暮らしを楽しむ

えっと……鶏団子が大きすぎやしませんかね……? はい、つくったのは私です。でも味は絶品!(笑)

優しくて食べやすくて心もほっこり。森ノオト的「鶏だんご鍋」レシピをご紹介します。

羽田麻美written by

2017.02.26

春の気配に心踊る日も多くなってきました。そんな移りゆく季節の楽しみの中で名残惜しいのは、残り少ないであろう寒〜い日のあったか鍋です。ある寒い日に森ノオトメンバーで楽しんだ鍋のお話を……。

つづきを読む

mixiチェック

地元Love探検隊

2016年秋の寺家回廊、ギャラリー「木瓜の里」での展示

暮らしに微笑みを添えてくれる焼き物、陶芸家・さとうゆきさんを訪ねて

南部聡子written by

2017.02.26

昨年の秋、青葉区寺家町で恒例のアート展、「寺家回廊」を子どもと散歩しながら巡りました。そのとき、一瞬で心を掴まれた作品がありました。ギャラリー「木瓜(ぼけ)の里」で展示されていた、さとうゆきさんの焼き物です。土の色をいかした色の温かみ、手にのせるとほっと馴染む形の可愛らしさ。陶芸家・さとうゆきさんにお話を伺いました。

つづきを読む

mixiチェック

新着エコニュース

右から2番目の作品は私の友人親子がモデルとなった作品

あなたの抱きしめたい人は誰ですか? ウチルカで「ダキシメルオモイ展」26日(日)まで開催

宇都宮南海子written by

2017.02.19

親子の抱きしめ合う姿を描き続ける画家、小林憲明さん。青葉区鴨志田町のカフェ「ウチルカ」で小林さんの「ダキシメルオモイ展」が2月21日-26日の日程で開催されます。

つづきを読む

mixiチェック

新着エコニュース

木のあたたかさに包まれた保育園での集まりは子どもの大はしゃぎの声もあたりまえのBGM。今年は会員の山崎誠さんが展開してくれた『つみき広場』でこどもだけでなく大人も大盛り上がりでした

<2017年度>会員募集・「森のなかま」になりませんか?

島原愛子written by

2017.02.18

2016年、「森のなかま」にくばられた“森ノオトモダチクーポン”をきっかけに、ちょっと足をのばして行ってみた美味しいお惣菜屋さんでの買い物や、カフェでの食事、そしてプラスαで“お店の方との会話”を楽しみました。子連れでイベントに参加するうちに子どもはお友達をつくり、わたしも一緒に子どもを見守ってくれる地域の大人との交流がたくさんできました。森ノオトのなかまになると暮らしが楽しくなるよ、と声を大にしてお伝えします!

つづきを読む

mixiチェック

新着エコニュース

ハギレや提供された布は、子どもたちに使ってほしいアイテムに生まれ変わります

手作り派をサポートします!3/3入園・入学グッズをつくる会

梶田あゆみwritten by

2017.02.17

もうすぐ入園や入学のシーズン。お子さんの入園や入学前に、さまざまな布アイテムをそろえる時期ですね。オーダーメイドのサービスもあるけれど、「好きなデザインで作りたい!」「裁縫は苦手だけど、なんとか手作りしたい! 」そんな思いを森ノオトがサポートします。3月3日(金)に、入園・入学グッズをつくるミシンの会を開きます。ミシンの後はお茶を囲みわいわいお話しましょう。

つづきを読む

mixiチェック

地元Love探検隊

子どもたちのまっすぐな目としっかりとしたペンを持つ手に見とれてしまった8分間

「つくりたい!」をまるっと引き受けてくれる「アトリエ・アルケミスト」

南部聡子written by

2017.02.16

町田市の玉川学園に「アトリエ・アルケミスト」という面白い絵画造形教室があると友人から聞きました。さっそくHPを覗くと「めざすは日本一おもしろいアート塾。愛とのんきと心意気を身上に今日もおっとり邁進中です」とあります。気になります……。百聞は一見に如かず!と、まるで教室そのものが作品のようなアトリエに伺いました。(写真:山田あさか)

つづきを読む

mixiチェック

新着エコニュース

グループトークは「ワールドカフェ」の形式で。お茶を飲みながら、カフェのようにリラックスした雰囲気で、一人ひとりがじっくり語れる環境をつくる。時間で区切って席替えをして「旅をする」ように他の人と語る

「私の一歩」が横浜の子育てを変える!

