ecolocoパーソナルインタビュー

この人に会いたい!

小池一美written by

6月……梅雨の季節に入ります。梅雨が始まる前の6月上旬にイベントが目立ちます。ぜひ足を運んでくださいね。野菜も路地モノの果菜がどんどん並び始めます。ナス・キュウリ・トマト・スイカ・トウモロコシ……あなたは何がたのしみですか。

 

mixiチェック

6月の「森のマルシェネットワーク」情報

<初夏のこどもふく3Rマルシェ>

morinooto

森ノオト主催!「青葉台からリユース文化が広まってほしい」、そんな大きな願いを持って立ち上がった企画の第2弾です。

今回は夏物中心のラインナップで、ハイシーズンのちょっと前に開催することで、必要なモノを必要な人に届けたい、と。

詳しくは森ノオトのリポーター・斎藤由美子さんのステキな記事を是非読んでくださいね☆

http://wx25.wadax.ne.jp/~morinooto-jp/news/shoka3r/

日時:6月3日(金) 10:00 – 13:00

場所:ウィズの森(横浜市青葉区さつきが丘5-1)

 

<森の市場「ウィズマルシェ」>

with

6月10日(金) 森の扉パン工房ふらんすAGRU 10:00-17:00

コマデリ 11:00-14:00

毎週月曜日 青葉グリーンファーム  10:30-17:00

毎週金曜日 コマデリ  11:00-14:00

場所:ウィズの森(横浜市青葉区さつきが丘5-1)

詳しくはウィズの森までお問い合わせください。

 

<COVOLBA(コボルバ)たまプラーザ 1day workshop>

covolba

6月は2回開催! 3日(金)は青葉区界隈で人気の講座をイベント特別価格で体験できるチャンスです。24日(金)はパーソナル診断スペシャル。手相観、マヤ暦、陰陽五行、音叉ヒーリング、数秘&カラーリーディングが体験できます。

事前予約が必要な講座もあります。詳細はフェイスブックをご覧ください。

https://www.facebook.com/covolba

日時:6月3日(金)、24日 10:30-15:00

場所: 横浜市青葉区美しが丘1-13-10吉村ビル

 

<「どろん子」ふぇすた2016>

doronko

「どろん子」の親子も、地域の親子も一緒に楽しめるイベントです。腹話術のショー、無農薬野菜の販売、育児相談など多彩なプログラムを通じて、地域交流しませんか。

http://www.doron-ko.net/wp/

 

日時:6月4日(土) 10:30-14:00

場所: のむぎ保幼部「どろん子」(横浜市青葉区寺家町112)

 

<鴨居駅マルシェ>

kamoieki

 

鴨居駅直結で便利さNO.1! 恒例の鴨居駅マルシェ
駅近くで収穫された野菜は新鮮そのもの。旬の野菜がよくわかります。売り場では毎回、はまふぅどコンシェルジュが野菜の調理方法など教えてくれますので是非コミュニケーションをたのしんでください。

横浜中央北口マルシェもお忘れなく! 6月21日(火)です。

https://www.facebook.com/jreyokohamamarche?fref=ts

 

日時:6月7日(火) 15:00-売切れ終了

場所:JR鴨居駅改札外コンコース

 

<カフェでヒーリング>

ringo

 

ライブ開催がさかんに行われている青葉台の癒しカフェ「りらっくすかふぇ&ワインバル Rin5Life」では、イベントを定期開催しています。出店者も募集中なので興味のある方は問い合わせてみてはいかがでしょうか。

https://www.facebook.com/DetoxCafeFRONTIDA?fref=ts

 

日時:6月10日(木)13:00-18:00

場所:りらっくすかふぇ&ワインバル Rin5Life (横浜市青葉区青葉台2-6-18 太田ビル1F)

 

 

<こどもみらいフェスティバル2016>

写真提供:藤吉光恵

写真提供:藤吉光恵

「こどもが主役の子育て」「もっと自由に外遊び」を2大コンセプトに、こどもの未来を考えるフェスティバルです。日程以外でも6月17日(金)は映画上映会、6月18日(土)は柴田愛子先生の講演会やケロポンズのコンサートもあります。詳しくはフェイスブックをチェックしてください。

https://www.facebook.com/KodomoMiraiFestival?fref=ts

 

日時:6月11日(土)、12日(日)

場所:センター北駅前芝生広場

 

<都筑野菜朝市>

tsuduki21

 

