新着エコニュース

相澤さんの熱量・情報量あふれる話に、参加者は一様に引き込まれていた

「まちづくり」はハードからソフト、生活者へ!?

坂本カオルwritten by

2017.02.11

2016年度森ノオト暮らしのがっこう「エコDIY住まいラボ」最終回の講座8は、横浜市中区(関内)に本社がある株式会社リストの相澤毅さんを先生にお迎えしてのまちづくり講座でした。総合不動産会社の社員の方が語る「まちづくり」、どんなお話が聞けるのだろうと興味津々、わくわくした気持ちで講座に向かいました。(写真:北原まどか)

つづきを読む

mixiチェック

新着エコニュース

完成したペインティングでハイチーズ! 日陰が濃くなる夕方5時ごろに、予想より早く仕上がった。

交差点を塗ってまちづくり?仕掛けと思いたっぷりの交差点ペインティング!Field Trip in PDXレポート(6)

船本由佳written by

2017.01.29

2016年6月に参加した「ポートランド・フィールド・トリップ」。そのメインイベントのひとつが、市民活動が盛んなことで知られるポートランドでも有名な活動「交差点ペインティング」でした。私たちが参加した交差点ペインティングの中心人物は子育て中の母親でした。子育てをしながらまちで暮らすこと、社会活動に関わることへのヒントを探りました。

つづきを読む

mixiチェック

eco+locoエッセイ

mft2016.00

こどもたちの隠れた才能が爆発! MakerFaireTokyo2016を終えて 

梅原 昭子written by

2016.09.21

昨年、開催直前に知って勢いで申し込み、すべりこみ参加したMakerFaire(メイカーフェア)。素人もプロフェッショナルも垣根なく、ピュアにものづくりにいそしむ人々の祭典にココロ踊りました。あの楽しさ、自由な空気にぜひとも触れてもらいたいと、今年はキッズエレキラボのこどもたちを連れて出展しました。

つづきを読む

mixiチェック

新着エコニュース

カッコいいデザインの路面電車。この写真は交差点でのものだが、ホームにあがると高低差がほとんどなく、ベビーカーでもスムーズに乗り降りできる

橋、路面電車、公園……子どもを連れて、多様性のまち・ポートランドを歩いてみました。 Field Trip in PDXレポート(5)

船本由佳written by

2016.08.18

森ノオトリポーター3人で参加した「ポートランド・フィールド・トリップ」。今回は移動・公園編です。宿からツアーの集合場所へは、公共交通機関を利用しました。また最終日は、現地在住のユリさんが、ポートランドの地元住民のように1日を過ごす「ライフサンプリング」ツアーも企画してくれました。「多様性のまち、ポートランド」は子連れも多様性の一つとして受け入れてくれるのか。子連れ目線でまちを歩いて感じたこと、見たことをお伝えします。

つづきを読む

mixiチェック

新着エコニュース

最後のギャザリングで、旅の感想を語り合うライフサンプリングツアーの一行。パタゴニアのロビーで、ホットリップスのピザやビールでお腹を満たしながら、最後の交流の時間を過ごした。吹き抜けを介してオフィスとつながっている。子どもたちが賑やかでヒヤヒヤしたが、そんな様子も温かく受け入れてくれるポートランドの風土に感謝!

環境と経済の両立、モデルになるポートランド! Field Trip in PDXレポート(4)

北原 まどかwritten by

2016.08.08

ポートランドといえば、エコでも知られています。全米で最も緑が多い街と言われ、エコ建築に認証されている建物が多く、公共交通が整備されていて脱クルマが進んでいます。地球温暖化対策を進めながら人口増加と経済成長を両立している、まさに「環境未来都市」。ポートランドの環境政策について調べてみました。

つづきを読む

mixiチェック

新着エコニュース

zineといってもクオリティの高いものばかりを取り揃えている。デザイン的にも美しく、ここでしか手に入らないプレミア感を味わえる。そういえば、3.11後、クリエイター仲間と一緒にエネルギーに関するzineをつくったなあ、としみじみ思い出す

リユース、リメイク、メイク!ポートランドのものづくり文化を訪ねて。Field Trip in PDXレポート(3)