北原 まどかwritten by

2017.02.15

1月15日に横浜市開港記念会館で子育てフォーラム「みんなで話そう!横浜での子育て〜泣いて笑って子育ての本音〜」が開催されました。主催は横浜市こども青少年局で、森ノオトをはじめとする横浜市内の子育て当事者が運営する団体代表が実行委員会をつくって運営。横浜の「協働」の新たな一ページが刻まれました。

つづきを読む

mixiチェック

新着エコニュース

相澤さんの熱量・情報量あふれる話に、参加者は一様に引き込まれていた

「まちづくり」はハードからソフト、生活者へ!?

坂本カオルwritten by

2017.02.11

2016年度森ノオト暮らしのがっこう「エコDIY住まいラボ」最終回の講座8は、横浜市中区(関内)に本社がある株式会社リストの相澤毅さんを先生にお迎えしてのまちづくり講座でした。総合不動産会社の社員の方が語る「まちづくり」、どんなお話が聞けるのだろうと興味津々、わくわくした気持ちで講座に向かいました。(写真:北原まどか)

つづきを読む

mixiチェック

暮らしを楽しむ

Photo10.ローフ?フ?ランコ

みんなで外遊び! あさぷれに行こう!

坂本カオルwritten by

2017.02.10

川崎市麻生区で開かれるプレイパーク「あさぷれ」。万福寺さとやま公園と多摩美の森(麻生区市民健康の森)を舞台に、子どもも大人も楽しめるプレイパークが開催されます。いつ訪れてもあたたかく迎え入れてくれる「あさぷれ」を紹介します。

つづきを読む

mixiチェック

暮らしを楽しむ

見晴台からの眺め。ソダチの森は、学校や社会になじみにくい子どものための開放日も用意している。詳しくはHPで

寺家の自然が先生! 創造力と遊びの力を育む「子どものワークショップ」のお誘い

清水朋子written by

2017.02.09

娘が通う「子どものワークショップ」は、寺家ふるさと村の自然を舞台に、子どもたちがのびのびと遊び、自然の素材を使っての創作ができます。いわゆる「習い事」のようなものとはちょっと違う、魅力あふれる活動内容をご紹介します。

つづきを読む

mixiチェック

地元Love探検隊

清水屋ケチャップ(チューブタイプ)。化粧箱には明治時代の新聞のコピーや明治時代の横浜でケチャップができるまでの物語が描かれている

横浜発祥のケチャップ復刻のカギはひたすら調査! 横濱屋本舗・丸山和俊さん

明石智代written by

2017.02.08

「清水與助(よすけ)という人がいて、横浜発祥のケチャップを作った。その事実を伝えたい」 清水屋ケチャップを復刻した丸山和俊さんのもっとも印象的な言葉でした。 復刻までに2年の歳月を費やし、調べに調べた清水屋ケチャップにまつわる物語を、横濱屋本舗の丸山さんから伺ってきました。(写真:北原まどか)

つづきを読む

mixiチェック

新着エコニュース

05megami

きっと素敵な出会いがあるよ。2/20はリユースサロン!

斉藤 由美子written by

2017.02.06

青葉台フォーラム&森ノオトのコラボイベント・こども服フリマ「リユースサロン」の出店者が決まりました。今回も、楽しくアットホームな雰囲気の中で、人やモノとの出会いの場になること間違いなし! ぜひ、2月20日(月)は今から予定を空けておいてくださいね。青葉台フォーラムに集合です!

つづきを読む

mixiチェック

新着エコニュース

keitora

2月の「森のマルシェネットワーク」情報

小池一美written by

2017.01.31

最近野菜が甘いなぁと感じていませんか。霜にあたった根菜類や葉物野菜は、糖度を高めて甘みを増しているからです。しかも、その増した糖度が冷えた体を温めてくれるとも言われていて、自然のサイクルには感心してしまします。さあ、甘くて新鮮な冬野菜は、地元野菜でいただきましょう!

つづきを読む

mixiチェック

新着エコニュース

カメに入れて、平らにならして、塩でふたをする。幼稚園年少くらいから十分なはたらき手になれるのが、手前味噌づくりのおもしろさ

時間をかけて育つ我が家だけの味。3/19(日)「手前味噌づくりワークショップ」

北原 まどかwritten by

2017.01.30

基本的な調味料を手づくりすると、「我が家の味」がバッチリ決まります。今年から料理教室を本格的にスタートする森ノオト料理部は、手作り調味料企画の第一弾として、毎日のごはんの基礎とも言える「手前味噌」づくりのワークショップを3月19日(日)に開催します。パパもママも子どもも、家族みんなで参加しませんか?

