メディア掲載実績

北原 まどかwritten by

mixiチェック

山形ビエンナーレ『みちのおくノート』に編集長一家が登場

編集長・北原まどかの故郷・山形県山形市で偶数年に開催されている「山形ビエンナーレ」の公式記録集『みちのおくノート』に、編集長の一家の物語が掲載されました。

スクリーンショット 2016-06-27 17.49.41

編集長の高祖父・小林太吉の建てた大正時代のレトロ建築「旧西村写真館」が山形ビエンナーレの会場として使われたことを機に、家族で山形ビエンナーレに協力しています。

山形ビエンナーレは2016年9月-10月の開催です。

http://biennale.tuad.ac.jp

ライター紹介

北原 まどか

  • ライターのFacebookをみる
  • ライターのtwitterをみる

山形出身で月山から名前を受ける。2004年より青葉台暮らし。地域新聞記者・エコ住宅雑誌の編集部を経てフリーに。地球温暖化対策専門メディアの取材班、生協の広報、地域情報雑誌の編集など、暮らし・食・子育て・地球環境・エネルギーをテーマに執筆活動を行う。2009年に長女を出産後、地域で仕事をつくり、つなごう!と、『森ノオト』をスタート。3.11を機に足下からのエネルギーシフトを目指す市民団体「あざみ野ぶんぶんプロジェクト」を立ち上げ、活動は市民電力会社「たまプラーザ電力」へと続く。著書に『暮らし目線のエネルギーシフト』(コモンズ刊・2012年)がある。  ■オフィシャルサイト「http://tecology.strikingly.com

おもしろかった?

mixiチェック