地元Love探検隊

子どもたちのまっすぐな目としっかりとしたペンを持つ手に見とれてしまった8分間

「つくりたい!」をまるっと引き受けてくれる「アトリエ・アルケミスト」

南部聡子written by

2017.02.16

町田市の玉川学園に「アトリエ・アルケミスト」という面白い絵画造形教室があると友人から聞きました。さっそくHPを覗くと「めざすは日本一おもしろいアート塾。愛とのんきと心意気を身上に今日もおっとり邁進中です」とあります。気になります……。百聞は一見に如かず!と、まるで教室そのものが作品のようなアトリエに伺いました。(写真:山田あさか)

つづきを読む

mixiチェック

新着エコニュース

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-08-14-04-29

【協賛】あおばを食べる収穫祭2016を支えてくださっている皆さんをご紹介します!

北原 まどかwritten by

2016.11.08

「あおばを食べる収穫祭2016」は、地域の素敵なお店の協賛や、藤が丘商店会の協力で開催できます。現在、区内で1万部配布しているチラシでは、どんぐりたちのウワサ話風で盛り上がっていますよ。地元のお店のおもしろ情報を、どんぐりたちに聞いてみてください。

つづきを読む

mixiチェック

新着エコニュース

今年もピリカデザインは健在です。黒板をモチーフにしたスタイリッシュなチラシは、区内各所で配布中。

地域密着エコ&リユース&自然エネルギーフェス! 11/23(水・祝)あおばを食べる収穫祭2016

北原 まどかwritten by

2016.11.07

「エコ=未来への想像力」。子どもたちに美しく、豊かで、楽しい地球と地域を伝えていきたい。そんな思いで「エコ」をコンセプトに活動している森ノオト&コマデリ主催のリアルフェス「あおばを食べる収穫祭2016」を11月23日(水・祝)に開催します。会場は藤が丘駅前公園。藤が丘商店会公認ゆるキャラ「汁ウィン」&「汗ウィン」の夢の共演も?!

つづきを読む

mixiチェック

地元Love探検隊

お店の前で 恵里さん

雑貨と人、人と人が出会う場所「Zakka Benny Brush」

南部聡子written by

2016.06.04

雑貨好きな女子にはたまらない! 乙女心をくすぐる「ザ・雑貨屋さん」を青葉台で発見しました。淡い綺麗な紫色の壁に囲まれた空間、柔らかな雰囲気を醸し出す灯が優しく輝きます。アンティークの家具の上に魅力的な雑貨が並び、どこからともなく香る優しい香り、そしてお店の奥から顔を出してくれた店長さんの可愛らしいこと!「Zakka Benny Brush」を取材してきました。

つづきを読む

mixiチェック

新着エコニュース

「意外とちゃんと習ったことがない」という声が多かった太巻きの巻き方

今年も開催!1/29(金)森ノ恵方巻きワークショップ

松山ちかこwritten by

2016.01.12

昨年、初めて開催した大好評だった「手づくり恵方巻きワークショップ」を2016年も開催します! 太巻きの巻き方を習得し、今年の節分は自分で巻いてみませんか? おかずにもなる具材のレシピも習えて、とてもお得な講座です。昨年のレポートとともに今年の講座をご案内します。

つづきを読む

mixiチェック

新着エコニュース

00

天気も味方に!今日から家でもロコ・シフト。「あおばを食べる収穫祭2015レポート

北原 まどかwritten by

2015.11.25

「リユース=未来への思いやり」。地産地消&地域循環をテーマに掲げ、2013年にスタートした「あおばを食べる収穫祭」は、今年で3回目を迎えます。毎年楽しみにしてくださるお客様もいて、うれしい限りです。今年は出店者数も増えてパワーアップ! 森ノオト×コマデリのダブル主催、藤が丘商店会の協力、青葉区の後援でお送りします!

つづきを読む

mixiチェック

新着エコニュース

eyecatch

【協賛】あおばを食べる収穫祭を支える地域の名プレイヤーたち!

北原 まどかwritten by

2015.10.28

「あおばを食べる収穫祭」を応援してくれる、地元のとびっきりのお店たち。なんだか、面白いこと、楽しい事、うれしいことをたくらんでいるみたいですよ! どんぐりたちのうわさ話を聞いてみませんか?

