田園食べある記

地元Love探検隊

「パン屋さんには土日のお休みがないので、娘には寂しい思いもさせてきたと思います。朝ごはんはお米にしてね! と言われたプチ反抗期も乗り越え、今は言葉にこそ出さないけれど、誰より自分たちの仕事を応援してくれていることを感じています」と話す恭子さん、ふとお母さんの顔に

お腹も心も優しく満たされる、桂台のパン屋〈こんがりや〉

南部聡子written by

2016.12.09

〈こんがりや〉の扉を開くときの気持ちは、お気に入りの絵本を開くときのそれに似ています。ふわっと包まれる香ばしい香りと間違いなくおいしいパンと、柔らかい店主の笑顔があることを知っているからでしょう。地元の人たちに愛される青葉区桂台のパン屋さん〈こんがりや〉を取材しました。

つづきを読む

mixiチェック

地元Love探検隊

店主の水谷さん。パンの話を終始にこやかに話し、時に熱く語る姿から、パンはもちろん、「食」そのものへの愛情が伝わってくる

地域の小麦で酵母を育てる、こどもの国のパン屋さん「パナデリアシエスタ」

清水朋子written by

2016.12.02

横浜市青葉区には田んぼや野菜畑、小麦畑がたくさん残っています。その小麦畑から収穫された小麦を使い天然酵母を起こし、パンを焼き、今では小麦栽培の魅力にはまっているパン屋さんがあります。こどもの国駅近くにある「パナデリアシエスタ」の水谷優一さんと個性あふれるパンに会ってきました。

つづきを読む

mixiチェック

地元Love探検隊

この日のメニューはジャガイモのグラタン、花ニラときのこの炒め物、かぼちゃのキッシュ、なすとピーマンのペペロンチーノ、黒米、バターナッツかぼちゃの冷たいスープ

私が元気に羽ばたくための宿り木「CAFE RUNWAY」

牧志保written by

2016.09.14

疲れている時、元気がない時、ふらりと立ち寄って羽休めができる場所。美味しい食事に体も心も元気になり、再びRUNWAY(滑走路)を飛び立っていく。そんな宿り木が近くにあれば、どんな時にも頑張れると思いませんか? 都筑区中川に私の大切な場所「CAFE RUNWAY」があります。 

つづきを読む

mixiチェック

地元Love探検隊

「黒酢チキン南蛮」と「鯖のゴマ竜田揚げ」。旬の地野菜が使われた小鉢に、手作りのお豆腐、お味噌汁がついていました。「お野菜がたくさん摂れて嬉しいね!」「お味噌汁が具沢山!」……運ばれてきたお料理にママたちの歓声があがる

カモジケエリアのヘソ、フラメシが「ウチルカ」にリニューアル!

南部聡子written by

2016.07.20

寺家ふるさと村にほど近い鴨志田町の真ん中に、ママたちが集い、しばしその羽を休め、美味しいご飯と楽しいおしゃべりでエネルギーをチャージするお店「フラメシ」が、この春「ウチルカ」に店名を変えてリニューアル。優しい味の和食が食べられるお店になった理由を、店長の藤好つむぎさんに伺ってきました。

つづきを読む

mixiチェック

地元Love探検隊

素敵な笑顔の菅野さん。取材日前日がお誕生日だったそうで、小学生の女の子からラブレターをもらったんだとか

きっとはじめて出会う味。自家製粉のパン屋さん「ビオ コンプレ」

羽田麻美written by

2016.06.24

ピンクから鮮やかな緑に衣替えした桜が立ち並ぶたまプラーザの並木道に、小さくてかわいい対面式のパン屋さん「ビオ コンプレ」があります。ビオ(オーガニック)コンプレ(全粒粉)と名付けられたそのお店は、その名の通り、ほとんどのパンが有機の玄麦を工房で自家製粉したものを使っています。

つづきを読む

mixiチェック

地元Love探検隊

とってもチャーミングなお二人。この笑顔に会いに来るお客さんもたくさん

「ただいまー!」と会いたくなる。そんなご夫婦がいる珈琲店「ビーンズすすき野」

羽田麻美written by

2016.05.17

【リポーター養成講座受講生修了レポート:羽田麻美】青葉区すすき野、その中心部の一角に、自家焙煎の珈琲豆屋さんがあります。お店の窓からは数台の焙煎機、そして、時々お客さんと楽しそうにおしゃべりをしているマスターと奥様の姿が見えます。創業22年になる「ビーンズすすき野」におじゃましてきました。

