新着エコニュース

ハギレや提供された布は、子どもたちに使ってほしいアイテムに生まれ変わります

手作り派をサポートします!3/3入園グッズをつくる会

梶田あゆみwritten by

2017.02.17

もうすぐ入園や入学のシーズン。お子さんの入園や入学前に、さまざまな布アイテムをそろえる時期ですね。オーダーメイドのサービスもあるけれど、「好きなデザインで作りたい!」「裁縫は苦手だけど、なんとか手作りしたい! 」そんな思いを森ノオトがサポートします。3月3日(金)に、入園・入学グッズをつくるミシンの会を開きます。ミシンの後はお茶を囲みわいわいお話しましょう。

つづきを読む

mixiチェック

新着エコニュース

05megami

きっと素敵な出会いがあるよ。2/20はリユースサロン!

斉藤 由美子written by

2017.02.06

青葉台フォーラム&森ノオトのコラボイベント・こども服フリマ「リユースサロン」の出店者が決まりました。今回も、楽しくアットホームな雰囲気の中で、人やモノとの出会いの場になること間違いなし! ぜひ、2月20日(月)は今から予定を空けておいてくださいね。青葉台フォーラムに集合です!

つづきを読む

mixiチェック

新着エコニュース

カメに入れて、平らにならして、塩でふたをする。幼稚園年少くらいから十分なはたらき手になれるのが、手前味噌づくりのおもしろさ

時間をかけて育つ我が家だけの味。3/19(日)「手前味噌づくりワークショップ」

北原 まどかwritten by

2017.01.30

基本的な調味料を手づくりすると、「我が家の味」がバッチリ決まります。今年から料理教室を本格的にスタートする森ノオト料理部は、手作り調味料企画の第一弾として、毎日のごはんの基礎とも言える「手前味噌」づくりのワークショップを3月19日(日)に開催します。パパもママも子どもも、家族みんなで参加しませんか?

つづきを読む

mixiチェック

新着エコニュース

festa1

うぶごえがつなぐ「カンガルーフェスタ」1/21(土)開催

松山ちかこwritten by

2016.12.29

横浜市青葉区近郊にはいくつかの助産院がありますが、その中のひとつ、鴨志田町にある助産院バースあおばで我が家の二人の子どもたちがお世話になりました。バースあおばでは、妊婦さんの体づくり指導にとても熱心です。そんな助産師さんたちとともに妊婦さんから産後の赤ちゃんとお母さんたちのケアをサポートしている「カンガルーの会」という団体が主催するイベントのお知らせです。(写真:松山ちかこ)

つづきを読む

mixiチェック

新着エコニュース

清水(左)と大西の息のあったコンビで講座を運営

1/19味噌、2/16ケチャップ、3/2あられ! 地産地消調味料講座へようこそ。

北原 まどかwritten by

2016.12.15

横浜は、農地と住宅地が近いため、農地とふれあう機会が多いのが特徴。地元の野菜を手に入れたら、横浜産の調味料で味つけしませんか? 横浜市経済局・平成28年度 消費生活協働促進事業の「横浜産の調味料で地産地消と食の安全を学ぶ講座」。1月は味噌づくり、2月はケチャップ、3月はあられがテーマです。

つづきを読む

mixiチェック

地元Love探検隊

昨年末、森ノオト編集長・北原邸に運ばれた「コマロコおせち2016」

12月のコマデリ/2017年は、地元の銘酒と共に“コマロコおせち”でスタート!!

小池一美written by

2016.12.14

森ノオトの読者のみなさん、こんにちは。コマデリ店主の小池一美です。今年も残すところあとわずかとなってしまいましたね。今年もお客様に支えていただきました。本当にありがとうございます。 コマデリでは昨年に引き続き、地元食材の恵みを感じ、味わう「コマロコおせち」を販売します。さらに海老名の銘酒のセット販売も新たに始めます。 おせちも! お酒も! 地元(ロコ)産で迎える新年はいかがですか♪

つづきを読む

mixiチェック

地元Love探検隊

「パン屋さんには土日のお休みがないので、娘には寂しい思いもさせてきたと思います。朝ごはんはお米にしてね! と言われたプチ反抗期も乗り越え、今は言葉にこそ出さないけれど、誰より自分たちの仕事を応援してくれていることを感じています」と話す恭子さん、ふとお母さんの顔に

お腹も心も優しく満たされる、桂台のパン屋〈こんがりや〉

南部聡子written by

2016.12.09

〈こんがりや〉の扉を開くときの気持ちは、お気に入りの絵本を開くときのそれに似ています。ふわっと包まれる香ばしい香りと間違いなくおいしいパンと、柔らかい店主の笑顔があることを知っているからでしょう。地元の人たちに愛される青葉区桂台のパン屋さん〈こんがりや〉を取材しました。

