめぐる時空の旅に出掛けましょう♪ (文と絵/梅原あき子)

つづきを読む

mixiチェック

eco+locoエッセイ

ベルさん

琥珀の子 電気のおはなし第11話

梅原 昭子written by

2013.12.17

前回のおはなしでは一気に無線通信に飛んでしまいましたが、今回はそれより少しさかのぼって有線による通信「電話」にまつわるおはなしをしたいと思います。電話の発明といえばアレキサンダー・ベルさん。声を電送して、遠く離れた人と会話ができるというスゴイ技術が生まれた背景には、ベルさんと“耳の聴こえない人々”との深いつながりがありました。それでは電気をめぐる時空の旅に出掛けましょう♪ (文と絵/梅原昭子)

つづきを読む

mixiチェック

eco+locoエッセイ

電磁波とマックスウエルさん&ヘルツさん

琥珀の子 電気のおはなし第10話

梅原 昭子written by

2013.11.25

今回は「電波」のお話です。前回、電気と磁気の世界の深い関係にふれましたが、自然界のエネルギーは、元は一つなのではないか、電気と光もおなじものなのではないか? というファラデーさんの問いは、国を超えて引き継がれ、電磁波(電波)の発見と、無線通信の成功につながりました。今日は、無線やラジオ放送の普及に貢献したマルコーニさんの仕事をご紹介しながら、電気の「波」としての性質を探ってみたいと思います それでは電気をめぐる時空の旅に出掛けましょう♪ (文と絵/梅原あき子)

つづきを読む

mixiチェック

eco+locoエッセイ

ファラデーさん&デービーさん(絵:梅原あき子)

琥珀の子 電気のおはなし第9話

梅原 昭子written by

2013.10.22

今回とりあげるのは、その仕事と人柄で、少年少女から王室にまで慕われたイギリス人のマイケル・ファラデーさん。彼は、自然界の大いなる謎、電気と磁石の間の並々ならぬ関係に興味を持ち、「電磁誘導」の法則を発見しました。これは、発電機やモーターのしくみの原理で、電化製品のほとんどに使われている他、suicaやPASMOなど多くの最先端iCカードにも応用されている技術です。 それでは電気をめぐる時空の旅に出掛けましょう♪ (文と絵/梅原あき子)

つづきを読む

mixiチェック

eco+locoエッセイ

交流システムのしくみ(絵:梅原あき子)

琥珀の子 電気のおはなし第8話

梅原 昭子written by

2013.09.11

前回ちらっと触れましたが、電気の流れ方には直流と交流の2種類があって、私たちの現在の暮らしの基盤は、交流の電気のおかげで成り立っています。ところが、交流のシステムを世界に広め、電気と結婚したとも言える天才発明家、ニコラ・テスラさんのことは、一般にはほとんど知られていません。そこで、今回は、テスラさんの生きた19世紀後半から20世紀初頭のアメリカへ飛んでみたいと思います。 それでは電気をめぐる時空の旅に出掛けましょう♪

つづきを読む

mixiチェック

eco+locoエッセイ

点灯実験と発電機(絵:梅原あき子)

琥珀の子 電気のおはなし第7話

梅原 昭子written by

2013.08.12

今回は夏休みということで、電気とはなんぞや? という話からちょっと脱線して、日本の電力会社のなりたち、実業界についてのお話をします。現在、全国で10社の地域独占的な電力会社があるわけですが、実は戦前には400とも600ともいわれるほどの民営の電力会社があったんですね。今日までの道のりは、けわしく、実にややこしい! のですが、「電力王」とか「電気の鬼」と言われた松永安左エ門(まつながやすざえもん)さんの生き方に触れながら、東京電力以前の世界をちょこっとかいつまんで見ていきたいと思います。 それでは電気をめぐる時空の旅に出掛けましょう♪

