地元Love探検隊

2016年秋の寺家回廊、ギャラリー「木瓜の里」での展示

暮らしに微笑みを添えてくれる焼き物、陶芸家・さとうゆきさんを訪ねて

南部聡子written by

2017.02.26

昨年の秋、青葉区寺家町で恒例のアート展、「寺家回廊」を子どもと散歩しながら巡りました。そのとき、一瞬で心を掴まれた作品がありました。ギャラリー「木瓜(ぼけ)の里」で展示されていた、さとうゆきさんの焼き物です。土の色をいかした色の温かみ、手にのせるとほっと馴染む形の可愛らしさ。陶芸家・さとうゆきさんにお話を伺いました。

つづきを読む

mixiチェック

新着エコニュース

右から2番目の作品は私の友人親子がモデルとなった作品

あなたの抱きしめたい人は誰ですか? ウチルカで「ダキシメルオモイ展」26日(日)まで開催

宇都宮南海子written by

2017.02.19

親子の抱きしめ合う姿を描き続ける画家、小林憲明さん。青葉区鴨志田町のカフェ「ウチルカ」で小林さんの「ダキシメルオモイ展」が2月21日-26日の日程で開催されます。

つづきを読む

mixiチェック

暮らしを楽しむ

見晴台からの眺め。ソダチの森は、学校や社会になじみにくい子どものための開放日も用意している。詳しくはHPで

寺家の自然が先生! 創造力と遊びの力を育む「子どものワークショップ」のお誘い

清水朋子written by

2017.02.09

娘が通う「子どものワークショップ」は、寺家ふるさと村の自然を舞台に、子どもたちがのびのびと遊び、自然の素材を使っての創作ができます。いわゆる「習い事」のようなものとはちょっと違う、魅力あふれる活動内容をご紹介します。

つづきを読む

mixiチェック

新着エコニュース

festa1

うぶごえがつなぐ「カンガルーフェスタ」1/21(土)開催

松山ちかこwritten by

2016.12.29

横浜市青葉区近郊にはいくつかの助産院がありますが、その中のひとつ、鴨志田町にある助産院バースあおばで我が家の二人の子どもたちがお世話になりました。バースあおばでは、妊婦さんの体づくり指導にとても熱心です。そんな助産師さんたちとともに妊婦さんから産後の赤ちゃんとお母さんたちのケアをサポートしている「カンガルーの会」という団体が主催するイベントのお知らせです。(写真:松山ちかこ)

つづきを読む

mixiチェック

地元Love探検隊

「パン屋さんには土日のお休みがないので、娘には寂しい思いもさせてきたと思います。朝ごはんはお米にしてね! と言われたプチ反抗期も乗り越え、今は言葉にこそ出さないけれど、誰より自分たちの仕事を応援してくれていることを感じています」と話す恭子さん、ふとお母さんの顔に

お腹も心も優しく満たされる、桂台のパン屋〈こんがりや〉

南部聡子written by

2016.12.09

〈こんがりや〉の扉を開くときの気持ちは、お気に入りの絵本を開くときのそれに似ています。ふわっと包まれる香ばしい香りと間違いなくおいしいパンと、柔らかい店主の笑顔があることを知っているからでしょう。地元の人たちに愛される青葉区桂台のパン屋さん〈こんがりや〉を取材しました。

つづきを読む

mixiチェック

新着エコニュース

四井さんご家族は、たい肥を通して常に善玉菌にふれて生活している。自分たちの住環境は多様性のあるいい環境にしておく必要がある。最近の社会の傾向は殺菌にこだわりすぎているのではないかと疑問を投げかける四井さん

ソイルデザイン・四井真治さんに、土の循環のお話を聞きました

牧志保written by

2016.10.12

「人が暮らすことでその場の自然環境、生態系がより豊かになる」いう生き方を、八ヶ岳の大自然に囲まれて自ら実践しているソイルデザイン・四井真治さんが、寺家ふるさと村の四季の家にやってきました。四井さんから、土に関する深くて知的好奇心をくすぐられる話を聞きました。この秋、皆さんも土とつながる生活を始めてみませんか?

つづきを読む

mixiチェック

暮らしを楽しむ

園舎からバスで3分、園舎から幼稚園バスに乗ってくる子どもたち。バスから降りると、狭い山道で危なくないよう、自然と一列に並び、お山へ続く階段を登っていく。その足取りは元気いっぱい、跳ねるようだ

実りの秋!寺家ふるさと村の「からんこ山」へ遊びに行こう!

