【プレゼン】ソーシャルビジネスの支援のあり方研究会
担当:北原まどか
内容:森ノオトの活動について
クライアント:関内イノベーションイニシアティブ様
2017年11月8日(水)、関内イノベーションイニシアティブ株式会社の運営するmass×mass関内フューチャーセンターでおこなわれた「ソーシャルビジネスの支援のあり方研究会」で、森ノオト理事長の北原まどかが事例発表をおこないました。
2015年度に組織基盤強化の研修「かながわボランタリーACEプログラム」を受講し、その後の組織変化について、経営的な視点から語りました。
タグ

森のなかま募集中!

メディアを寄付で支える
読者コミュニティ
「森のなかま」になりませんか?

もっと詳しく