北原 まどかwritten by

2016.07.27

私たちが6月に子連れで旅したポートランドは、環境にやさしい創造都市で、ものづくり文化が根付いています。森ノオトでも、エコなものづくりを始めてみたいと思っていて、ポートランドでどんなことが起きているのか、興味を持って町歩きをしました。

つづきを読む

mixiチェック

新着エコニュース

どこに移動するのも日本とほぼ同じこのスタイル。わが家の3歳児は、日中は1時間ほど昼寝し、21時までには眠ってしまうため、現地でユリさんに借りたベビーカーが移動ベッドがわりに役立った。

子連れも多様性の一つ?!ポートランドで過ごす「日常」体験 Field Trip in PDXレポート(2)

船本由佳written by

2016.07.21

森ノオトリポーター3人で参加した「ポートランド・フィールド・トリップ」。住宅街の一軒家の2階を宿として借りて、洗濯に炊事、スーパーで買い物をし、まち歩きやおさんぽ、Village Building Convergence(村づくり集会)などのプログラムに出かけた毎日でした。8日間という短い間でしたが、暮らすように過ごしてみたポートランドでの日々をお伝えします。

つづきを読む

mixiチェック

新着エコニュース

みんなで同じ目的に向かって「空間」をつくる。かけがえのない仲間たち

子連れで、憧れのポートランドへ! Field Trip in PDXレポート(1)

北原 まどかwritten by

2016.06.16

成長を続けながら環境にやさしく、文化や性の多様性を受け入れ、住民が積極的にまちづくりに参加し、ローカルを大切にするまちとして、世界中から注目を集めるまち・米国はオレゴン州のポートランド。森ノオトのリポーター3人が子連れでポートランドの「日常」を体感するプログラムに参加してきました!

つづきを読む

mixiチェック

新着エコニュース

miya000

山と坂と森田んぼ、歴史と未来をつなぐ「みやまえ人(びと)」が輝く!

北原 まどかwritten by

2015.09.24

しみ抜きが上手なクリーニング屋さん、メロン農家、かっぱ頭のパフォーマーさん、1000年以上の歴史ある古刹、さくら祭の人間ジュークボックス、草笛名人、スリランカ語をあやつるご住職、太鼓の達人……こんなに多彩な人のるつぼ、宮前区。まちの宝を発掘する「こんなところに!みやまえ人」のワークショップをレポートします。

つづきを読む

mixiチェック

新着エコニュース

今年6月に「宮前まち倶楽部」の皆さんと意見交換をおこなった。まちづくりの先輩として、実に多彩な方々!

こんなところに!「みやまえ人(びと)」8/31(月)ワークショップ開催!

北原 まどかwritten by

2015.08.03

昨年、たまプラーザ界隈で旋風を巻き起こした『たまプラーザの100人 〜たまプラーザの人がたまプラーザの本を作っちゃいました〜』が、隣町・宮前区に!? 8月31日(月)に“こんなところに!「みやまえ人(びと)」みんなで発掘ワークショップ”が開催されます。

つづきを読む

mixiチェック

新着エコニュース

完成した本を手に、編集チームのメンバーで。プロジェクトの成功の要因はチームビルディングがうまくいったことも大きい。企画から編集まで全体を見て組み立てる編集長のわたし、編集サポートとして記者との窓口を一手に引き受けた清水朋子さん、住民創発プロジェクトで住民間をつなぐ活動をしてきて顔の広い遠藤聖子さん、抜群のマネジメント力で仕事の割り振りを的確におこなった島原愛子さん。それぞれが持ち味を発揮してチームワークも抜群だった。母ちゃんたちの奮闘を支えてくれた子どもたちも、もちろんチームに欠かせない!

ついに完成!『たまプラーザの100人』、好評販売中です!

北原 まどかwritten by

2014.10.08

3月、4月、5月のワークショップ、6-7月の取材、7-8月の編集、8-9月のクラウドファンディングでの資金集めと印刷入稿を経て、ついに10月、『たまプラーザの100人』が産声を上げました! 10月4日に「次世代郊外まちづくり 住民創発プロジェクト」最終報告会でのお披露目を経て、現在、3丁目カフェで好評発売中です。

つづきを読む

mixiチェック