つづきを読む

mixiチェック

新着エコニュース

完成したペインティングでハイチーズ! 日陰が濃くなる夕方5時ごろに、予想より早く仕上がった。

交差点を塗ってまちづくり?仕掛けと思いたっぷりの交差点ペインティング!Field Trip in PDXレポート(6)

船本由佳written by

2017.01.29

2016年6月に参加した「ポートランド・フィールド・トリップ」。そのメインイベントのひとつが、市民活動が盛んなことで知られるポートランドでも有名な活動「交差点ペインティング」でした。私たちが参加した交差点ペインティングの中心人物は子育て中の母親でした。子育てをしながらまちで暮らすこと、社会活動に関わることへのヒントを探りました。

つづきを読む

mixiチェック

新着エコニュース

江戸時代の民家「旧長沢家住宅」は現在の都筑区牛久保町にあった旧家。昨年初春に民家園を訪れた際の写真

横浜市都筑区で茅葺屋根の葺き替え?!都筑民家園

牧志保written by

2017.01.28

大塚・歳勝土遺跡公園の中にある都筑民家園では、年中行事を始め様々なイベントが開催されています。この都筑民家園にある江戸時代の民家「旧長沢家住宅」の茅葺屋根の葺き替え工事が4カ月に渡り行われました。茅葺屋根、そして屋根の材料である茅の貴重な話を、富士かやぶき建築茅吉の杉嵜靖司さんに聞きました。

つづきを読む

mixiチェック

新着エコニュース

「道志村」をキーワードにタッグを組む太田社長(左)と湊さん(中)。道志村の地域おこし協力隊の任期を終えて横浜ビールに入社した中嶌拓哉さん(右)は、道志村との貴重な”通訳”を担ってくれているという。森ノオトで道志村を訪れる企画もあたためています!

水のふるさとに思いをはせて 2/25(土)横浜ビールでマイ箸づくり道志村編!

梶田あゆみwritten by

2017.01.27

横浜に暮らすみなさん、日々口にしている水のふるさとはご存知ですか? 山梨県の山あいの村、道志村は横浜の水源地のひとつ。道志の木でお箸をつくり、道志の食材によるランチをいただき、道志村ビールで乾杯 という道志村づくしのマイ箸づくりワークショップを2月25日(土)に開きます。会場は横浜市中区の横浜ビールの人気レストラン「驛(うまや)の食卓」。私たちの暮らしを支える水と森について、楽しく学んでみませんか?

つづきを読む

mixiチェック

新着エコニュース

B5ちらし2015表_修正

被ばくから子どもを守る、母たちのドキュメンタリー。2月5日『小さき声のカノン』上映会

宇都宮南海子written by

2017.01.26

東電福島第一原発の事故から今年で6年。福島とチェルノブイリ。二つの原発事故を経験した地域で、放射能に向き合いながら生きる母親たちを追ったドキュメンタリー映画『小さき声のカノン ー選択する人々』が、2月5日(日)にアートフォーラムあざみ野で上映されます。

つづきを読む

mixiチェック

地元Love探検隊

共同販売のフライヤーはコマデリとmaaruさんの各店舗で配布中

1月のコマデリ/2017年の恵方巻はコマデリとmaaruの“コマがまある(回る)”!!

小池一美written by

2017.01.23

森ノオトの読者のみなさん、こんにちは。コマデリ店主の小池一美です。2017年がスタートしましたね。ご挨拶がすっかり遅くなってしまいましたが、本年もどうぞよろしくお願い致します。さて、コマデリでは「コマロコ恵方巻」の予約を受付中です。しかも今年は江田の野菜とワインのお店“maaru”さんと恵方巻の共同販売もしています。今年もコマデリは、いろいろなコマを回してまいります♪

つづきを読む

mixiチェック

暮らしを楽しむ

チラシのイラストも夢があって可愛い

世界の今に触れる時間。もあな自然楽校の「ちいさな映画祭」に行こう!

梅原 昭子written by

2017.01.20

保育園で映画祭?! もあな保育園で、ユナイテッドピープルが配給する映画を保育園で定期的に上映するという、なんとも新しくユニークな取り組みがはじまっています。「オキュパイ・ラブ」「ハグ」「パワー・トゥ・ザ・ピープル」「ダムネーション」と聞いて, すでに心が動いた人も、そうでない人も、要チェック!

つづきを読む

mixiチェック