森のマルシェネットワーク

新着エコニュース

小池一美written by

横浜市民のみなさん、ご存じでしたか。11月は横浜市の地産地消月間なのですよ。いつも以上に地元の実りを意識してみてはいかがでしょうか。そんな地元の作物を身近に感じる最適なイベントがあります! そうです。森ノオト&コマデリ主催「あおばを食べる収穫祭2016」です。今年も11月23日に開催です。森ノオト読者のみなさん、藤が丘駅前公園でお会いしましょう。

 

mixiチェック

11月の「森のマルシェネットワーク」情報

<森ノオト×コマデリ主催「あおばを食べる収穫祭2016」>

00

「エコロジー=未来への想像力」。地産地消&地域循環をテーマに掲げ、今年で4回目の開催を迎える「あおばを食べる収穫祭」は、リユース食器の使用もスタンダードとなりつつあります。マイ食器やマイ箸持参で、収穫祭で使える地域通貨と交換できますので、ぜひお気に入りの食器と箸を持ってきてくださいね。

日時:11月23日(祝・木)10:00-15:00

場所:藤が丘駅前公園

<鴨居駅マルシェ>

kamoieki

鴨居駅直結で便利さNO.1!恒例の鴨居駅マルシェ
駅近くで収穫された野菜は新鮮そのもの。旬の野菜がよくわかります。売り場では毎回、はまふぅどコンシェルジュが野菜の調理方法など教えてくれますので是非コミュニケーションをたのしんでください。

横浜中央北口マルシェもお忘れなく!11月15日(火)です。

https://www.facebook.com/jreyokohamamarche?fref=ts

日時:11月1日(火) 15:00-売切れ終了

場所:JR鴨居駅改札外コンコース

 

<Vege&Fork Market vol.13>

vfm

毎年柿生で春と秋に開催しているこの地域の代表的なマルシェ。今回の出展者は120超え! 出展者にも大人気で、主催者と一丸となって盛り上げようとする一体感のあるピースフルなイベントです。たくさんのスマイルとハッピーをカラダで、味覚で、存分に楽しんできてくださいね。

日時:11月5日(土)、6日(日) 10:00-16:00頃

場所:麻生環境センター(川崎市麻生区上麻生6-15-1)

 

<カフェdeヒーリング>

cafedehealing

青葉台駅近くにある癒しカフェ「りらっくすかふぇ&ワインバル Rin5Life」では、ヒーリングイベントを定期開催しています。手づくり品の販売もあるので、お茶がてらのぞいてみてはいかがでしょうか。出店者も随時募集中です。https://www.facebook.com/DetoxCafeFRONTIDA?fref=ts

日時:11月10日(木)13:00-18:00

場所:りらっくすかふぇ&ワインバル Rin5Life (横浜市青葉区青葉台2-6-18 太田ビル1F)

 

<すてっぷ祭り>

step

年に1回青葉台地域ケアプラザ、あおば地域活動ホームすてっぷで行われる地域交流を目的としたお祭り。模擬店のほか、ゲームコーナー、健康増進コーナー、キッズコーナー、キャンドル作り体験等もあり、家族でたのしめるイベントです。

日時:11月12日(土)(10:00-14:30)

場所:あおば地域活動ホーム すてっぷ(横浜市青葉区青葉台2-8-22)

 

<社会福祉法人グリーン主催第6回収穫祭>


green

毎年恒例のグリーンさんの収穫祭。無農薬野菜の収穫体験、乗馬体験、ダンスパフォーマンスなどのイベント満載。カレーライス、焼き芋、芋煮など、お腹も満たしてくれるメニューもあります!! 青空の下、グリーンさんの畑でたのしんでください。

日時:11月12日(土)(11:00-15:00)

場所:横浜市青葉区鴨志田町296 甲神社前

 

<君と僕のフェスティバル>

 

桜台でフェス開催! 桜台商店会もこの地域活性につながるイベントを応援しています。地元アーティストによるライブステージあり、地元野菜の販売あり、地元飲食店の出店あり! まさに地元密着型のフェスです。

日時:11月13日(日) 11:00-19:00

場所:桜台公園(横浜市青葉区桜台42)

 

<あざ〜すあざみ野マルシェ>

azaas

毎月第2日曜日に開催されているあざ〜すあざみ野マルシェ。9月には丸4年を迎え、地域住民と共に気負わずに開催を続けています。出店に興味のある方はぜひお問い合わせを!

https://www.facebook.com/azaasuazamino

日時:11月13日(日)10:00-14:00

場所:横浜市青葉区あざみ野2-12-4小川ビル前

 

<atlier Delphi(アトリエ・デルフィ)花のマルシェ>

delphi3

活動範囲を広げて大活躍中のアトリエ デルフィの里井さん。11月はパンジーとヴィオラの全盛期ということで、レアな品種も揃えてご来店をお待ちしているそうですよ。

日時:11月17日(木)(10:00-15:00)

