地元Love探検隊

共同販売のフライヤーはコマデリとmaaruさんの各店舗で配布中

1月のコマデリ/2017年の恵方巻はコマデリとmaaruの“コマがまある(回る)”!!

小池一美written by

2017.01.23

森ノオトの読者のみなさん、こんにちは。コマデリ店主の小池一美です。2017年がスタートしましたね。ご挨拶がすっかり遅くなってしまいましたが、本年もどうぞよろしくお願い致します。さて、コマデリでは「コマロコ恵方巻」の予約を受付中です。しかも今年は江田の野菜とワインのお店“maaru”さんと恵方巻の共同販売もしています。今年もコマデリは、いろいろなコマを回してまいります♪

つづきを読む

mixiチェック

地元Love探検隊

息を吹き込む加減はなかなか難しい。息子は何度か経験していることもあり、「さすがだね」のスタッフの言葉に嬉しそう

小さな職人がつくり出すガラスが魅力的!玉田ガラス工房吹きガラス体験

羽田麻美written by

2016.08.03

江田駅から国道246号線をまたぐ歩道橋を渡り、住宅街へ。その一角、階段を少し上ると見えてくるのが、ガラスで出来た小さな看板と、大きく開かれた工房です。通る人の目を引く玉田ガラス工房は、夏休み真っ盛りだった取材日も、たくさんの体験者の方が思い思いのガラスづくりを楽しんでいました。

つづきを読む

mixiチェック

地元Love探検隊

広告代理店でバリバリ働いていた時代の姿は影を潜め、もうすっかり職人の顔

地域のみんなの「先生」! 陶芸家 苫巣窯(とますがま)・川部知雄さん

森ノオト編集部written by

2016.05.03

【リポーター養成講座受講生修了レポート:及川佳代】青葉区の自宅を工房としている陶作家・川部知雄さん。彼の人柄を表しているかのように、ぬくもりとユーモアにあふれた作品が多くあります。そんな川部さんは、陶芸を通して地域との関わりを深め、中学生たちからは「先生」と呼ばれ親しまれています。

つづきを読む

mixiチェック

新着エコニュース

tabe00

新しい食のメディア目指して!『神奈川食べる通信』×『山形食べる通信』編集長対談ランチ会レポート

北原 まどかwritten by

2015.05.25

食べる情報誌という画期的な取り組みで、全国で創刊ラッシュが相次ぐ『食べる通信』シリーズ。キタハラも、『神奈川食べる通信』の編集をちょこっとだけお手伝いしていますが、もう一つ応援しているのが故郷・山形で立ち上がった『山形食べる通信』です。両編集長が会って話をするというので、対談のお手伝いをしてきましたよ。

つづきを読む

mixiチェック

地元Love探検隊

「あさポンジー」は1階の奥のテーブルで。窓からの日差しが気持ちいい

人とまちをつむいでくれる、セレクトショップ&カフェ「pongee」in荏田南

升本理央written by

2015.03.18

閑静な住宅街の中にある「pongee(ポンジー)」は、2014年の秋にオープンしたばかり。毎日のお散歩の途中に、ついふらりと寄りたくなってしまうような、かわいいお店です。こだわりの雑貨や食料品、おすすめのカフェメニューなどをご紹介します!

つづきを読む

mixiチェック

新着エコニュース

子どもたちがワークショップで練習をしたハンドベルと、弦楽アンサンブルとの共演。ハンドベルはグループのチームワークと、一人ひとりの役割りをしっかり持って音を出すことが大切。ステージで楽しそうにベルを鳴らしている子もいれば、ちょっとドキドキして出番を待ってる子もいるのかな♪   (写真提供:ハマのJACK)

家族みんなで楽しめる「ハマのJACK」の音楽会。8/1から夏の音楽祭が始まります!