つづきを読む

mixiチェック

地元Love探検隊

娘さん作のアイシング・クッキー。かわいい! 季節行事に合わせて入れ替わる作品は店の人気商品。娘さんは、“acconoco”という屋号で活動している

染谷家の味・母の味、洋菓子屋&レストラン「セントポーリア こどもの国店」

清水朋子written by

2016.05.13

こどもの国駅から町田方面へ向かう住宅街に、黄色い建物が一軒。昼間は親子連れやお母さんたちがおしゃべりを楽しむ場、夜は家族連れで賑わうお店「セントポーリア こどもの国店」があります。美味しい料理と、ケーキや雑貨類であふれる空間は、いつ訪れても温かい雰囲気が漂う場所。その理由を探りに行きました。

つづきを読む

mixiチェック

地元Love探検隊

Photo08

おかあさんたちの作るやさしいパン 麻生区細山「ひこばえパン屋」

坂本カオルwritten by

2016.05.12

【リポーター養成講座受講生修了レポート:坂本香織】麻生区細山の住宅街に、かわいい看板の「ひこばえパン屋」があります。坂の多いこの地域で個人宅への配達をおこなうなど、地域に根差したパン屋さんは今まさに伸び盛り。まもなく5周年を迎えるひこばえパン屋をご紹介します。

つづきを読む

mixiチェック

地元Love探検隊

「いいこと、楽しいことをしていると体の細胞が開く気がするのよ」と話すポジティブな櫻井さん。話をしていると、こちらも元気になっていくので不思議

「補食(プラスフード)で忙しいお母さんを元気に!「さくら工房・おかんDining」

牧志保written by

2016.04.20

【リポーター養成講座受講生修了レポート:牧志保】はじめての取材で緊張する私を「おかんDining(ダイニング)」の櫻井友子さんは優しく出迎えてくれました。忙しいお母さんの助けになりたいという櫻井さんの心がこもった商品が並ぶ店内には、毎日の料理が楽しくなるヒントがたくさんありました。

つづきを読む

mixiチェック

地元Love探検隊

店内へ入ると、棚に所狭しと並ぶワインが目に飛び込んでくる。自然派ワイン以外のワインも厳選されたものばかり。棚上には、現地生産者との思い出の写真が並ぶ

ワイン好きのための隠れた聖地、青葉台「エスポアしんかわ」

清水朋子written by

2016.02.29

青葉台駅から徒歩3分、ワインボトルの形をした看板とともに大きな“自然派ワイン”の文字が目立つ酒屋さんがあります。その何ともいえぬ佇まいから、入るまでに戸惑いながらも一歩足を踏み入れると、そこにはワインの魅力が詰まった世界が広がっていました。青葉台「エスポアしんかわ」にようこそ。

つづきを読む

mixiチェック

地元Love探検隊

絶品の一言に尽きる担担麺。手作り麻辣油(マーラーユ)は香りよく、辛さも程よい。砕いたピーナッツも絶妙なバランス。味も香りも食感も楽しめる、オススメの一品

大好き!!うまヘルシーな中華料理店 藤が丘「中国酒菜さいゆうき」

安藤暁子written by

2016.02.05

今回訪れたのは、森ノオトメンバーにもファンが多い、藤が丘の中華料理のお店「中国酒菜 さいゆうき」。大好きなお店のシェフにインタビューできるということで、ワクワクしながら伺いました。

つづきを読む

mixiチェック

地元Love探検隊

高木さんがつくるお菓子の数々。etanaでは高木さんのケーキ教室も開催している。店主がつくる「自家製ジンジャーシロップ」などもまた美味

雑貨&スイーツ天国を発見! 鴨志田町、おうちカフェ&ショップ「etana」

清水朋子written by

2016.01.07

青葉区鴨志田町の住宅街に、美味しいケーキとランチ、そして、乙女心をくすぐる雑貨にあふれたカフェがあるといいます。そこは、週に一度のみオープンする隠れ家のような場所。友人宅にお邪魔するかのように出迎えてくれる、おうちカフェ&ショップ「etana(エタナ)」を訪れました。

つづきを読む

mixiチェック

地元Love探検隊

glanta04

カフェ、教室? いいえ「まちの小さな集会所」。美しが丘西「Glanta(グレンタ)」

北原 まどかwritten by

2015.12.21

たまプラーザ駅からバスで15分、花桃の丘にほど近い美しが丘西にあるとある住宅で始まった「Glanta(グレンタ)」。その場のあるじは、森ノオトのリポーターでもある清水朋子さんです。完全予約制のランチが早くも評判ですが、「おうちカフェ」ではなく「森のなかの小さな集会所」をイメージしてつくったというその理由は……。

つづきを読む

mixiチェック

地元Love探検隊

ショコラdeパンダ。食べちゃうのがもったいないほどカワイイ!大人にも子どもにも大人気のパンダちゃん

一粒のチョコレートから広がるストーリー。夢を紡ぐチョコレート工房、ショコラボ。

おくむらさちこwritten by

2015.12.17

都筑区のチョコレート工房・ショコラボ。今年で3年目のショコラボでは、この夏、初めてファンの集いが開催されました。明るくオープンに地域とつながりながら、夢を紡ぐショコラボのチョコレートは、心にポッと温かい灯りをともしてくれるような、甘くて豊かな味わいです。