場所:横浜市青葉区荏子田1-1-56

 

<クラーク記念国際高校製菓販売>

clark

クラーク記念国際高等学校横浜青葉キャンパスの学生が製菓などを販売します。明るくて、はつらつとした生徒達に元気をもらえうことうけあいです。たまプラーザのソウルフード「たまプライ」もココでGETできます。

日時:11月19日(土)11:00-売切終了

場所:クラーク記念国際高等学校横浜青葉キャンパス前

   横浜市青葉区新石川2-5-5

 

<たまプラーザ「軽トラ」元気市>

keitora

息の長い開催を続けながら、地域のイベントとしてすっかりお馴染みの元気市。11月は女川の炭火焼のさんまが1,000尾も無料提供されます。公園のシンボル、ヒマラヤ杉のイルミネーション点灯式もあり、時間延長で元気!に特別開催します。

フェイスブック:https://www.facebook.com/keitora.info?fref=ts

ホームページ:http://keitora.info/

日時:11月20日(日)9:00-18:00

場所:美しが丘公園(横浜市青葉区美しが丘2-22)

 

<青葉サンデーフリーマーケット>

sunday

「インターナショナルコミュニティ 青葉寮」は中国、ベトナム、ミャンマー、タイ、アメリカ、ヨーロッパ諸国の留学生が集まる寮。そこで毎月世代を問わない、学園祭のようなフリーマーケットが開かれています。 http://aobasundayfreamkt.web.fc2.com/

日時:11月20日(日) 9:00-14:00 *毎月第3日曜日開催

場所:インターナショナルコミュニティ青葉寮(青葉区しらとり台53-1)

 

<あざみ野マルシェ>

azamino

障がいのある方々が育てた新鮮な野菜をはじめ、厳選された体に優しい食材を使った加工食品・手作り菓子などが並ぶ、アートフォーラムあざみ野の名物マルシェです。あおばを食べる収穫祭同日開催なので、ハシゴがおススメです!

日時:11月23日(祝・木) 10:00-16:00頃

場所:アートフォーラムあざみ野1Fエントランスロビー(横浜市青葉区あざみ野南1-17-3)

http://artazamino.jp/series/azamino-marche-artwagon/

 

<アグライアマルシェ>

agrire11

オーガニックサロン「アグライア」は、美容と食のお店。「たのしむココロがキレイをつくる」という思いから、月に1度マルシェを開催しています。ただのエステのお店じゃないのです。10月は記念すべきアグライア2周年を迎え、3年目突入しました。駐車場も8台完備です.

https://www.facebook.com/aglaiainfo/

日時:11月26日(土)9:00-14:00

場所:川崎市麻生区王禅寺東3-32-25

 

<ギャラリー秀マルシェ>

shu

暮らしを豊かにするイベントとして、地域の方に楽しんでもらおうと、毎月第4日曜日にマルシェを開催しているギャラリー秀。素材にこだわった加工品や、新鮮野菜、ワークショップもあります。詳細はブログでご確認ください。

http://ameblo.jp/gs-marche/

日時:11月27日(日)10:00-14:00

場所:川崎市宮前区鷺沼3-16-67

<カモカモマーケット>

kamokamo

10月はカモジケハロウィンと連動で大盛況だったマーケット。散歩するのにちょうど良い時期の開催なので、青葉区のオアシス寺家町散策がてら立ち寄ってみては。

https://www.facebook.com/kamokamomarket/

日時:11月27日(日) 10:00-13:00

第1会場:ウチルカ前(横浜市青葉区鴨志田町561-1)

第2会場:鴨志田惣菜店前(横浜市青葉区鴨志田町567-13)

 

<中央林間手づくりマルシェ>

churin

東急田園都市線沿線を代表する中央林間手づくりマルシェ。数万人(!)が集うビッグイベントは、地域が一丸となって盛り上げます。手づくり体験やチャリティコンサートも楽しんでください。

http://www.craftmarche.com/

日時:11月27日(日)10:00-16:00 ※雨天の場合12月4日(日)に延期

場所:中央林間とうきゅう周辺・柿の木通り公園前〜Malted Milk前

 

<都筑ファーム直売所>

tsudukifarm

都筑区をはじめとする近隣農家さん10軒以上が協力して野菜を販売しています。野菜ソムリエが常駐して野菜の食べ方を提案したり、野菜に関するセミナーを企画するなど、食と農の教育拠点にもなっています。

https://www.facebook.com/都筑ファーム直売所-1688304608089328/

日時:月、金、土 9:30-12:30

場所:港北区新羽町2295-1

 