南部聡子written by

2016.10.04

寺家ふるさと村に、いつも子どもの元気な声が響いている山があります。ナザレ幼稚園の「からんこ山」です。お山には今の季節、絵本で見るようなきのこが生え、どんぐりや色づいた落ち葉が一面に落ちています。ナザレ幼稚園の瀬野哲裕園長先生にお話をうかがいに、秋晴れのある日、子どもたちがいるお山を訪ねて来ました。

つづきを読む

mixiチェック

新着エコニュース

3月に行われた八ヶ岳のご自宅にて行われたイベントにて。台所排水をろ過する装置の説明をする四井さん。中には浄化をた助けてくれるミミズがいっぱいいました

パーマカルチャーのカリスマが青葉台に!? エコDIY住まいラボ8-9月の講座の申し込みが始まっています!

梅原 昭子written by

2016.08.05

2016年度のエコDIY住まいラボでは、8月24日(水)、9月11日(日)、9月25日(日)と、素敵な講師とともに愉しくて深い学びの時間を提供します。自然に学び、持続可能な住まいやまちを「自らつくる」暮らし方へシフトする、はじめの一歩を踏み出そう!

つづきを読む

mixiチェック

地元Love探検隊

「黒酢チキン南蛮」と「鯖のゴマ竜田揚げ」。旬の地野菜が使われた小鉢に、手作りのお豆腐、お味噌汁がついていました。「お野菜がたくさん摂れて嬉しいね!」「お味噌汁が具沢山!」……運ばれてきたお料理にママたちの歓声があがる

カモジケエリアのヘソ、フラメシが「ウチルカ」にリニューアル!

南部聡子written by

2016.07.20

寺家ふるさと村にほど近い鴨志田町の真ん中に、ママたちが集い、しばしその羽を休め、美味しいご飯と楽しいおしゃべりでエネルギーをチャージするお店「フラメシ」が、この春「ウチルカ」に店名を変えてリニューアル。優しい味の和食が食べられるお店になった理由を、店長の藤好つむぎさんに伺ってきました。

つづきを読む

mixiチェック

地元Love探検隊

miyazono spoonの宮薗なつみさん。くったくのない明るい笑顔がとてもチャーミング

口に入れると消えるスプーン miyazono spoon・宮薗なつみさんの工房を訪ねて

ながたに睦子written by

2016.07.19

みなさん、「口に入れると消えるスプーン」と聞いて、いったいどんなスプーンを思い浮かべますか? この魔法のようなキャッチコピーに惹かれ、スプーン作家の宮薗なつみさんの工房におじゃまして、お話を聞いて来ました。

つづきを読む

mixiチェック

新着エコニュース

少人数制なので、一人ひとりの体調に合わせてその日のプログラムを調整してくれるのがうれしい

毎週水曜日、3レッスン!新楽津矢子さんのYOGA in 森ノオウチ、スタートしました!

北原 まどかwritten by

2016.06.27

カラダをのばして深く呼吸し、自分の心身を自分で整えることができるのが魅力のヨガ。この6月から本格的にスタートした「YOGA in 森ノオウチ」のインストラクター・新楽津矢子さんに「ヨガのあるライフスタイル」について話をうかがいました。

つづきを読む

mixiチェック

新着エコニュース

大人も子どもも裸足に。ちょっとひんやりした土が気持ち良い

森の達人から学ぶ「何もしないをする」時間。森のリトリートをレポート!

宇都宮南海子written by

2016.06.13

5月22日に森ノオトの会員限定イベント「寺家ふるさと村で森のリトリート」が開催されました。講師は株式会社「森へ」の代表取締役として、那須や富士五湖で「森のリトリート」を主宰している山田博さん(青葉区在住)。頭ではなく心で感じる「何もしない時間」をレポートします!

つづきを読む

mixiチェック

暮らしを楽しむ

保育参加をすると大人も給食を食べられます。ある日の給食(大人用)。ふりかけご飯、たっぷり野菜のお吸い物、切り干し大根

父母で作ったオリジナル給食レシピ本!『ごー、よん、さん、にー、いただきます。』

宇都宮南海子written by

2016.05.25

寺家ふるさと村の外れにある、小さな幼保園「どろん子」。寺家の豊かな自然を駆け回って外遊びを楽しんだ子どもたちを待っているのは、毎日スタッフがていねいに作る温かい給食です。その給食の魅力を詰め込んだ一冊のレシピ本が出来上がりました!

