新着エコニュース

ハギレや提供された布は、子どもたちに使ってほしいアイテムに生まれ変わります

手作り派をサポートします!3/3入園グッズをつくる会

梶田あゆみwritten by

2017.02.17

もうすぐ入園や入学のシーズン。お子さんの入園や入学前に、さまざまな布アイテムをそろえる時期ですね。オーダーメイドのサービスもあるけれど、「好きなデザインで作りたい!」「裁縫は苦手だけど、なんとか手作りしたい! 」そんな思いを森ノオトがサポートします。3月3日(金)に、入園・入学グッズをつくるミシンの会を開きます。ミシンの後はお茶を囲みわいわいお話しましょう。

つづきを読む

mixiチェック

新着エコニュース

羊に巻きつけたり、編まないでつくれるシュシュにしたり。ミニリースも考案中

糸つむぎで楽しむクリスマス 12/12(月)ワークショップ開催

梶田あゆみwritten by

2016.11.25

ジングルベール ジングルベール♪ もうすぐ楽しいクリスマスですね。暮らしを楽しむ森ノオト読者のみなさん、ことしのクリスマスは、つむいだ毛糸でつくるオーナメントはいかが? 12月12日に糸つむぎワークショップをひらきます。この日は、森ノオウチが素敵なカフェ空間に様変わり。季節のタルトを囲み、ひと足早いクリスマス会をお楽しみください!(写真:小宮山ゆみこ)

つづきを読む

mixiチェック

新着エコニュース

あずま袋は親子で持ってもかわいらしい(写真:おおかわらあさこ、モデル:野口幸子・2歳の娘ちゃん)

思い出の布にあらたな命を。森ノファクトリー11/23お披露目!

梶田あゆみwritten by

2016.11.21

着られなくなった洋服や使わなくなった布地、どうしていますか? いらなくなった布をあらたなアイテムに作りかえる森ノオトの「森ノファクトリー」。11月23日(水)のあおばを食べる収穫祭で、デビューします。ファストファッションが主流の時代に、商品を通してモノの命や手仕事の愛おしさに少し思いをはせる、そんなものづくりを伝えていきます。

つづきを読む

mixiチェック

地元Love探検隊

糸つむぎに使うオランダ製のスピンドルは羊のイラストがポイント。紡いだ毛糸は、ポンポンのマスコットにも。オリジナルの木製の羊の糸巻きに巻きつけてオーナメントを作ることもできる(別途500円)

世界にひとつだけの毛糸をつむぐ。小宮山ゆみこさんと10/21糸つむぎワークショップ

梶田あゆみwritten by

2016.09.22

秋の訪れとともに日ごとに肌寒くなり、ニットが恋しい季節ももうすぐ。ニットを編む毛糸を、手でつむぐことができるって知っていますか? 森ノオトのリユースサロンで出会った小宮山ゆみこさんに、手つむぎや編み物の魅力をお聞きしました。10月21日には、森ノオウチで糸つむぎのワークショップをひらきます。世界でたったひとつの毛糸をつむいでみませんか。

つづきを読む

mixiチェック

新着エコニュース

前回に続いての参加。十日市場にあるとてもあたたかい雰囲気の幼稚園

8/29(月)青葉台フォーラム&森ノオト 子ども服「リユースサロン」開催!

梶田あゆみwritten by

2016.08.02

お待たせしました、森ノオトのフリマ企画! 今回は「リユースサロン」として、8月29日(月)に青葉台駅前の「ホテル&レストラン 青葉台フォーラム」を舞台に開きます。ホテルのラグジュアリーな空間で、秋冬物の子ども服をひと足早く手に入れるチャンス。センスのよいママたちのお店がそろい、手しごとのワークショップもあります。出店者も若干数、募集中です!

つづきを読む

mixiチェック

新着エコニュース

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

布合わせに愛を込めて 森ノファクトリーがスタートします!

梶田あゆみwritten by

2016.07.05

森ノオトのファクトリーが始動しました! しみがついたり、サイズアウトしたりした洋服たちがクローゼットに眠っていませんか? 思い入れのある洋服やハギレたちを、愛情込めてオリジルなアイテムに生まれ変わらせます。知恵とセンスと手間をかけた、モノづくりをお楽しみください。

つづきを読む

mixiチェック