森のマルシェネットワーク

新着エコニュース

小池一美written by

森ノオトの読者のみなさん、あけましておめでとうございます。 森ノオトエリアのマルシェ情報の発信をスタートして来月2月で丸5年になります。これだけ長く連載が続いているのは、このエリアではさまざまなマルシェが行われているから。感度の高い地域だからこそ、これだけ多彩なイベントが絶えず開かれているのだと思います。どうぞ本年もマルシェネットワークをよろしくお願い致します。

 

mixiチェック

1月の「森のマルシェネットワーク」情報

<鴨居駅マルシェ>kamoieki

 

鴨居駅直結で便利さNO.1!恒例の鴨居駅マルシェ
横浜産の新鮮野菜はもちろん、産み立ての卵やキノコから、岩井の胡麻油胡麻油まで、横浜の加工品も揃ってますます魅力が増しています。

横浜中央北口マルシェもお忘れなく!1月17日(火)です。

https://www.facebook.com/jreyokohamamarche?fref=ts

 

日時:1月10日(火) 15:00-売切終了

場所:JR鴨居駅改札外コンコース

 

<あおばマルシェ>

aobamarche

 

待っていました! 青葉区役所で地元野菜の直売会がついにスタートしました! 11月に始まり、毎回多くのお客さんで賑わっています。1月は森ノオトでもお馴染みのはやし農園さんと社会福祉法人グリーンさんが出店します。区役所の用事はあおばマルシェに合わせてどうぞ! エコバックの持参にもご協力ください。

 

日時:1月12日(木)12:00-15:00 売切終了

場所:青葉区役所 ※区役所の駐車場は有料

 

<カフェdeヒーリング>

cafedehealing

 

青葉台駅近くにある癒しカフェ「りらっくすかふぇ&ワインバル Rin5Life」では、ヒーリングイベントを定期開催しています。手づくり品の販売もあるので、お茶がてらのぞいてみてはいかがでしょうか。出店者も随時募集中です。

https://www.facebook.com/DetoxCafeFRONTIDA

 

日時:1月12日(木)13:00-18:00

場所:りらっくすかふぇ&ワインバル Rin5Life (横浜市青葉区青葉台2-6-18 太田ビル1F)

 

<たまプラーザ「軽トラ」元気市>

keitora

 

息の長い開催を続けながら、地域のイベントとしてすっかりお馴染みの元気市。1月は、12月でも好評だった餅つき大会が行われます。杵つき餅は格別の美味しさです。12月にこられなかった方はぜひご賞味あれ!

 

フェイスブック:https://www.facebook.com/keitora.info?fref=ts

ホームページ:http://keitora.info/index.html

 

日時:1月15日(日)9:00-14:00

場所:美しが丘公園(横浜市青葉区美しが丘2-22)

 

<青葉サンデーフリーマーケット>

sunday

 

「インターナショナルコミュニティ 青葉寮」は中国、ベトナム、ミャンマー、タイ、アメリカ、ヨーロッパ諸国の留学生が集まる寮。そこで毎月世代を問わない、学園祭のようなフリーマーケットが開かれています。 http://aobasundayfreamkt.web.fc2.com/

 

日時:1月15日(日) 9:00-14:00 *毎月第3日曜日開催

場所:インターナショナルコミュニティ青葉寮(青葉区しらとり台53-1)

 

<カンガルーフェスタ>

kangaroo

 

妊娠・出産・子育てをはじめとする女性の支援を続けているカンガルーの会の25周年の節目を祝うイベントがいよいよ開催されます。当日は、ステージ、多彩なブース出店、トークショーなど、充実のプログラムです。

 

日時:1月21日(土) 10:00-15:30

入場料:一人 500円(未就学児無料)、ファミリー 800円

場所: 青葉公会堂(横浜市青葉区市ケ尾町31-4)

 

<カモカモマーケット>

kamokamo

 

今年もあります!カモジケまめまき。森ノオト界隈ではおそらく一番早い豆まきです。豚汁の無料配布もあるそうです。森ノオトの森ノファクトリーも12月から出店しています。アップサイクルの作品を是非手にとってご覧ください。

https://www.facebook.com/kamokamomarket/

 

日時:1月22日(日) 10:00-13:00

第1会場:ウチルカ前(横浜市青葉区鴨志田町561-1)

第2会場:鴨志田惣菜店前(横浜市青葉区鴨志田町567-13)※1月から3月はヨガもあります!

 

<都筑野菜朝市>

tsuzuki

 

都筑区では、区の魅力のひとつである都筑野菜を、より多くの人に知ってもらうために朝市を開催しています。そして、朝市を通じて、実際に農家さんの直売所に足を運んでもらうための橋渡しを真の目的としています。まずは知って、食べてもらうことはとても大切ですね。

http://www.city.yokohama.lg.jp/tsuzuki/kusei/kikaku/itadakimasu/page3.html

 

日時:1月28日(土) 9:30-12:00(売切終了)※天候の影響等により、農作物の品薄や予告なしに中止する場合あり

場所:都筑区総合庁舎前警察署側 (雨天時:駐車場横 通路)

 

<アグライアマルシェ>

agrire11

オーガニックサロン「アグライア」は、美容と食のお店。「たのしむココロがキレイをつくる」という思いから、月に1度マルシェを開催しています。ただのエステのお店じゃないのです。駐車場も8台完備です。

https://www.facebook.com/aglaiainfo/

 