つづきを読む

mixiチェック

新着エコニュース

羊に巻きつけたり、編まないでつくれるシュシュにしたり。ミニリースも考案中

糸つむぎで楽しむクリスマス 12/12(月)ワークショップ開催

梶田あゆみwritten by

2016.11.25

ジングルベール ジングルベール♪ もうすぐ楽しいクリスマスですね。暮らしを楽しむ森ノオト読者のみなさん、ことしのクリスマスは、つむいだ毛糸でつくるオーナメントはいかが? 12月12日に糸つむぎワークショップをひらきます。この日は、森ノオウチが素敵なカフェ空間に様変わり。季節のタルトを囲み、ひと足早いクリスマス会をお楽しみください!(写真:小宮山ゆみこ)

つづきを読む

mixiチェック

新着エコニュース

幼稚園のママ友同士から、リユースサロン出店を機にユニットを組んで活動を始めたケースも

出店しちゃう??楽しいよ! 2/20(月)リユースサロン出店者募集中!

斉藤 由美子written by

2016.11.24

青葉台のこども服フリマとして定着しつつある「青葉台フォーラム こども服リユースサロン」の次回の開催が決まりました! 実は、出店者が一番楽しんでいるという話もあるほど。ぜひお仲間になりませんか? 出店者、大募集中!すでにリピーターで埋まりつつあるので、興味のある方はお早めに!

つづきを読む

mixiチェック

新着エコニュース

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-08-14-04-29

【協賛】あおばを食べる収穫祭2016を支えてくださっている皆さんをご紹介します!

北原 まどかwritten by

2016.11.08

「あおばを食べる収穫祭2016」は、地域の素敵なお店の協賛や、藤が丘商店会の協力で開催できます。現在、区内で1万部配布しているチラシでは、どんぐりたちのウワサ話風で盛り上がっていますよ。地元のお店のおもしろ情報を、どんぐりたちに聞いてみてください。

つづきを読む

mixiチェック

地元Love探検隊

Q-GARDENの小島理恵さん。造園業界では珍しい女性の社長さん! 軽快かつ面白くて分かりやすい語り口が印象的。専門学校や市民参加型のワークショップ講師など幅広く活躍している

「すべての庭をオーガニックに!」Q-GARDEN小島理恵さん

持田三貴子written by

2016.11.08

私たちが普段口にする食べもので、化学肥料や農薬を使用せずに作られた野菜など「オーガニックな食べもの」を選ぶ機会はここ数年、徐々に増えてきているように感じます。しかしながら、一番身近な緑の空間であるお庭でも「オーガニック」という選択肢があるということをみなさんご存知でしょうか? すべての庭をオーガニックに!」というキャッチフレーズを掲げている造園会社Q-GARDENの代表・小島理恵さんにお話しを伺ってきました。

つづきを読む

mixiチェック

新着エコニュース

昨年のワークショップの様子。お父さんお母さんが汗をかきかき作業している間、子どもたちもヤスリの作業のお手伝い。木っ端や木屑で自由に遊んで場をなごませてくれた

結露よ、さようなら!もう一枚の窓で心もカラダもあたたかく。 11/6(日)内窓づくりワークショップ

梅原 昭子written by

2016.10.25

冬の朝、窓辺に水滴がしたたり、お気にいりのカーテンがカビてしまった! とか、毎日拭き取るのが大変でうんざり! そんなお悩みを抱える方のために、エコDIY住まいラボ講座7では、住まいと窓の関係を知り、「内窓」をつくるワークショップを行います。

つづきを読む

mixiチェック

新着エコニュース

椿さん(左)と苅部さん。横浜の食と農を牽引する二人を招いての講座、見逃せない!

11/17ラー油、12/8胡麻油!地産地消の調味料講座が大人気です。

北原 まどかwritten by

2016.10.23

今年8月にスタートした「地産地消は野菜だけじゃない! 横浜産の調味料で地産地消と食の安全を学ぶ講座」。毎回、調味料生産者のお話、森ノオト料理部によるエコクッキングの話と、テーマの調味料を使ったランチで、「とても充実!」と大人気です。11月は、横浜の地産地消の仕掛け人・椿直樹さんと、横浜のエース農家・苅部博之さんのコラボラー油のお話。12月は岩井の胡麻油の岩井徹太郎さんが講師です。

つづきを読む

mixiチェック

新着エコニュース

紋さんのイギリスホーンジー社の陶器シリーズは早いもの勝ち!

