森のマルシェネットワーク

新着エコニュース

小池一美written by

9月は記録的に日照時間が短く、雨が多く降る月でした。そうなると、どうしても気になってしまうのが、農家さんの畑。実際にせっかくの苗が育たないなど、影響をうけているようです。そんなときこそ、地元の野菜を買って、食べて、時には農家さんとコミュニケーションをとって、盛り上げましょう。なんといっても味覚の秋、収穫の秋ですから!

 

mixiチェック

10月の「森のマルシェネットワーク」情報

<森の市場「ウィズマルシェ」>

with

10月14日(金) 森の扉パン工房ふらんすAGRU 10:00-17:00

コマデリ 11:00-14:00

毎週月曜日 青葉グリーンファーム  10:30-17:00

毎週金曜日 コマデリ  11:00-14:00

場所:ウィズの森(横浜市青葉区さつきが丘5-1)

詳しくはウィズの森までお問い合わせください。

 

<鴨居駅マルシェ>

kamoieki

鴨居駅直結で便利さNO.1! 恒例の鴨居駅マルシェ

駅近くで収穫された野菜は新鮮そのもの。旬の野菜がよくわかります。売り場では毎回、はまふぅどコンシェルジュが野菜の調理方法など教えてくれますので、ぜひコミュニケーションをたのしんでください。

横浜中央北口マルシェもお忘れなく! 10月18日(火)です。

https://www.facebook.com/jreyokohamamarche?fref=ts

日時:10月4日(火) 15:00-売切れ終了

場所:JR鴨居駅改札外コンコース

 

<あざ〜すあざみ野マルシェ>

azaas

毎月第2日曜日に開催されているあざ〜すあざみ野マルシェ。9月には丸4年を迎え、廃油を使ったキャンドル作りのワークショップも開催されました。

地域住民とともに気負わずに開催を続けています。出店に興味のある方はぜひお問い合わせを!

https://www.facebook.com/azaasuazamino

日時:10月9日(日)10:00-14:00

場所:横浜市青葉区あざみ野2-12-4小川ビル前

 

<遺跡オーガニックマルシェ>

biomarche

2000年前の遺跡の公園でオーガニックマルシェだなんて、風情があります。「美」「食」「住」「オーガニック」という4つ観点のエリアで展開されます。

新着情報はフェイスブックページでチェックしてください。

https://www.facebook.com/bio.marche.organic.hills/

日時:10月10日(日)10:00-16:00

場所:横浜市都筑区大塚・歳勝土遺跡公園

横浜市営地下鉄センター北駅 徒歩5分

 

<カフェdeヒーリング>

cafedehealing

青葉台駅近くにある癒しカフェ「りらっくすかふぇ&ワインバル Rin5Life」では、ヒーリングイベントを定期開催しています。手づくり品の販売もあるので、お茶がてらのぞいてみてはいかがでしょうか。出店者も随時募集中です。

https://www.facebook.com/DetoxCafeFRONTIDA?fref=ts

日時:10月13日(木)13:00-18:00

場所:りらっくすかふぇ&ワインバル Rin5Life (横浜市青葉区青葉台2-6-18 太田ビル1F)

 

<LEADあざみ野店 いろいろマルシェ>


iroiro

 

おしゃれなガーデニングやエクステリアの雑貨が揃うLEADさんの店内で開かれます。あざみ野在住の鳥羽一郎さんの息子たちのユニット、竜徹日記も登場するフリーライブは、青葉台の森野屋酒店さんが販売するお酒を片手にいかがでしょうか。

日時:10月15日(土)(10:00-18:00)

場所:LEADあざみ野店(横浜市青葉区荏子田3-7-1)

 

<クラーク記念国際高校製菓販売>

clark

クラーク記念国際高等学校横浜青葉キャンパスの学生が製菓などを販売します。明るくて、はつらつとした生徒達に元気をもらえることうけあいです。たまプラーザのソウルフード「たまプライ」もココでGETできます。

日時:10月15日(土)11:00-売切終了

場所:クラーク記念国際高等学校横浜青葉キャンパス前

   横浜市青葉区新石川2-5-5

 

<たまプラーザ「軽トラ」元気市>

keitora

60回を超えて息の長い開催を続けている元気市。美しが丘公園をぐるっ!と出店ブースが並ぶ様子は、すっかりおなじみの光景です。10月は、シュタットシンケンさんのフランクが500本も無料提供されます! これはもう、朝イチで行くしかない!