升本理央written by

2014.07.16

森ノオトエリアに住む三人の演奏家が立ち上げた、特定非営利活動法人ハマのJACKの音楽活動は、赤ちゃんからお年寄りまで世代を越えて楽しめる企画がたくさんあり目が離せません。季節ごとに音楽会、オーディション、ワークショップ等を開催。夏の音楽会では、0・1・2 歳児が、それぞれの年齢別に参加できるコンサートもあります。夏休みのイベントとして、音楽にあふれる時間を過ごしてみてはいかがでしょうか!

つづきを読む

mixiチェック

地元Love探検隊

野菜プレート(1000円)。野菜は、はやし農園、グリーンと、保木と恩田に畑を持つポヤポヤ有機菜園から。お肉は生活クラブから山口県の秋川牧園のものなどを使用。平日のランチはこの他にカレーなども

あおばの美味しさがたっぷりつまったプレートを召し上がれ。江田「maaru(マアル)」

中島 美穂written by

2014.03.28

昨年夏、「地元野菜が食べられる素敵なお店がオープンしたよ」と、たくさんの方に情報をいただいていたそのお店こそ、青葉区荏田北の「maaru (マアル)」。念願叶って、やっと出かけることができました。プレートいっぱいの野菜の生産者は、森ノオトでおなじみの方ばかり。おかげで、初めてなのに慣れ親しんだ場所のようにリラックスして、楽しいランチタイムを過ごしてきました。

つづきを読む

mixiチェック

この人に会いたい!

この住まいの主・鈴木鉄平さんと、パートナーの山代徹さん。2年前の写真と比べると……顔つきが違う!

旅する野菜が立ち寄る木の家 青果ミコト屋・鈴木鉄平さんのエコリフォーム

北原 まどかwritten by

2013.08.17

今や全国のイベント、マルシェに引っ張りだこの「旅する八百屋 青果ミコト屋」。自然栽培・有機栽培に特化した野菜の宅配と移動マルシェという新しいスタイル、そして鈴木鉄平さん・山代徹さんのグッドルッキングが注目を集めています。ミコト屋のベースは横浜市青葉区内にある、鉄平さんの自宅。昨年、自然素材リフォームを終えたばかりで、木の香りに満ちあふれた、ニューウェーブ八百屋らしいハイセンスな空間です。

つづきを読む

mixiチェック

120828with03-thumb-214x280-2422

ウィズの森 9月のものづくり講座

森ノオト編集部written by

2012.08.29

まだまだ熱い日が続きますが朝晩の風に秋の気配を感じるようになりました。今月もウィズの森では様々な講座をご用意しています。興味があるものが見つかったらぜひお問い合わせください。

つづきを読む

mixiチェック

eco+locoエッセイ

120802gomi

水切りでごみの量は減らせる! 生ごみ水切り集中啓発中!

高橋陽子written by

2012.08.02

リポーターの高橋陽子です。森ノオトでも繰り返しお伝えしている「ヨコハマ3R夢(スリム)プラン」。ごみと資源の総量を10%削減(2009年度比)するという難関に向けて、青葉区では、ある実証実験が行われていました。江田の一部で、生ごみの水切りによる削減効果を調べたところ、7%削減できたという結果が得られたのです。7月から始まっている「生ごみ水切り集中啓発」についてお知らせします!

つづきを読む

mixiチェック

新着エコニュース

mixiチェック

eco+locoエッセイ

mixiチェック

地元Love探検隊

mixiチェック

新着エコニュース

mixiチェック

この人に会いたい!

tomioka1.jpg

Vol.6 ハンドメイド雑貨の展示会fu*wa*riを主宰する冨岡ゆきさんです!

北原 まどかwritten by

2010.05.24

子どもが2歳になった時に地元で開催されている子育て広場に参加し、プログラムの最後のコーチング講座で「一人ひとり、ママじゃない私」というテーマで参加者がそれぞれ発表しました。その時に、手づくりが好きなママがおおぜいいて、彼女たちと一緒にサークル活動のような形でfu*wa*riを立ち上げたのです。

つづきを読む

mixiチェック