10/14(金)森ノオウチ ガレージセール開催!愛を込めてリユースを。

梶田あゆみwritten by

2016.10.10

森ノオトの子ども服フリマは毎回大勢の方にご来場いただき、さまざまな出会いが生まれています。リユースの楽しみをより身近なところで広げようと、10月14日(金)、青葉区鴨志田町の森ノオウチでガレージセールを初開催します。センスのよい森ノオトリポーターが、大人服や子ども服、雑貨、手作りアイテム、本など素敵なアイテムを持ち寄ります。

つづきを読む

mixiチェック

地元Love探検隊

実家の一室をアトリエにして作家活動をしている真由さん。所狭しと画材や作品が並んでいます。

漆で描き続ける画家・上野真由さんのアトリエを訪ねて。

宇都宮南海子written by

2016.10.02

青葉台在住の画家、上野真由さんの個展「よい神様たちのすむところ」が10月3日〜8日まで都内の画廊で開催されます。油絵の具と「漆」という珍しい画材を使った作品を描き続ける真由さん。私の友人でもある彼女のアトリエを訪ね、アーティストとして、母としての表情を取材してきました。

つづきを読む

mixiチェック

新着エコニュース

140501with045

ウィズの森 10月ものづくり講座

森ノオト編集部written by

2016.09.28

朝晩も涼しくなり、だんだんと秋の訪れを感じます。いよいよ、芸術の秋! ものづくりに没頭する時間は楽しいもの。ウィズの森で、新しい趣味を見つけませんか? 夏の疲れをとる体メンテナンスもよいかも。ウィズの講座はバリエーションが豊富! 自分にあったものを見つけて、ぜひ参加してみてくださいね。

つづきを読む

mixiチェック

地元Love探検隊

糸つむぎに使うオランダ製のスピンドルは羊のイラストがポイント。紡いだ毛糸は、ポンポンのマスコットにも。オリジナルの木製の羊の糸巻きに巻きつけてオーナメントを作ることもできる(別途500円)

世界にひとつだけの毛糸をつむぐ。小宮山ゆみこさんと10/21糸つむぎワークショップ

梶田あゆみwritten by

2016.09.22

秋の訪れとともに日ごとに肌寒くなり、ニットが恋しい季節ももうすぐ。ニットを編む毛糸を、手でつむぐことができるって知っていますか? 森ノオトのリユースサロンで出会った小宮山ゆみこさんに、手つむぎや編み物の魅力をお聞きしました。10月21日には、森ノオウチで糸つむぎのワークショップをひらきます。世界でたったひとつの毛糸をつむいでみませんか。

つづきを読む

mixiチェック

地元Love探検隊

三澤百合子さん。代々続く農家の三澤家は、古民家や土蔵が立ち並び、昔ながらの暮らしを垣間見ることができる

10/6(木)調味料講座!青葉区のお母さん作・浜なしを使った焼肉のたれ 三澤百合子さんを訪ねて

北原 まどかwritten by

2016.09.17

こどもの国すぐ近くに、青葉区で代々続く農家があります。三澤家のお嫁さん・百合子さんは、工房「口福」を立ち上げ、ラズベリーや桑の実のジャムや、梅の甘露煮などの加工品や、規格外の浜なしを焼肉のたれにして販売しています。(写真:大西香織)

つづきを読む

mixiチェック

新着エコニュース

やや水っぽいかな? くらいの粘度の方がモルタル天井や凹凸の壁には食いつきやすいそうで、さっそく娘も壁塗り開始。自分の部屋なので、張り切って壁塗りしていた

こども部屋をエコDIY! ホタテ貝殻の漆喰をみんなで壁塗り!

北原 まどかwritten by

2016.09.08

森ノオトのエコDIY番外編として、我が家のこども部屋リフォームを公開して、床張り編に続き、壁塗りをおこないました。有害化学物質ゼロ、ホタテの貝殻の焼成灰を主原料にした「貝てき漆くい」を使って、小学生の娘と森ノオトの仲間たちと一緒に、壁塗りを楽しみました。

つづきを読む

mixiチェック

新着エコニュース

masking

ウィズの森 9月のものづくり講座

森ノオト編集部written by

2016.08.30

夏休みも終わり、少し夏の慌ただしさから解放された方。自分のお楽しみ時間もしっかり確保しましょう。ウィズの講座は今月も、楽しいもの、やってみたいことが盛りだくさん。夢中になれる新しい趣味が見つかるかもしれません。興味を持つものがあれば気軽に参加してみてくださいね。

つづきを読む

mixiチェック