森のマルシェネットワーク

新着エコニュース

小池一美written by

寒い日が続いています。外出するのも、ためらいがち……という方、ちょっと待ってーっ! 森ノオトエリアのマルシェの動きは、寒さも吹き飛ばすような活気で満ちているのです。改めて、この地域の潜在性を感じてしまいます。ぜひマルシェ情報をチェックして足を運んでみてください!

 

mixiチェック

2月の「森のマルシェネットワーク」情報

<森ノオトpresents 子ども服リユース&リメイクマルシェ>

reusemarche

小さな子どもを持ったお母さん集まれ! 森ノオトが企画する、子ども服をメインにした、リユース&リメイクマルシェです。サイズアウトした大切な子ども服やおもちゃをメッセージつきで次に使いたい人へとバトンタッチ。素敵なモノに出会えるチャンスです。

日時:2月15日(月)10:00-15:00

場所:青葉台フォーラム2F(横浜市青葉区青葉台1-5-8)

<森の市場「ウィズマルシェ」>

with

2月12日(金) 森の扉パン工房ふらんすAGRU 10:00-17:00

コマデリ 11:00-14:00

青葉グリーンファーム 毎週月曜日 10:30-17:00

コマデリ 毎週金曜日 11:00-14:00

場所:ウィズの森(横浜市青葉区さつきが丘5-1)

詳しくはウィズの森までお問い合わせください。

 

<COVOLBAたまプラーザ 1day market>

covotama

大人気店、COVOLBAたまプラーザ店で初の1day marketが開催されます!

オリジナリティあふれる10人の作家さんたちのかわいい雑貨などで、COVOLBA店内がいっぱいになります。

日時:2月4日(木)10:30-15:00

場所:横浜市青葉区美しが丘1?13?10吉村ビル

<クラーク記念国際高校製菓販売>

clark1

クラーク記念国際高等学校横浜青葉キャンパスの学生が製菓などを販売します。明るくて、はつらつとした生徒たちに元気をもらえることうけあいです。店頭に並ぶとすぐに売り切れてしまうので、開店時間を目指してくださいね。

 

日時:2月6日(土)11:00-売切終了

場所:クラーク記念国際高等学校横浜青葉キャンパス前

   横浜市青葉区新石川2?5?5

 

<青葉サンデーフリーマーケット>

sunday21

「インターナショナルコミュニティ 青葉寮」は中国、ベトナム、ミャンマー、タイ、アメリカ、ヨーロッパ諸国の留学生が集まる寮。そこで月に2回世代を問わない、学園祭のようなフリーマーケットが開かれています。横浜みどりの学校ひまわりの無農薬の野菜の販売、運がよければウコッケイの卵が安価でGETできるかも♪

http://aobasundayfreamkt.web.fc2.com/

日時:2月7日(日)、21日(日) 9:00-15:00

場所:インターナショナルコミュニティ青葉寮(青葉区しらとり台53-1)

 

<鴨居マルシェ>

kamoi

 

鴨居駅直結で便利さNO.1!の鴨居駅マルシェ。駅近くで収穫された、新鮮さこのうえない農産物がずらりと並びます。売り場では毎回、はまふぅどコンシェルジュが野菜の調理方法など教えてくれますのでぜひコミュニケーションをたのしんでください。

横浜中央北口マルシェもお忘れなく! 2月23日(火)です。

https://www.facebook.com/jreyokohamamarche?fref=ts

 

日時: 2月9日(火) 15:00-売切れ終了

場所:JR鴨居駅改札外コンコース

 

<Smile Earth 笑顔イベント>

ringo

 

青葉台の癒しカフェ「りんごらいふ」では、美味しい!楽しい!リラックス!なイベントを開催し、月替りでいろいろなアーティストが登場しています。しかも2月は祝日開催なので、ふだんは行かれない方もチャンスです。

https://www.facebook.com/DetoxCafeFRONTIDA?fref=ts

 

日時:2月11日(木)13:00-18:00

場所:RELAX CAFE Rin5Life(横浜市青葉区青葉台2-6-18 太田ビル1F)

 

<pongeeマルシェ>

pongee

 

今回のpongee(ポンジー)マルシェの目玉は絵本『さがそ!おかしのくに』で人気のイトウユカさんによるワークショップ。

イトウさんは普段は関西地方を中心に活動しているので、これは貴重なチャンスです。ワークショップは事前に申し込みが必要です。詳細などにつきましては直接お問い合わせください。TEL:045-532-5188、メール:info@pon-gee.com