つづきを読む

mixiチェック

新着エコニュース

eyeca

今年もeco & loco! 11/23(月・祝)森ノオト&コマデリ主催「あおばを食べる収穫祭2015」@藤が丘駅前公園!!

北原 まどかwritten by

2015.10.27

「リユース=未来への思いやり」。地産地消&地域循環をテーマに掲げ、2013年にスタートした「あおばを食べる収穫祭」は、今年で3回目を迎えます。毎年楽しみにしてくださるお客様もいて、うれしい限りです。今年は出店者数も増えてパワーアップ! 森ノオト×コマデリのダブル主催、藤が丘商店会の協力、青葉区の後援でお送りします!

つづきを読む

mixiチェック

新着エコニュース

あれもこれも美味しそうで、食べてみたいものがたくさん。どうして胃袋ってひとつしかないのだろう……と思ってしまった

「あおばを食べる収穫祭2014」のお楽しみレポート!

升本理央written by

2015.01.15

マドカ編集長のエコレポートに続いて、「あおばを食べる収穫祭2014」の第2弾レポートは「お楽しみ編♪」です。青葉区の美味しいものが藤が丘公園に大集合。子どもも大人も夢中になってしまうワークショップは、どれも魅力がいっぱい。さあ、どんな様子だったのでしょう……!

つづきを読む

mixiチェック

地元Love探検隊

オーク材のディスプレイ棚にずらりと器が並ぶ店内

日々のテーブルコーディネイトをもっと楽しく! 丁寧に作られた作家ものの器屋「IZUMO[utsuwa]」

持田三貴子written by

2014.11.26

日々の食卓を彩るお料理……食材や味付けにはもちろんこだわりますが、そのお料理を盛り付ける器はどうでしょうか?  あざみ野・大場町の住宅街に、「一つひとつ丁寧に作られた」作家ものの器屋さん、「IZUMO[utsuwa]」があります。建物もディスプレイもおしゃれなお店には、日々のお料理を盛り付けしたらどんなに素敵だろう! とワクワクするような、器がたくさん並んでいました♪

つづきを読む

mixiチェック

新着エコニュース

左から黒板プレート(500円)、切り株ストラップ(100円)、クリスマスツリー(500円)

11/23(日)は「あおばを食べる収穫祭」、11/24(月・祝)は南町田グランベリーモールで。ウィズの森のワークショップ!

中島 美穂written by

2014.11.20

森ノオトエリアのマルシェではもうすっかりおなじみ、ウィズハウスプランニングの出前ワークショップ。今年ももちろん「あおばを食べる収穫祭」に出店しますよ! 翌11/24(月・祝)には南町田グランベリーモールの「こだわりマルシェ」にも初参加します。国産無垢材のものづくりをお楽しみください。

つづきを読む

mixiチェック

新着エコニュース

クリスマス飾りの出来上がりイメージ。絵柄は9種類ほどの中から自由に選べる(写真提供:zipDwarfs)

12/3(水)、12/10(水)開催♪ふかふかX’mas壁飾りを作ろう!ワークショップ@たまプラーザ

持田三貴子written by

2014.11.18

早いもので11月も後半! この時期、着々と街中のディスプレイはクリスマスモード一色になっていきますよね。お家の中のクリスマス飾りをどんな風にしようかな……と考えている方も多いのではないでしょうか? そんな方におススメしたいのが、このワークショップ!! お気に入りのクリスマス飾りが作れること間違いなしです! お子様連れでも参加OK、のママさんたちには嬉しい企画です♪

つづきを読む

mixiチェック

新着エコニュース

リユース食器やマイ食器を使うと、普段イベントで当たり前に出るごみの行方に、自然と関心が向くように

ごみゼロって気持ちいい!「あおばを食べる収穫祭」ではリユース食器を使います

北原 まどかwritten by

2014.11.10

今年の「あおばを食べる収穫祭」では、ごみが出ない楽しさ、気持ちよさをみんなで味わいましょう。飲食ブースでは基本的にリユース食器を使用し、さらにマイ食器持参の方には10円分の地域通貨をプレゼント! 

つづきを読む

mixiチェック

新着エコニュース

141023marche00

青葉区を代表するエコフェスに! 11/23(日・祝)森ノオト&コマデリ主催「あおばを食べる収穫祭2014」@藤が丘駅前公園開催!!