つづきを読む

mixiチェック

地元Love探検隊

姉の総子さん(右)と妹の嘉子さん(左)。お仕事は旧姓の「木曽」で。いつもハ?ッと明るく咲くような笑顔が印象的なお二人。「作品はそれぞれ、その人らしく自由なスタイルで使ってくれたら嬉しい」と大きな目を輝かせながら話してくれました

双子ママは革職人!「undöse(ウントエーゼ)」の工房へ

南部聡子written by

2016.05.05

【リポーター養成講座受講生修了レポート:南部聡子】双子の革職人さん「undöse(ウントエーゼ)」。使う人にすっと寄り添って、馴染んでくれるのがundöseの作品です。ちょっとワイルドなのに優しい雰囲気、クールなのに温もりも感じる不思議な魅力の理由、そしてママでありながら、職人としても休むことなく、作品を作り続けているお二人の情熱に迫るべく、窓から寺家ふるさと村が見える工房を訪ねました。

つづきを読む

mixiチェック

新着エコニュース

保育園の送迎で毎日通る風景をバックに。私も寺家ふるさと村で一番好きな場所です

自然の中で深呼吸。寺家ふるさと村のヨガ教室「里-yoga」へようこそ。

宇都宮南海子written by

2016.04.25

【リポーター養成講座修了レポート:宇都宮南海子】冬の静けさから解放されたような寺家ふるさと村の田畑や木々。春の訪れを日に日に感じます。そんな寺家ふるさと村を舞台に昨年から「里-yoga」の名前でヨガ教室を開いた森田由里さん。自然をこよなく愛する彼女がなぜこの場所で「里-yoga」を開催するに至ったか、その想いを取材してきました。

つづきを読む

mixiチェック

新着エコニュース

大人も子どもも、それぞれが、思い思いのペースで茶摘みの一日を楽しんでいる

今年こそ、農デビュー! 5/7(土)寺家ふるさと村で茶摘みイベント開催

北原 まどかwritten by

2016.04.17

寺家ふるさと村の豊かな環境の中で自然農を体験できる、NPO法人農に学ぶ環境教育ネットワークの1年が始まりました。一般の方にもたいへん人気のあるイベント、茶摘みを5月7日(土)に開催します。これを機に、皆さんも寺家での「農」デビューしてみませんか?

つづきを読む

mixiチェック

新着エコニュース

凛とした表情でブローチを販売する「むくどり」さん。「ブローチは19個つくりました。たくさん人が来てくれてうれしい」

こどもが社会で育つ、そんな場に。カモカモマーケット「こども店長特集」

北原 まどかwritten by

2016.04.06

毎月第4日曜日に開催を続けて4年半、3月27日(日)のカモカモマーケットは「こども店長特集」でした。親が運営したり、参加しているマーケットを、ずっと影で支え続けていた(?)こどもたちが、今回、満を持して主役の座をGET! とても素敵なこども店長たちに迫りました!

つづきを読む

mixiチェック

新着エコニュース

この日のランチは藤が丘のお惣菜屋さん「Revive Recipe TENZO」さんのもの。なんとお弁当を届けてくれたTENZOの植木真さんにとって、この講座の企画をした加茂千津子さんは中学時代の数学の先生!

身近な自然を見る目が変わった!「あおば川ガール森ガールになろう!」参加レポ(後編)

ながたに睦子written by

2016.03.22

前後編にわたりお届けする「あおば川ガール森ガールになろう!」のレポート。後編では、「恩田の谷戸で横浜の原風景を感じてみよう」「鶴見川を歩こう&森への思いを聞こう」「青葉の自然と私」の3つの講座についてレポートします。

つづきを読む

mixiチェック

新着エコニュース

六浦さんから、植物の葉の付き方について説明を受ける参加者たち。普段何気なく見ている植物の葉だが、「互生」「対生」「輪生」「根生」など、いろいろな付き方があり、改めて勉強になった

青葉区の自然再発見! 「あおば川ガール森ガールになろう!」参加レポ(前編)

ながたに睦子written by

2016.03.09

去年森ノオトでも紹介した「あおば川ガール森ガールになろう!」という講座を覚えている方はいますか? 2015年の秋から初冬にかけて、青葉区周辺の自然散策を楽しんだ私。そして講座終了から4カ月、なんと4月から「あおば川ガール森ガールになろう!2016 <第2期>」が開催されるとのこと。去年の様子を思い出しながら、魅力ある講座の内容を前・後編にわたってレポートします!

つづきを読む

mixiチェック

地元Love探検隊

高木さんがつくるお菓子の数々。etanaでは高木さんのケーキ教室も開催している。店主がつくる「自家製ジンジャーシロップ」などもまた美味

雑貨&スイーツ天国を発見! 鴨志田町、おうちカフェ&ショップ「etana」

清水朋子written by

2016.01.07

青葉区鴨志田町の住宅街に、美味しいケーキとランチ、そして、乙女心をくすぐる雑貨にあふれたカフェがあるといいます。そこは、週に一度のみオープンする隠れ家のような場所。友人宅にお邪魔するかのように出迎えてくれる、おうちカフェ&ショップ「etana(エタナ)」を訪れました。

つづきを読む

mixiチェック