日時:2月13日(土)  10:00-15:00

場所:pongee横浜市都筑区荏田南2-4-5

 

<都筑野菜朝市>

tsuduki

 

都筑区では、より多くの人に都筑野菜を食べてもらうために朝市を開催しています。その目的は、朝市を通して都筑野菜を知ってもらい、実際に農家さんの直売所に足を運んでもらうこと。毎回参加する農家さんが変わるので、お気に入りの農家さんを探してみては。

 

http://www.city.yokohama.lg.jp/tsuzuki/kusei/kikaku/itadakimasu/page3.html

 

日時:2月13日(土)、27日(土) 9:30-12:00(売切終了)

*天候の影響等により、農作物の品薄や予告なしに中止する場合あり

場所:都筑区総合庁舎前警察署側 (雨天時:駐車場横 通路)

 

<あざーすあざみ野マルシェ>

azaasu

1月はお休みでしたが、2月からは通常通り、毎月第2日曜日に開催されるあざ〜すあざみ野マルシェ

2016年も気負わずに地域住民と共にどんな展開をしていくのか楽しみです。

https://www.facebook.com/azaasuazamino

日時:2月14日(日)10:00-14:00

場所:横浜市青葉区あざみ野2-12-4小川ビル前

<たまプラーザ「軽トラ」元気市>

keitora

マルシェネットワークのなかでもずば抜けて息の長い元気市! たまプラーザ住民にはすっかり市民権を得ていて、安定した集客を誇っています。毎回終わったあとは、主催メンバーが周辺の清掃を行うなどアフターケアもしっかりしていて、市民権を得ているのも納得です。

フェイスブック:https://www.facebook.com/keitora.info?fref=ts

ホームページ:http://keitora.info/index.html

日時:2月21日(日)9:00-14:00 *毎月第3日曜日開催

場所:美しが丘公園(横浜市青葉区美しが丘2-22)

<COVOLBA長津田 1day market>

covonaga

手作りのぬくもりがいっぱいのお店が集まるマーケットがCOVOLBA長津田店で初オープン! 店内には素敵な10店舗が集います。

日時:2月21日(日)10:30?15:00

場所:横浜市緑区長津田5-2-24ビューノ1

<アグライアマルシェ>

agrire

 

オーガニックサロン「アグライア」は、美容と食のお店。 毎月第4土曜日には「Aglaiaマルシェ」を開催しています。農家直送野菜の販売や、毎月かわるプチ勉強会やお茶会もおこなわれています。駐車場も8台完備です。

https://www.facebook.com/aglaiainfo/

 

日時:2月27日(土)9:00-14:00

場所:川崎市麻生区王禅寺東3-32-25

 

<カモカモマーケット>

kamokamo

森ノオトエリアのマーケットのなかでも、息の長い開催を続けています。先月はかもジケ豆まきを行うなど、毎回趣向を凝らしてファンを増やし続けている温かいマーケットです。

?https://www.facebook.com/kamokamomarket?fref=nf

日時:2月28日(日) 10:00-13:00

第1会場:Hula-meshi(フラメシ)前(横浜市青葉区鴨志田町561-1)

第2会場:鴨志田惣菜店前(横浜市青葉区鴨志田町567-13)

<佐藤農園「野彩家」>

satou41

 

駅から徒歩2分の、たぐい稀な好立地にある佐藤さんの直売所。

珍しいイタリア野菜の種類の豊富さは、他の農家さんとは完全に一線を画しています。調理方法は直売所を切り盛りしている、奥さんや娘の愛美さんが教えてくれるので安心です。

佐藤さんのお米や野菜を使ったお弁当を販売しているコマデリの「走る!ロコキッチン」は、2月は9日、23日に登場です。

 

日時:火・水・金・土 11:00-夕暮れ

場所:緑区十日市場町819-10(JR十日市場駅より徒歩2分)

TEL:045-981-5239

<アグロス(のうえん)つちの里 あざみ野直売所>

oohashi

大雨が降っても、雪が降っても必ず出店するという、大橋さん。もし悪天候だとしても、大橋さんが待っていますから、安心して野菜を買いに行ってください。

日時:毎週水曜日11:00-13:30

場所:新石川1-4 ドレッセあざみ野東側公園(あざみ野駅徒歩4分、山内図書館向かい側上る)