北原 まどかwritten by

2014.10.23

昨年、第1回目を開催し2000名以上の来場者でにぎわった「あおばを食べる収穫祭」。今年は森ノオトとコマデリのダブル主催、藤が丘商店会の協力、青葉区の後援を得て開催します。今年は「未来につながる地域循環」をテーマにリユース食器の使用とマイ食器持参の呼びかけをし、ごみの出ないイベントを目指します。

つづきを読む

mixiチェック

eco+locoエッセイ

001

色とりどり、個性豊かな風車がLEDライトを灯す!「たのしい電気工作 ペットボトルで風車をつくろう!」レポート

青木 真紀written by

2014.09.05

夏休みも真っ只中の8/21、あおば放課後芸術大学お披露目講座の中で、子どもたちにも電気にふれてもらおうと、「たのしい電気工作 ペットボトルで風車を作ろう」ワークショップをおこないました。夏休みの宿題にもぴったりな、エレキラボです。

つづきを読む

mixiチェック

新着エコニュース

家づくりは街づくり。誰かが街をつくるのではなくて、自分たちがつくるのだという意識につながる(2013年開催時の写真。寺崎さん提供)

「住育(すまいく)」ってなあに? 親子家づくりワークショップ2014開催のお知らせ

山川紋written by

2014.07.15

7月26日(土)・27日(日)、8月2日(土)・3日(日)と都筑区中川のハウスクエア横浜で開催される「夢のおうちのミニチュアをつくろう!」というワークショップ。どんなワークショップなのか、講師の寺崎悠真さんにお話しを伺いました。

つづきを読む

mixiチェック

新着エコニュース

和紙にマーブリングを。できあがった紙はこの後、箱にはりつけるそう

小学生限定!夏休み工作教室、自分だけのオリジナルTシャツを作ろう

大西香織written by

2014.07.04

絵画、造形、お菓子作りなどを通して表現することを学べる美術教室「Tonttu(トントゥー)の工房」で夏休み工作教室が開催されます。銅版画家でもある佐々木暁子さんに、シルクスクリーンという版画技法を教えていただけるチャンスです。

つづきを読む

mixiチェック

新着エコニュース

2台連結することもできます!

11/23(土・祝)「あおばを食べる収穫祭」のワークショップ情報!

北原 まどかwritten by

2013.11.16

11/23(土・祝)、森ノオトマルシェ「あおばを食べる収穫祭」では、地元のユニークな農家さん、お惣菜屋さん、ものづくり作家さんが軒を連ねます。今回は食べるだけ、買うだけじゃない! 学ぶ、知る、歩く、つくる、お楽しみが満載です。「あおばを食べる収穫祭」のワークショップ特集です!

つづきを読む

mixiチェック

新着エコニュース

森ノオトでついにマルシェを初主催! このチラシ、青葉区内各所で手に入れることができます♪

11/23(土・祝)森ノオト主催「あおばを食べる収穫祭」@藤が丘駅前公園開催!!

北原 まどかwritten by

2013.11.05

11月は横浜市の地産地消月間です。11/23(土・祝)、森ノオトも、ついに、初マルシェを主催します! その名も「あおばを食べる収穫祭」。藤が丘商店会の協賛と、横浜市環境創造局、青葉区の後援を得て、藤が丘駅徒歩30秒、藤が丘駅前公園で、青葉区の野菜、米、フード、木工、手づくり雑貨などなど、「地産地消」を楽しめる一大イベントです。藤が丘の街路樹ウォークやnamaotoライブなど、秋の一日を楽しめる「地元LOVE」たっぷりのイベントです♪

つづきを読む

mixiチェック

eco+locoエッセイ

メンバーはそれぞれソーラー棚なども自作し、それぞれのソーラー生活を楽しんでいる

あなたもエレキガールに!? 6/30手づくりソーラーワークショップ、青葉台で開催!

北原 まどかwritten by

2013.06.21

エレキ(電気)を愛し、大切に使うライフスタイルの楽しさを伝えるあざみ野ぶんぶんプロジェクト。昨年秋に青葉区周辺で話題になった「独立型ソーラーシステムの手づくりワークショップ」を、2013年6月30日(日)に青葉台で開催します! 

つづきを読む

mixiチェック