いただきましょう、都筑野菜! 都筑区は、市内でも有数の農業が盛んで、区内で採れた野菜は「都筑野菜」と呼ばれ親しまれています。その都筑野菜を多くの人に知ってもらおうと朝市開催に加えて「都筑野菜直売所マップ」も作成されました。

http://www.city.yokohama.lg.jp/tsuzuki/houdou/tzplan280330.html

 

日時:6月11日(土)、25日(土) 9:30-12:00(売切終了)

* 天候の影響等により、農作物の品薄や予告なしに中止する場合あり

場所:都筑区総合庁舎前警察署側 (雨天時:駐車場横 通路)

 

<あざ〜すあざみ野マルシェ>

azaaz

毎月第2日曜日に開催されているあざ〜すあざみ野マルシェ

気負わずに地域住民と共に気負わずに開催を続けています。出店に興味のある方はぜひお問い合わせを!

https://www.facebook.com/azaasuazamino

日時:6月12日(日)10:00-14:00

場所:横浜市青葉区あざみ野2-12-4小川ビル前

 

<たまプラーザ「軽トラ」元気市>

1603keitora

美しが丘公園をぐるっ!と一周出店ブースが並ぶ様子は、すっかりおなじみの光景です。マルシェネットワークのなかでもずば抜けて息の長い元気市は、元気な商店会の方々の影の活躍があってこそです。

フェイスブック:https://www.facebook.com/keitora.info?fref=ts

ホームページ:http://keitora.info/index.html

日時:6月19日(日)9:00-14:00 *毎月第3日曜日開催

場所:美しが丘公園(横浜市青葉区美しが丘2-22)

 

<青葉サンデーフリーマーケット>

sunday21

「インターナショナルコミュニティ 青葉寮」は中国、ベトナム、ミャンマー、タイ、アメリカ、ヨーロッパ諸国の留学生が集まる寮。そこで毎月世代を問わない、学園祭のようなフリーマーケットが開かれています。 http://aobasundayfreamkt.web.fc2.com/

日時:6月19日(日) 9:00-14:00 *毎月第3日曜日開催

場所:インターナショナルコミュニティ青葉寮(青葉区しらとり台53-1)

 

<クラーク記念国際高校製菓販売>

clark3

人気のクラーク記念国際高等学校横浜青葉キャンパスの製菓販売です。学生が心を込めて作る、焼き菓子は売り切れ必至! 地元たまプラーザのソウルフード「たまプライ」もここでゲットできます。

 

日時:6月25日(土)11:00-売切終了

場所:クラーク記念国際高等学校横浜青葉キャンパス

   横浜市青葉区新石川2-5-5

 

<アグライアマルシェ>

aglire

オーガニックサロン「アグライア」は、美容と食のお店。5月はプランタン銀座のマルシェに出店するなど活動範囲を広げています。月替りのプチ勉強会は好評なので早めにチェックがおすすめです。車で参加もOK! 駐車場も8台完備です。

https://www.facebook.com/aglaiainfo/

 

日時:6月25日(土)9:00-14:00

場所:川崎市麻生区王禅寺東3-32-25

 

<カモカモマーケット>

kamokamo

6月は、NPO法人ビラーンの医療と自立を支える会の20周年記念ライブ開催!ミンダナオ島の民族音楽にふれるチャンスです。

https://www.facebook.com/kamokamomarket?fref=nf

日時:6月26日(日) 10:00-13:00

第1会場:ウチルカ(旧フラメシ)前(横浜市青葉区鴨志田町561-1)

第2会場:鴨志田惣菜店前(横浜市青葉区鴨志田町567-13)

 

<atlier Delphi(アトリエ デルフィ) 花のマルシェ>

delphi

活動範囲を広げて大活躍中のアトリエ デルフィの里井さん。ご自宅前で多彩な花々を並べて販売とは、とても青葉区的ですね。

 

日時:6月30日(木)(10:00-15:00)

場所:横浜市青葉区荏子田1-1-56前

 

<アグロス(のうえん)つちの里 あざみ野直売所>

ohashi

野菜の美味しさはもちろん、その人柄でじわりじわりとファンを増やしている大橋さん。気さくに話してくれるので、積極的に声をかけてください。

日時:毎週水曜日11:00-13:30

場所:新石川1-4 ドレッセあざみ野東側公園(あざみ野駅徒歩4分、山内図書館向かい側上る)

TEL:090-3315-4445(大橋)

 

 

<アートフォーラムあざみ野「まんなかのパンやさん」「アートプラザのお弁当やさん>

artplaza

 