TEL:090-3315-4445(大橋)

 

<はやし農園>

hayashiudon

林さんの塩を使っていない乾麺“地粉うどん”もいよいよ販売開始されました。

出店スケジールなどはFacebook「はやし農園」や農園ブログをチェックしてみてくださいね。

<青葉グリーンファーム>

aobagf

あおばを食べる収穫祭では、相変わらず大人気でした。先日、川崎市のフードバンクに登録したという名物大将の内藤泉さん。野菜で社会貢献する活動もますます広がりをみせています。

青葉区周辺で軒先マルシェを行っています。

詳細はホームページ内の「軒先マルシェ」でご確認ください。

<コマデリ コマロコマルシェ>

comaloco7

毎週月曜日のコマデリ「走る!ロコキッチン」出店中の青葉台駅前郵便局さんではアグロスつちの里大橋さんの野菜やお米を販売しています。

じわじわと人気が出てきて、月曜日をたのしみにしてくれているお客様も増えています。

日時:毎週月曜日 12:00頃-14:00

場所:青葉台駅前郵便局 横浜市青葉区青葉台2-3-4

<社会福祉法人グリーン直売所>

1507green-1

無農薬で野菜やお米作りを続けている社会福祉法人グリーン

障がいがあっても、社会の一員として活動できるように活動しています。

自家栽培の大豆でつくる味噌など、6次産業にも積極的です。

http://home.catv.ne.jp/dd/green/

日時:平日9:30-16:00

場所:横浜市青葉区すみよし台30-14

TEL: 045-961-0305

 

<アートフォーラムあざみ野「まんなかのパンやさん」「アートプラザのお弁当やさん>

mannaka

 

アートフォーラムあざみ野では、日曜日と水曜日にお弁当やパンの販売をしています。からだにやさしい、おいしい、たのしい「陽だまり」のパン販売は水曜日(休みあり)、お弁当は日曜日に鴨志田惣菜店さんが月1回と、コマデリが月2回販売しています。詳しいスケジュールはこちらでご確認ください。

http://artazamino.jp/citizen-participation/mannaka-no-panya/

場所:アートフォーラムあざみ野(横浜市青葉区あざみ野南1-17-3)

<とれたてみどり直売所 さら>

1402sara4-1

地産地消と障がい者支援をつなげる、横浜市緑区役所の野菜の直売所です。

ただいま緑区役所では耐震補強工事をおこなっており、販売場所が本庁舎に加え、仮設庁舎の2箇所になっています。

ブログでも情報をGETしてくださいね。

http://ameblo.jp/sara-ssj/

日時:毎週木曜日(祝・祭日は除く)10:00- *売切次第終了

場所:緑区役所本庁者と仮設庁舎

<徳江有機栽培野菜直売所>

1310tokuemarche41111

有機栽培で野菜やお米を育てているのは、双子のご兄弟、直売所を切盛りするのは元気で明るいお母さんです。役割分担がしっかりできている徳江さんご一家。種は、固定種を取り寄せるか、自分たちで育てた作物から種とりをして苗をつくり、野菜を育てています。実に手間をかけた野菜づくりをしています。

日時:毎週月・水・土曜日 11:00-17:00

場所:徳江有機栽培野菜直売所(横浜市青葉区梅が丘7-11)

<にいはる長屋門朝市>

 

1411niiharu4-1

 

販売農家ごとに、農家さんが直接野菜を販売しているので、それぞれ個性があります。農家さんとの会話をたのしみながら、簡単レシピや野菜の見分け方など知って得する農家の知恵を教えてもらえるのも魅力です。

 

日時:毎週土曜日 9:30-12:00(売切次第終了)

場所:にいはる里山交流センター「つどいの家」(横浜市緑区新治町887)

TEL:045-931-4947

ライター紹介

小池一美

横浜市青葉区出身。森ノオトのレポーター、走るロコキッチン「コマデリ」、焼き菓子販売「トミーヤミー」の3本柱で青葉区と関わりながら暮らしている。AGRUの小川穣さんとのユニット「labo2(ラボラボ)」では、食の素材をたのしむ、地域をたのしむ活動を展開中。森ノオトでは農家訪問レポートや、地域の人と農をつなぐマルシェ分野を担当。 ■Facebookページ「コマデリ」

おもしろかった?

mixiチェック