つづきを読む

mixiチェック

地元Love探検隊

黒い大きな煙突、ぱっと目を引くブルーグレイの窓枠、そして、思わず立ち寄りたくなるようなカウンターがついた窓。そのかわいらしい外観に、引き寄せられるかのように道行く人が中をのぞいていく

中米産スペシャルティコーヒーでほっと一息。美しが丘西「カフェブランコ」

清水朋子written by

2015.07.25

黒く大きな煙突、窓越しには何やら大きな白い機械が見えます。店の工事中から「どんなお店ができるんだろう」と様子を眺めていた「カフェブランコ」が、この春、ついにオープンしました。自宅から歩いて行ける距離にできた自家焙煎珈琲豆屋さんに、お話を伺いました。

つづきを読む

mixiチェック

地元Love探検隊

1個分のリンゴがたっぷり入ったタルト・タタン。横に添えられたマスカルポーネ入りアイスクリームとのハーモニーが絶妙。季節によってデコレーションが変わり、この時期はオーガニックハーブを使った赤と透明のジュレと色々なナッツが入ったプラリネのクランブルバージョン。ボリュームがあるが食感も楽しめ、ペロリと食べられる

リンゴのお菓子とバリスタの珈琲、花咲く空間で召し上がれ。隠れ家カフェ「NAVY」

菊地明子written by

2015.05.20

オーナーのこだわりや思いがギュッとつまった、オシャレで人の温かみに触れられるカフェ「NAVY」が、たまプラーザの住宅街にひっそりオープンしました。アンティーク家具と調和した季節のフラワーアレンジメント、気さくなオーナーの笑顔……。「こんな場所が欲しかった!」と誰もが思う、憧れの空間を訪ねてみました。

つづきを読む

mixiチェック

地元Love探検隊

モロッコチャバタ。レモンの爽やかな香りとほんのり塩気がおいしく、オリーブ好きの私は一口食べて大ファンに!

毎週土曜日のお楽しみ! 隠れ家的ほっこりパン屋「HARAPEKOPAN」

おくむらさちこwritten by

2015.04.28

【森ノオトリポーター養成講座修了レポート(8) おくむらさちこ】国道246号線から梶が谷駅に続く通りを入り、さらに1本奥に入った住宅街に「HARAPEKOPAN(はらぺこぱん)」はあります。こんなところにお店があるの? と、細い道を進みながら辿り着いた先には、色とりどりのお花の咲く花壇と白いテラス。お店に近づくにつれほんわりと甘いパンの香りが漂っています。週に一度、土曜日だけのお楽しみ、HARAPEKOPANを訪ねました。

つづきを読む

mixiチェック

地元Love探検隊

レーズンたっぷりでおいしそう!

大人気!うわさの食パン専門店「一本堂」に行ってきました

野口 幸子written by

2015.04.20

【森ノオトリポーター養成講座修了レポート(3) 野口幸子】藤が丘駅から並木道を歩いて15分、もえぎ野交差点そばのうわさの食パン専門店、「一本堂」。売っているのは4種類の食パンのみにもかかわらず、連日盛況で買えないこともあるのだとか。そんな大人気の一本堂にさっそく取材に行ってみました。

つづきを読む

mixiチェック

地元Love探検隊

店主の水上陽一さんは、その柔和な笑顔で心をほっと落ち着かせてくれる。長年にわたる厳しい修業の最中も、愚痴ひとつこぼさず、ひたむきに技術を習得していった

丁寧に思いを込めて、めざすは地域一番店! 美しが丘「茶菓 あずきや」

今里元子written by

2015.04.16

【森ノオトリポーター養成講座修了レポート(1) 今里元子】「あずきや」は、2年前、我が家がたまプラーザに越してきてまだ慣れない頃に訪れた和菓子屋さん。店名入りの大きな暖簾に惹かれ店内へ。家族3人が各々選んだ和菓子やプリンの優しい味わいに、思わず笑みがこぼれたのを思い出します。どんな方がどんな思いでお店を営まれているのか興味が湧き、訪ねてきました。

つづきを読む

mixiチェック

地元Love探検隊

00

新百合ケ丘の新しい憩いの場所! 新鮮有機野菜と炭火焙煎豆のコーヒーを楽しめるcafe TAMAE

板垣恭子written by

2015.04.03

新百合ケ丘でお店をオープンさせてから、もうすぐ1周年を迎えるcafe TAMAE。美味しい野菜が食べられると噂は口コミで広がり、ランチ時にはいつも満席になるほど。ゆったりとした空間で美味しいコーヒーが飲めると足しげく通う常連さんもいるそうです。お店を切り盛りするオーナーシェフの吉越珠江さんを訪ねました。

つづきを読む

mixiチェック