つづきを読む

mixiチェック

eco+locoエッセイ

初代島津源蔵さん

琥珀の子 電気のおはなし第6話

梅原 昭子written by

2013.07.04

これまで5回に渡り、「琥珀の子」(電気)の正体を追って広く世界を旅してきましたが、今回は、懐かしくて新しい、ふるさと日本を訪ねます。7月というと海や山のレジャーを想う人も多いかと思いますが、電気関連の研究と発明の舞台は文明開花の嵐吹き荒れるふたつの都(みやこ)。「蓄電池の父」といわれる京都の島津源蔵(しまづ げんぞう)さんと、「乾電池王」と呼ばれた東京の屋井先蔵(やい さきぞう)さんという、大発明家の軌跡をたどってみたいと思います。 それでは電気をめぐる時空の旅に出掛けましょう♪ (文と絵/梅原あき子)

つづきを読む

mixiチェック

eco+locoエッセイ

ボルタさん(絵:梅原あき子)

琥珀の子 電気のおはなし第5話

梅原 昭子written by

2013.06.05

強い日射しと湿り気を帯びた風に早くも夏を感じる今日この頃。除湿機、扇風機、冷房と、つい電化製品に頼りたくなる季節ですが、雨の音を聴きながら静かに本を読んだり物思いにふけったり、大地も自分もたっぷり潤す時と思えば、蒸し暑さを感じる度合いも変わってきそうですね。さて、今回の琥珀の子は、電気を語るのに欠かせない「単位」のおはなしの締めくくり。ボルト(V)の秘密を探っていきます。 それでは電気をめぐる時空の旅に出掛けましょう♪ (文と絵/梅原あき子)

つづきを読む

mixiチェック

eco+locoエッセイ

130507eleki01

琥珀の子 電気のおはなし第4話

梅原 昭子written by

2013.05.07

風薫る心地良い季節になりました。「省エネ日和」と言うと色気がなくなるようですが、5月は楽しく節電しやすい季節でもありますよね!  さて、今回は電気を語るのに欠かせない「単位」にまつわるおはなし第2弾ということで、前回のワット(W)に続き、アンペア(A)こと、アンペールさんの人と仕事にふわっとふれてみたいと思います。それでは電気をめぐる時空の旅に出掛けましょう♪

つづきを読む

mixiチェック

eco+locoエッセイ

130402eleki02

琥珀の子〜電気のおはなし第3話〜

梅原 昭子written by

2013.04.02

こんにちは。電気のおはなしの時間がやってまいりました。初回〜第2回は、琥珀の子の「名前の秘密」に迫ってみましたが、第話からは、電気の勉強をしようと思ったらどうしても外せない「単位」に触れていきます。 ワット(W)、アンペア(A)、ボルト(V)って聞いたことありますよね? これって実は、ワットさん、アンペールさん、ボルタさん、と、みんな実在した人物の名前から採られているんです。これから、彼ら1人につき1話というふうに、順にスポットを当ててお話していきたいと思います。 それでは電気をめぐる時空の旅に出掛けましょう♪ (文と絵/梅原あき子)

つづきを読む

mixiチェック

eco+locoエッセイ

130304eleki01-thumb-425x313-3333

琥珀の子〜電気のおはなし第2話〜

梅原 昭子written by

2013.03.04

「そもそも電気って何なのだろう?」という素朴な問いから生まれた新連載。電気のおはなしの時間がやってまいりました。前回は、古代ギリシアから1600年代のイギリスへと飛んで、琥珀の子が「エレクトリシティ」と名付けられるまでに触れましたが、第2話は、また別の角度からの名づけに関わるお話です。では、電気をめぐる時空の旅に出掛けましょう♪

つづきを読む

mixiチェック

eco+locoエッセイ

t

琥珀の子〜電気のおはなし第1話〜

梅原 昭子written by

2013.02.05

これは「そもそも電気って何なのだろう?」という素朴な問いから生まれたお話です。あざみ野ぶんぶんプロジェクトのメルマガで連載中のこのコラムが面白いのでぜひ、と声がかかり、森ノオトでも一部加筆修正、イラスト付きバージョンでお届けすることになりました。発電、節電に関わるエネルギー問題も大切だけれど、ちょっと立ち止まって「科学や歴史のものさし」で電気を感じてもらいたい。電気を「好き」になってくれる人が1人でも増えたらいいな、という想いで書いています。素人しらべなので間違いもあるかもしれませんが、こんな視点もあるのだな、と、酒の肴やお菓子をつまむような感覚で受け止めていただければ幸いです。では、電気をめぐる時空の旅に出掛けましょう♪

つづきを読む

mixiチェック