フェイスブック:https://www.facebook.com/keitora.info?fref=ts

ホームページ:http://keitora.info/index.html

日時:10月16日(日)9:00-14:00 *毎月第3日曜日開催

場所:美しが丘公園(横浜市青葉区美しが丘2-22)

 

<青葉サンデーフリーマーケット>

sunday

「インターナショナルコミュニティ 青葉寮」は中国、ベトナム、ミャンマー、タイ、アメリカ、ヨーロッパ諸国の留学生が集まる寮。そこで毎月世代を問わない、学園祭のようなフリーマーケットが開かれています。 http://aobasundayfreamkt.web.fc2.com/

日時:10月16日(日) 9:00-14:00 *毎月第3日曜日開催

場所:インターナショナルコミュニティ青葉寮(青葉区しらとり台53-1)

 

<アグライアマルシェ>

agrire11

オーガニックサロン「アグライア」は、美容と食のお店。「たのしむココロがキレイをつくる」という思いから、月に1度マルシェを開催しています。ただのエステのお店じゃないのです。10月は記念すべきアグライア2周年。スタッフも気合が入っている様子なのでたのしみですね。駐車場も8台完備です。

https://www.facebook.com/aglaiainfo/

日時:10月22日(土)9:00-14:00

場所:川崎市麻生区王禅寺東3-32-25

 

<ギャラリー秀マルシェ>

shu

暮らしを豊かにするイベントとして、地域の方に楽しんでもらおうと、毎月第4日曜日にマルシェを開催しているギャラリー秀。素材にこだわった加工品や、新鮮野菜、ワークショップもあります。詳細はブログでご確認ください。

http://ameblo.jp/gs-marche/

日時:10月23日(日)10:00-14:00

場所:川崎市宮前区鷺沼3-16-67

 

<青葉自動車学校「青葉祭」>

jidousha

 

地元を大切にしている青葉自動車学校が開催している恒例イベントは、毎年来場者が5,000人以上! 自動車学校らしく、パトカー・白バイ・はしご車が登場するほか、自動車学校の職員もジュース・ポップコーンを売ったり、スーパーボールすくいをおこなったりしています。

日時:10月23日(日)9:00-15:00

場所:青葉自動車学校(横浜市青葉区藤が丘1-23-14)

http://www.aoba-ds.jp/

TEL:045-973-3113

 

<アートフォーラムフェスティバル2016><あざみ野マルシェ>

artform

 

年に1度のアートフォーラムあざみ野全館挙げてのイベントです。様々なプログラムに加え、マルシェネットワークでおなじみの「あざみ野マルシェ」も同時開催されます。マルシェでは、無農薬栽培の新鮮野菜や、厳選食材を使った加工食品・手作り菓子などがならびます。コマデリもお弁当販売で登場します。

日時:10月23日(日)10:00-16:00

場所:アートフォーラムあざみ野

 

<カモカモマーケット>

kamokamo

秋の心地よい今のシーズン、散歩するのにちょうど良い時期の開催なので、青葉区のオアシス・寺家町散策がてら立ち寄ってみては。

 

https://www.facebook.com/kamokamomarket/

 

日時:10月23日(日) 10:00-13:00

第1会場:ウチルカ前(横浜市青葉区鴨志田町561-1)

第2会場:鴨志田惣菜店前(横浜市青葉区鴨志田町567-13)

 

<atlier Delphi(アトリエ・デルフィ)花のマルシェ>

delphi3

活動範囲を広げて大活躍中のアトリエ デルフィの里井さん。10月は秋のガーデニングシーズンにぴったりの花苗をいろいろ用意してみなさんのお越しをお待ちしているそうですよ。

日時:10月27日(木)10:00-15:00

場所:横浜市青葉区荏子田1-1-56

 

<はやし農園>

hayashi

カモジケエリアでもっとも有名な農家である林さん。地域にしっかり根を張って質の高い野菜づくりに取り組んでいます。

出店スケジールなどはFacebook「はやし農園」や農園ブログをチェックしてみてくださいね。

 

