森の伝言板

新着エコニュース

北原 まどかwritten by

カラダをのばして深く呼吸し、自分の心身を自分で整えることができるのが魅力のヨガ。この6月から本格的にスタートした「YOGA in 森ノオウチ」のインストラクター・新楽津矢子さんに「ヨガのあるライフスタイル」について話をうかがいました。

 

mixiチェック

毎週水曜日、3レッスン!新楽津矢子さんのYOGA in 森ノオウチ、スタートしました!

ヨガインストラクターの新楽津矢子さん。ご自宅は鴨志田町のご近所さんだ

ヨガインストラクターの新楽津矢子さん。ご自宅は鴨志田町のご近所さんだ

 

私もついに30代も後半になり、体力の衰えを感じるようになった今日この頃ですが、2人の育児と仕事に追われる日常で、自分のことは常にあとまわし、お腹まわりについてきたお肉が年々落ちにくくなっていて……。

「ああ、運動したい!」と、日々願っているものの、そんな時間を取れるはずもなく、「事務所で朝ヨガ、できないかなあ」などと夢想していた今年4月、森ノオトに1本のメールが入りました。

 

相手は、ヨガインストラクターの新楽津矢子(しがく・つやこ)さん。藤が丘のNico Studioや町田でヨガの講師をしている津矢子さんは、ご自身が住んでいる地元・鴨志田町で気軽にヨガを楽しんでもらうクラスを始めたいと場所探しをしていて、森ノオウチに問い合わせをしてくださったのです。

 

さっそくお会いしてお話するなかで、自然やエコにも関心の高い津矢子さんと意気投合。森ノオウチのスペースはもともと8畳の和室だった部屋の押し入れと床の間を取り除き、柱が残っているため、運動をするには決して条件がよいわけではないのですが、5月にお試しで使っていただくなかで、意外と大丈夫そうだということで、6月から本格的に「YOGA in 森ノオウチ」がスタートしました。

 

2児の母でもある津矢子さん。知り合ってから2カ月だが、地元・鴨志田町でバッタリ会うことが増えた

2児の母でもある津矢子さん。知り合ってから2カ月だが、地元・鴨志田町でバッタリ会うことが増えた

 

わたしも5月に津矢子さんのヨガに参加してみて……。最大4人の少人数制だから、ヨガ初心者の私でも安心してポーズをとることができ、ついていけなくても、手の右左が逆でも、とても温かな声に誘導されて気持ちよくカラダをのばして呼吸することができました。

終わってみたら、肩こりが軽くなり、目の痛み(パソコンやスマホの使いすぎですね……)もどこへやら。仕事に追われて息切れ寸前な心の状態も、すーっと落ち着いてきました。ヨガのクラスは、自分で自分の心身を整えることのできる、素敵な時間だなあと思いました。

 

「できれば、自分の住んでいる地元で、低料金で、毎週定期的に通えるヨガクラスを開催したかったんです」と、津矢子さん。いずれはラジオ体操のように、地域のみんなで集まって顔をみながら、毎日の習慣のように文化としてヨガが根付いていったらいいな、との思いがあります。「実は、地元でクラスを持つのには勇気がいることだったんですけれど、YOGA in 森ノオウチを始めたら、近所のママ友が来てくれたり、そこでまた人がつながったりして、うれしいです」

 

少人数制なので、一人ひとりの体調に合わせてその日のプログラムを調整してくれるのがうれしい

少人数制なので、一人ひとりの体調に合わせてその日のプログラムを調整してくれるのがうれしい

 

津矢子さんはもともと、腰痛の改善からヨガとピラティスに夢中になり、専門的に学びを進めていったそうです。ヨガとピラティスのインストラクターとして活動を始めてからは、もっともベーシックなヨガといわれる「ハタヨガ」を基本に、カラダをしっかり動かすパワーヨガ、骨盤調整系のヨガを得意分野としています。

「骨盤がゆがむと腰痛や生理不順、PMS(月経前症候群)の原因となり、さらに背骨のゆがみへとつながり、肩こりや頭痛、内臓下垂などを引き起こすと言われています。骨盤を立てて背骨をまっすぐにすることで、筋肉のバランスを整えると、カラダがラクになってきますよ」と、津矢子さん。

まさに、わたしが最近慢性的に抱えている症状に対する答えが、目の前にあるー!! と思って、「仕事前にできる朝ヨガのクラスを増やしてください!」と懇願し、なんと、森ノオウチで朝ヨガクラスも開講となりました!

 

先日、森ノオトのスタッフ4名で朝ヨガをしたのですが、本当にさわやかで、心身のすみずみまで元気が行き渡り、気持ち良く1日をスタートできました。その日の仕事や打ち合わせの集中力の高さといったら! 朝ヨガのできる職場って、最高! と思いました。何より、津矢子さんの温かな声がとても気持良く響いて、1日の活力がわいてきます。これから、可能な限り、毎週続けていきたいと思います。

 

ヨガマットの用意はあるので、水分とタオルを持って、動きやすい服装でふらりと来るだけでOK

ヨガマットの用意はあるので、水分とタオルを持って、動きやすい服装でふらりと来るだけでOK

 

YOGA in 森ノオウチは3クラス。全クラス最大4名までの少人数制です。

 

8:30-9:30(60分:1,000円)

カラダのびのび、リフレッシュ系。

※もともと、森ノオトのスタッフ向けに開講をお願いしたクラスですが、森ノオトスタッフも取材や打ち合わせ、イベント等で毎回は参加できないので、空きがあれば一般の方の受け入れも可能です。

 

10:45-11:45(60分:1,000円)

リラックス系・初心者向け。

 

12:15-13:30(75分:1,500円)

骨盤調整系・カラダを動かしたい方向け。

 

毎週日曜日に空き状況がアップされるので、気になった方はぜひアクセスしてみてくださいね。

インフォメーション

毎週水曜日、3レッスン!新楽津矢子さんのYOGA in 森ノオウチ、スタートしました!

新楽津矢子さんのブログ「つやヨガ」

http://ameblo.jp/tsuya-shigaku/

YOGA in 森ノオウチ

住所:横浜市青葉区鴨志田町818-3

東急田園都市線青葉台駅より「鴨志田団地」「寺家町循環」行きバス「鴨志田町」下車徒歩3分。公共交通機関をご利用ください。

ライター紹介

北原 まどか

  • ライターのFacebookをみる
  • ライターのtwitterをみる

山形出身で月山から名前を受ける。2004年より青葉台暮らし。地域新聞記者・エコ住宅雑誌の編集部を経てフリーに。地球温暖化対策専門メディアの取材班、生協の広報、地域情報雑誌の編集など、暮らし・食・子育て・地球環境・エネルギーをテーマに執筆活動を行う。2009年に長女を出産後、地域で仕事をつくり、つなごう!と、『森ノオト』をスタート。3.11を機に足下からのエネルギーシフトを目指す市民団体「あざみ野ぶんぶんプロジェクト」を立ち上げ、活動は市民電力会社「たまプラーザ電力」へと続く。著書に『暮らし目線のエネルギーシフト』(コモンズ刊・2012年)がある。  ■オフィシャルサイト「http://tecology.strikingly.com

おもしろかった?

mixiチェック