森のおだいどころラボ

暮らしを楽しむ

1001mottainai1

我が家のもったいないレシピリレーVOL.7 梨は芯までいただきます!

松山ちかこwritten by

2014.10.06

リポーターの松山ちかこです。暑かった夏から一遍、秋のおとずれを少しずつ見つけるようになりました。旬の食べ物もまた変わってきましたね。果物では梨がおいしい時季を迎えました。みなさん、梨を食べていますか? 梨の芯はどうですか?

つづきを読む

mixiチェック

暮らしを楽しむ

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

我が家のもったいないレシピリレーVOL.6 手づくり「赤しそジュース」から生まれた「ゆかりふりかけ&佃煮」

中島 美穂written by

2014.08.14

リポーターの中島美穂です。久しぶりに「もったいないレシピリレー」のバトンが私に回ってきました。残暑厳しいこの時期の元気回復ドリンク「赤しそジュース」に初チャレンジ。でも、残ったしその葉を捨ててしまうなんてもったいない! という気持ちから生まれたゆかりふりかけと佃煮のレシピをご紹介します。

つづきを読む

mixiチェック

暮らしを楽しむ

kuki5

我が家のもったいないリレーVol.5 ブロッコリーの茎は生でいただく!

松山ちかこwritten by

2014.03.25

リポーターの松山ちかこです。今、まさに旬の野菜であるブロッコリー。その茎はどうしていますか?「もったいないから食べてるよ〜」という方も、たくさんいるかもしれません。そんなみなさんにも、新しい! と思っていただける食べ方を今回ご紹介いたします。

つづきを読む

mixiチェック

暮らしを楽しむ

あっさりしたチキンナゲット風

大豆まるごとレシピ・続編 鶏おからバーグ

松岡美和written by

2014.01.16

以前、我が家のお豆腐レシピを公開しました。「豆乳を買って作るんじゃなくて大豆から?!」「おからがたくさん出るんだね!」と反響も大きかったです。前の記事でおからの料理をチラリと紹介しましたが、今回はたくさん出るおからを一気に消費する簡単なレシピを紹介します。 (文・写真/松岡美和)

つづきを読む

mixiチェック

暮らしを楽しむ

ご飯の上にカブの塩麹づけと目玉焼き、納豆と軽く焼いたプチトマトでお手軽丼♪

我が家のもったいないリレーVol.4 カブの葉の塩麹づけ

松山ちかこwritten by

2013.10.15

リポーターの松山ちかこです。暦のうえでは「寒露」を過ぎ、だんだんと肌寒い風が吹くようになってきましたね。食材の方も、だんだんと冬野菜へと移行が始まっています。我が家では寒い時期はいつもカブや大根が大活躍。身の白い部分はもちろんのこと、葉っぱだって無駄にはしません。今回は私がいつも作っている、カブの葉の塩麹づけをご紹介します。

つづきを読む

mixiチェック

暮らしを楽しむ

130219arare04

もったいないレシピリレーVol.3「残りご飯でひなあられ」

秋山 貴子written by

2013.02.19

♪灯りをつけましょぼんぼりに……♪もうすぐ3月3日、ひなまつりですね。ひなまつりに欠かせないものといえば……お雛様に桃の花、そして、ひなあられ!?花より団子な私ですが、今回はこのひなあられを、残りご飯で手づくりしてみました。つくってみると、これが簡単!美味しい!!これはひなまつりに限らず、わが家の定番おやつにもなりそうな予感……。

つづきを読む

mixiチェック

暮らしを楽しむ

20130201piri08

我が家のもったいないレシピリレーVol.2 くず野菜のオニオンスープ

高山えりかwritten by

2013.02.06

みなさんこんにちは! 塩麹でおなじみのピリカです。最近、おかげさまでお仕事が忙しく、なかなか塩麹の新レシピを更新できずにいたのですが(新しいレシピもすでにいくつかあるんだけどっ!)、今回は中島美穂さんからのバトンを先に受け取り、我が家のもったいないレシピをご紹介したいと思います。

つづきを読む

mixiチェック

暮らしを楽しむ

130109konbu01

我が家のもったいないレシピリレー Vol.1 昆布の佃煮

中島 美穂written by

2013.01.09

リポーターの中島美穂です。私たち日本人が誇る美しい言葉のひとつに「もったいない」があります。ゴミの削減やリユース、リサイクルなどのエコ活動の根っこにはこの「もったいない」精神があるような気がします。 「もったいない」という言葉に、2011年9月惜しまれつつこの世を去った環境保護活動家ワンガリ・マータイさん(2004年ノーベル平和賞受賞)を思い出す方も多いのではないでしょうか。 マータイさんが来日した折りに「もったいない」という日本語に感銘を受けて以来、マータイさんは国際語「MOTTAINAI」として世界に広め、同時に私たち日本人にも改めて「もったいない」精神の尊さを思いおこさせてくれました。 主婦である私が家庭の中で「もったいない」を感じることは日常茶飯事です。特に料理で食材を無駄にすることが何よりもったいない!(笑)あれこれ無駄にしない工夫を考えています。 これから少しずつ森ノオトメンバーが家庭で実践しているもったいないレシピをご紹介していきたいと思います。 第1回目の今回は出汁をとったあとの昆布をつかった佃煮のレシピをご紹介します。

つづきを読む

mixiチェック