<青葉グリーンファーム>

aobagf

名物大将の内藤泉さんをはじめ、元気なスタッフが青葉区周辺で地元産を中心とした有機栽培野菜を販売しています。販売網はぐんぐんひろがり、どこにいっても大盛況です。出店場所はホームページ内の「軒先マルシェ」でご確認ください。

 

<佐藤農園「野彩家」>

satou

 

駅から徒歩2分の、たぐい稀な好立地にある佐藤さんの直売所。

敷地内には実は立派な蔵があります。貴重なお米はここで大切に保管されているのです。いよいよ新米も直売所に並びます。

佐藤さんのお米や野菜を使ったお弁当を販売しているコマデリの「走る!ロコキッチン」は、10月は11日、25日に登場です。

日時:火・水・金・土 11:00-夕暮れ ※稲刈りで臨時休業あり

場所:緑区十日市場町819-10(JR十日市場駅より徒歩2分)

TEL:045-981-5239

 

<コマデリ コマロコマルシェ>

comaloco8

毎週月曜日のコマデリ「走る!ロコキッチン」出店中の青葉台駅前郵便局さんではアグロスつちの里大橋さんが有機栽培の野菜を販売しています。

日時:毎週月曜日 12:00頃-14:00

場所:青葉台駅前郵便局 横浜市青葉区青葉台2-3-4

 

<アートフォーラムあざみ野「まんなかのパンやさん」「アートプラザのお弁当やさん>

artplaza1

 

アートフォーラムあざみ野では、日曜日と水曜日にお弁当やパンの販売をしています。からだにやさしい、おいしい、たのしい「陽だまり」のパン販売は水曜日(休みあり)、お弁当は日曜日に鴨志田惣菜店さんが月1回と、コマデリが月2回販売しています。詳しいスケジュールはこちらでご確認ください。

http://artazamino.jp/citizen-participation/mannaka-no-panya/

 

場所:アートフォーラムあざみ野(横浜市青葉区あざみ野南1-17-3)

 

<とれたてみどり直売所 さら>

1402sara4-1

地産地消と障がい者支援をつなげる、横浜市緑区役所の野菜の直売所です。

ただいま緑区役所では耐震補強工事をおこなっており、販売場所が本庁舎に加え、仮設庁舎の2箇所になっています。

ブログでも情報をGETしてくださいね。

http://ameblo.jp/sara-ssj/

日時:毎週木曜日(祝・祭日は除く)10:00- *売切次第終了

場所:緑区役所本庁者と仮設庁舎

 

<徳江有機栽培野菜直売所>

1310tokuemarche41

有機栽培で野菜やお米を育てているのは、双子のご兄弟、直売所を切盛りするのは元気で明るいお母さんです。役割分担がしっかりできている徳江さんご一家。種は、固定種を取り寄せるか、自分たちで育てた作物から種とりをして苗をつくり、野菜を育てています。実に手間をかけた野菜づくりをしています。

日時:毎週月・水・土曜日 11:00-17:00

場所:徳江有機栽培野菜直売所(横浜市青葉区梅が丘7-11)

 

<にいはる長門屋朝市>

1411niiharu4-1

販売農家ごとに、農家さんが直接野菜を販売しているので、それぞれ個性があります。農家さんとの会話をたのしみながら、簡単レシピや野菜の見分け方など知って得する農家の知恵を教えてもらえるのも魅力です。

日時:毎週土曜日 9:30-12:00(売切次第終了)

場所:にいはる里山交流センター「つどいの家」(横浜市緑区新治町887)

TEL:045-931-4947

ライター紹介

小池一美

横浜市青葉区出身。森ノオトのレポーター、走るロコキッチン「コマデリ」、焼き菓子販売「トミーヤミー」の3本柱で青葉区と関わりながら暮らしている。AGRUの小川穣さんとのユニット「labo2(ラボラボ)」では、食の素材をたのしむ、地域をたのしむ活動を展開中。森ノオトでは農家訪問レポートや、地域の人と農をつなぐマルシェ分野を担当。 ■Facebookページ「コマデリ」

おもしろかった?

mixiチェック