【しごと】3R夢なクッキング講座
担当:大西香織ほか森ノオトリポーター
内容:料理講座
クライアント:青葉区役所地域振興課様

青葉区役所地域振興課の依頼を受けて、料理講座を開催した。森ノオトの人気コンテンツ「我が家のもったいないレシピリレー」がヒントとなった講座のタイトルは、「3R夢(スリム)なクッキング もったいない、使いきりレシピ」。  参加者に、地域のゴミ問題をまずは家庭の台所で出る生ごみから考えてもらうことと、青葉区内でとれた旬の味(今回はJA田奈の大根と人参)を無駄なく味わうことで、地産地消への関心を高めることがねらい。

 

旬の大根をメインに、皮も葉も残さず使い切ろうと料理の得意な森ノオトメンバーが考えたレシピは、『大根葉と厚揚げの餃子』『大根と人参の皮ごときんぴら』。講師は各回1名、森ノオトのメンバー(秋山貴子、大西香織、中島美穂)が務めた。  講座の参加者の多くが地域の年配の主婦のみなさんで、いい雰囲気で講座が進められ、「餃子はつくるけど、この取り合わせは考えたことなかった」など嬉しい感想が寄せられ、参加者からもたくさんのアイデアをいただいた。今まで森ノオトを知らなかった層に知ってもらう機会にもなった。

 

レシピと同時に、講座の最後に出たゴミの量がとても少なかったことや、青葉区役所地域振興課資源化推進担当の岩本章係長からの横浜市のゴミの話もあり、「ゴミを減らす」という講座のテーマへの理解が深まり、それぞれの家庭へつながる手応えを感じた。  また、横浜市において、区の主催事業として料理講座を開催することは珍しく、青葉区では初の試みだった。今後も良い関係をつなげていきたい。

森のなかま募集中!

メディアを寄付で支える
読者コミュニティ
「森のなかま」になりませんか?

もっと詳しく