<アグロスつちの里 あざみ野駅西直売所>

ohashi

アグロスつちの里大橋さんが農薬も化学肥料も使わずにつくった野菜やお米を直売する新たな場所ができました。毎月第2日曜日に開催しているあざーすあざみ野マルシェと同じ場所です。お近くの方は是非ご利用ください。

日時:毎週水曜日 11:00-13:30

場所:横浜市青葉区あざみ野2-12-4小川ビル前

問合:アグロス(のうえん)つちの里大橋さん 電話090-3315-4445

<はやし農園>

hayashi

カモジケエリアでもっとも有名な農家の林さん。新米の販売も始まっています。お米の選別にもぬかりなく、仕事の丁寧さはさすがです。

出店スケジールなどはFacebook「はやし農園」や農園ブログをチェックしてみてくださいね。

 

<青葉グリーンファーム>

aobagf

名物大将の内藤泉さんをはじめ、元気なスタッフが青葉区周辺で地元産を中心とした有機栽培野菜を販売しています。販売網はぐんぐんひろがり、どこにいっても大盛況です。出店場所はホームページ内の「軒先マルシェ」でご確認ください。

 

<佐藤農園「野彩家」>

satou

駅から徒歩2分の、たぐい稀な好立地にある佐藤さんの直売所。

新米もずらり!と並んでいます。今年は初めて秋採れのトウモロコシの栽培をしました。店頭に並んでいたらラッキーです!

佐藤さんのお米や野菜を使ったお弁当を販売しているコマデリの「走る!ロコキッチン」は、11月は1日、22日に登場です。

日時:火・水・金・土 11:00-夕暮れ ※稲刈りで臨時休業あり

場所:緑区十日市場町819-10(JR十日市場駅より徒歩2分)

TEL:045-981-5239

 

<コマデリ コマロコマルシェ>

comaloco8

毎週月曜日のコマデリ「走る!ロコキッチン」出店中の青葉台駅前郵便局さんではアグロスつちの里大橋さんが有機栽培の野菜を販売しています。

日時:毎週月曜日 12:00頃-14:00

場所:青葉台駅前郵便局 横浜市青葉区青葉台2-3-4

 

<アートフォーラムあざみ野「まんなかのパンやさん」「アートプラザのお弁当やさん>

artplaza13

アートフォーラムあざみ野では、日曜日と水曜日にお弁当やパンの販売をしています。からだにやさしい、おいしい、たのしい「陽だまり」のパン販売は水曜日(休みあり)、お弁当は日曜日に鴨志田惣菜店さんが月1回と、コマデリが月2回販売しています。詳しいスケジュールはこちらでご確認ください。

http://artazamino.jp/citizen-participation/mannaka-no-panya/

 

場所:アートフォーラムあざみ野(横浜市青葉区あざみ野南1-17-3)

<とれたてみどり直売所 さら>

1402sara4-1

地産地消と障がい者支援をつなげる、横浜市緑区役所の野菜の直売所です。

ただいま緑区役所では耐震補強工事をおこなっており、販売場所が本庁舎に加え、仮設庁舎の2箇所になっています。

ブログでも情報をGETしてくださいね。

http://ameblo.jp/sara-ssj/

日時:毎週木曜日(祝・祭日は除く)10:00- *売切次第終了

場所:緑区役所本庁者と仮設庁舎

 

<徳江有機栽培野菜直売所>

1310tokuemarche41

有機栽培で野菜やお米を育てているのは、双子のご兄弟、直売所を切盛りするのは元気で明るいお母さんです。役割分担がしっかりできている徳江さんご一家。種は、固定種を取り寄せるか、自分たちで育てた作物から種とりをして苗をつくり、野菜を育てています。実に手間をかけた野菜づくりをしています。

日時:毎週月・水・土曜日 11:00-17:00

場所:徳江有機栽培野菜直売所(横浜市青葉区梅が丘7-11)

 

<にいはる長門屋朝市>

1411niiharu4-1

 

販売農家ごとに、農家さんが直接野菜を販売しているので、それぞれ個性があります。農家さんとの会話をたのしみながら、簡単レシピや野菜の見分け方など知って得する農家の知恵を教えてもらえるのも魅力です。

日時:毎週土曜日 9:30-12:00(売切次第終了)

場所:にいはる里山交流センター「つどいの家」(横浜市緑区新治町887)

TEL:045-931-4947

ライター紹介

小池一美

横浜市青葉区出身。森ノオトのレポーター、走るロコキッチン「コマデリ」、焼き菓子販売「トミーヤミー」の3本柱で青葉区と関わりながら暮らしている。AGRUの小川穣さんとのユニット「labo2(ラボラボ)」では、食の素材をたのしむ、地域をたのしむ活動を展開中。森ノオトでは農家訪問レポートや、地域の人と農をつなぐマルシェ分野を担当。 ■Facebookページ「コマデリ」

おもしろかった?

mixiチェック