アートフォーラムあざみ野では、日曜日と水曜日にお弁当やパンの販売をしています。からだにやさしい、おいしい、たのしい「陽だまり」のパン販売は水曜日(休みあり)、お弁当は日曜日に鴨志田惣菜店さんが月1回と、コマデリが月2回販売しています。詳しいスケジュールはこちらでご確認ください。

http://artazamino.jp/citizen-participation/mannaka-no-panya/

 

場所:アートフォーラムあざみ野(横浜市青葉区あざみ野南1-17-3)

 

<青葉グリーンファーム>

aobagf

川崎市のフードバンクに登録し、社会貢献にも精をだしているのが名物大将の内藤泉さん。4月から川崎市宮前区に新しい拠点を設け、ますます活動の幅を広げていきそうです!

出店場所はホームページ内の「軒先マルシェ」でご確認ください。

 

<はやし農園>

hayashi

林さんの寺家町の畑では麦を栽培しています! 今年も名物の地粉うどんの出来上がりが楽しみですね。実は麦の収穫と田植えの時期が重なるため、どちらも栽培する農家さんは珍しいんですよ。

出店スケジールなどはFacebook「はやし農園」や農園ブログをチェックしてみてくださいね。

 

<佐藤農園「野彩家」>

satounouen

 

駅から徒歩2分の、たぐい稀な好立地にある佐藤さんの直売所。

佐藤さんのトマトがたくさん店頭に並ぶ時期になりました。他ではなかなか手に入らない湘南ポモロンもあります。

佐藤さんのお米や野菜を使ったお弁当を販売しているコマデリの「走る!ロコキッチン」は6月は14日、28日に登場です。

 

日時:火・水・金・土 11:00-夕暮れ

場所:緑区十日市場町819-10(JR十日市場駅より徒歩2分)

TEL:045-981-5239

<コマデリ コマロコマルシェ>

comaloco72

毎週月曜日のコマデリ「走る!ロコキッチン」出店中の青葉台駅前郵便局さんではアグロスつちの里大橋さんが直接有機栽培の野菜やお米を販売しています。大橋さん自家製のお餅が好評で、1度買ったお客さんのリピート率が高いです。(お餅はない場合もあります)

日時:毎週月曜日 12:00頃-14:00

場所:青葉台駅前郵便局 横浜市青葉区青葉台2-3-4

<とれたてみどり直売所 さら>

1402sara4-131

地産地消と障がい者支援をつなげる、横浜市緑区役所の野菜の直売所です。

ただいま緑区役所では耐震補強工事をおこなっており、販売場所が本庁舎に加え、仮設庁舎の2箇所になっています。

ブログでも情報をGETしてくださいね。

http://ameblo.jp/sara-ssj/

日時:毎週木曜日(祝・祭日は除く)10:00- *売切次第終了

場所:緑区役所本庁者と仮設庁舎

 

<徳江有機栽培野菜直売所>

1310tokuemarche41111

有機栽培で野菜やお米を育てているのは、双子のご兄弟、直売所を切盛りするのは元気で明るいお母さんです。役割分担がしっかりできている徳江さんご一家。種は、固定種を取り寄せるか、自分たちで育てた作物から種とりをして苗をつくり、野菜を育てています。実に手間をかけた野菜づくりをしています。

日時:毎週月・水・土曜日 11:00-17:00

場所:徳江有機栽培野菜直売所(横浜市青葉区梅が丘7-11)

 

<にいはる長門屋朝市>

1411niiharu4-1

 

販売農家ごとに、農家さんが直接野菜を販売しているので、それぞれ個性があります。農家さんとの会話をたのしみながら、簡単レシピや野菜の見分け方など知って得する農家の知恵を教えてもらえるのも魅力です。

 

日時:毎週土曜日 9:30-12:00(売切次第終了)

場所:にいはる里山交流センター「つどいの家」(横浜市緑区新治町887)

TEL:045-931-4947

ライター紹介

小池一美

横浜市青葉区出身。森ノオトのレポーター、走るロコキッチン「コマデリ」、焼き菓子販売「トミーヤミー」の3本柱で青葉区と関わりながら暮らしている。AGRUの小川穣さんとのユニット「labo2(ラボラボ)」では、食の素材をたのしむ、地域をたのしむ活動を展開中。森ノオトでは農家訪問レポートや、地域の人と農をつなぐマルシェ分野を担当。 ■Facebookページ「コマデリ」

おもしろかった?

mixiチェック