日時:1月28日(土)9:00-14:00

場所:川崎市麻生区王禅寺東3-32-25

 

<コマデリ コマロコマルシェ>

comaloco

 

毎週月曜日のコマデリ「走る!ロコキッチン」出店中の青葉台駅前郵便局さんではアグロスつちの里大橋さんが有機栽培の野菜を販売しています。すっかり定着して、大橋さんのおいしい野菜をたのしみにしているお客さんがどんどん増えています。

 

日時:毎週月曜日 12:00頃-14:00 ※新年は1月16日から

場所:青葉台駅前郵便局 横浜市青葉区青葉台2-3-4

 

<佐藤農園「野彩家」>

satounouen

 

駅から徒歩2分の、たぐい稀な好立地にある佐藤さんの直売所。

他ではあまり見かけない野菜がたくさんあるので、調理法などは、ぜひ、佐藤愛美さんに聞いてみてください。いろいろ教えてくれますよ。

佐藤さんのお米や野菜を使ったお弁当を販売しているコマデリの「走る!ロコキッチン」は、1月は10日、24日です。

 

日時:火・水・金・土 11:00-夕暮れ ※新年は1月10日から

場所:緑区十日市場町819-10(JR十日市場駅より徒歩2分)

TEL:045-981-5239

 

<アグロスつちの里 あざみ野駅西直売所>

ohashi-1

アグロスつちの里大橋さんが農薬も化学肥料も使わずに育てた野菜やお米のあざみ野の直売所です。毎月第2日曜日に開催している(1月はお休み)あざーすあざみ野マルシェと同じ場所です。お近くの方はぜひご利用ください。

 

日時:毎週水曜日 11:00-13:30

場所:横浜市青葉区あざみ野2-12-4小川ビル前

問合:アグロス(のうえん)つちの里大橋さん 電話090-3315-4445

 

<はやし農園>

hayashi

 

カモジケエリアでもっとも有名な農家である林さん。丁寧な仕事ぶりは野菜やお米にもあらわれています。11月からは青葉区役所の「あおばマルシェ」にも出店を始めています。このほか出店スケジュールなどはFacebook「はやし農園」や農園ブログをチェックしてください。

 

<青葉グリーンファーム>

aobagf

 

名物大将の内藤泉さんをはじめ、元気なスタッフが青葉区周辺で地元産を中心とし、無農薬や低農薬の野菜を販売しています。販売網はぐんぐんひろがり、どこにいっても大盛況です。出店場所はホームページ内の「軒先マルシェ」でご確認ください。

 

<アートフォーラムあざみ野「まんなかのパンやさん」「アートプラザのお弁当やさん>

artplaza12

 

アートフォーラムあざみ野では、日曜日と水曜日にお弁当やパンの販売をしています。からだにやさしい、おいしい、たのしい「陽だまり」のパン販売は水曜日(休みあり)、お弁当は日曜日に鴨志田惣菜店さんが月1回と、コマデリが月2回販売しています。詳しいスケジュールはこちらでご確認ください。

http://artazamino.jp/citizen-participation/mannaka-no-panya/

 

場所:アートフォーラムあざみ野(横浜市青葉区あざみ野南1-17-3)

 

<とれたてみどり直売所 さら>

1402sara4-1

 

地産地消と障がい者支援をつなげる、横浜市緑区役所の野菜の直売所です。

ただいま緑区役所では耐震補強工事をおこなっており、販売場所が本庁舎に加え、仮設庁舎の2箇所になっています。

ブログでも情報をGETしてくださいね。

http://ameblo.jp/sara-ssj/

 

日時:毎週木曜日(祝・祭日は除く)10:00- *売切次第終了

場所:緑区役所本庁者と仮設庁舎

 

 

<徳江有機栽培野菜直売所>

1310tokuemarche411

 

有機栽培で野菜やお米を育てているのは、双子のご兄弟、直売所を切盛りするのは元気で明るいお母さんです。役割分担がしっかりできている徳江さんご一家。種は、固定種を取り寄せるか、自分たちで育てた作物から種とりをして苗をつくり、野菜を育てています。実に手間をかけた野菜づくりをしています。

 

日時:毎週月・水・土曜日 11:00-17:00

場所:徳江有機栽培野菜直売所(横浜市青葉区梅が丘7-11)

 

<にいはる長門屋朝市>

1411niiharu4-14

 

販売農家ごとに、農家さんが直接野菜を販売しているので、それぞれ個性があります。農家さんとの会話をたのしみながら、簡単レシピや野菜の見分け方など知って得する農家の知恵を教えてもらえるのも魅力です。

 

日時:毎週土曜日 9:30-12:00(売切次第終了)

場所:にいはる里山交流センター「つどいの家」(横浜市緑区新治町887)

TEL:045-931-4947

ライター紹介

小池一美

横浜市青葉区出身。森ノオトのレポーター、走るロコキッチン「コマデリ」、焼き菓子販売「トミーヤミー」の3本柱で青葉区と関わりながら暮らしている。AGRUの小川穣さんとのユニット「labo2(ラボラボ)」では、食の素材をたのしむ、地域をたのしむ活動を展開中。森ノオトでは農家訪問レポートや、地域の人と農をつなぐマルシェ分野を担当。 ■Facebookページ「コマデリ」

おもしろかった?

mixiチェック