小さな秋、見いつけた! こどもの国で「秋の自然詰め合わせ」
青葉区北部に位置し、約100ヘクタールもの広さを誇るこどもの国。多摩丘陵の自然をそのまま生かした遊び場は、四季折々の表情を見せ、私たちを楽しませてくれます。先日、子どもと一緒に秋を探しに行ってきました。(Text:中島美穂)

 

雨で始まった10月の三連休でしたが、最終日体育の日は雲ひとつない快晴!こどもの国はたくさんの人でにぎわっていました。

 

 

まず最初に「秋の自然つめあわせ」というプログラムに参加しました。ガイドの職員の方の説明を聞きながら1時間ほど園内を散策し、どんぐりや木の実、色づいた葉などを集め、9マスに仕切られた紙箱に入れ、好みの“つめあわせ”をつくります。

 

 

今年はどんぐりが不作とのことでしたが、マテバシイやシラカシなどの実はたくさん拾えましたし、大きなトチの実や色づいたトウカエデの葉、赤くてかわいいハナミズキの実など、箱に入りきらないほどの宝物が見つかりました。

 

職員の宮下さんは植物に精通しており、日々のお散歩が楽しくなるような植物のお話をたくさん教えてくれました。大人でも十分に楽しめるツアーでした。

 

 

しっかり歩いてお腹がぺこぺこ。気持ちのよい青空の下でお弁当を食べ腹ごしらえをしたあとは、マテバシイの笛をつくるワークショップへ。

 

どんぐりの先端部分を紙ヤスリでこすって穴をあけ、中身をくりぬいてつくります。中身を出すところだけ少し手伝いましたが、5歳の娘でも自分の力で完成させることができました。下くちびるに当てて強く息を吹き込むと、ピィーッといい音が鳴ります。

 

 

「秋の自然つめあわせ」は10月9〜11日のみ、どんぐりの笛つくりは10月のイベントでしたが、11月はほかにも自然スタンプビンゴや、野外でのバウムクーヘンづくりなど、毎月季節に合わせたテーマの遊びが楽しめます。どんぐりマップの配布は11月まで。これからは紅葉も楽しめます。秋を感じにお出かけになってみてはいかがでしょうか。

Information

こどもの国

住所:横浜市青葉区奈良町770

TEL:045-961-2111

休園日:毎週水曜日(祝日の場合は開園)→11月3日(水・祝)は開園です!

開園時間:9:30〜16:30

HP:http://www.kodomonokuni.org

ライター卒業生
この記事を書いた人
ライター卒業生ライター卒業生
未来をはぐくむ人の
生活マガジン
「森ノオト」

月額500円の寄付で、
あなたのローカルライフが豊かになる

森のなかま募集中!

寄付についてもっと知る

カテゴリー

森のなかま募集中!

メディアを寄付で支える
読者コミュニティ
「森のなかま」になりませんか?

もっと詳しく