新着エコニュース

kamoieki

10月の「森のマルシェネットワーク」情報

小池一美written by

2016.09.30

9月は記録的に日照時間が短く、雨が多く降る月でした。そうなると、どうしても気になってしまうのが、農家さんの畑。実際にせっかくの苗が育たないなど、影響をうけているようです。そんなときこそ、地元の野菜を買って、食べて、時には農家さんとコミュニケーションをとって、盛り上げましょう。なんといっても味覚の秋、収穫の秋ですから!

つづきを読む

mixiチェック

新着エコニュース

140501with045

ウィズの森 10月ものづくり講座

森ノオト編集部written by

2016.09.28

朝晩も涼しくなり、だんだんと秋の訪れを感じます。いよいよ、芸術の秋! ものづくりに没頭する時間は楽しいもの。ウィズの森で、新しい趣味を見つけませんか? 夏の疲れをとる体メンテナンスもよいかも。ウィズの講座はバリエーションが豊富! 自分にあったものを見つけて、ぜひ参加してみてくださいね。

つづきを読む

mixiチェック

暮らしを楽しむ

この満月の明るさ!ぜひ実際の本を手に取ってみてください。

兄と弟の絵本棚 Vol. 42『おつきさま』

東海林更央莉written by

2016.09.27

9月のお月見は、いつもどのように過ごしていますか? お団子を食べたり、お月さまの話をしたりと楽しいひと時です。今月の絵本はそんなお月さまが主役!『おつきさま』です。

つづきを読む

mixiチェック

地元Love探検隊

糸つむぎに使うオランダ製のスピンドルは羊のイラストがポイント。紡いだ毛糸は、ポンポンのマスコットにも。オリジナルの木製の羊の糸巻きに巻きつけてオーナメントを作ることもできる(別途500円)

世界にひとつだけの毛糸をつむぐ。小宮山ゆみこさんと10/21糸つむぎワークショップ

梶田あゆみwritten by

2016.09.22

秋の訪れとともに日ごとに肌寒くなり、ニットが恋しい季節ももうすぐ。ニットを編む毛糸を、手でつむぐことができるって知っていますか? 森ノオトのリユースサロンで出会った小宮山ゆみこさんに、手つむぎや編み物の魅力をお聞きしました。10月21日には、森ノオウチで糸つむぎのワークショップをひらきます。世界でたったひとつの毛糸をつむいでみませんか。

つづきを読む

mixiチェック

eco+locoエッセイ

mft2016.00

こどもたちの隠れた才能が爆発! MakerFaireTokyo2016を終えて 

梅原 昭子written by

2016.09.21

昨年、開催直前に知って勢いで申し込み、すべりこみ参加したMakerFaire(メイカーフェア)。素人もプロフェッショナルも垣根なく、ピュアにものづくりにいそしむ人々の祭典にココロ踊りました。あの楽しさ、自由な空気にぜひとも触れてもらいたいと、今年はキッズエレキラボのこどもたちを連れて出展しました。

つづきを読む

mixiチェック

地元Love探検隊

三澤百合子さん。代々続く農家の三澤家は、古民家や土蔵が立ち並び、昔ながらの暮らしを垣間見ることができる

10/6(木)調味料講座!青葉区のお母さん作・浜なしを使った焼肉のたれ 三澤百合子さんを訪ねて

北原 まどかwritten by

2016.09.17

こどもの国すぐ近くに、青葉区で代々続く農家があります。三澤家のお嫁さん・百合子さんは、工房「口福」を立ち上げ、ラズベリーや桑の実のジャムや、梅の甘露煮などの加工品や、規格外の浜なしを焼肉のたれにして販売しています。(写真:大西香織)

つづきを読む

mixiチェック

新着エコニュース

三ツ橋樹里子さんの手持ちの裁縫道具を借りて、縫い物にしばし没頭。裁縫には癒し効果があることを発見!?

9/27(火)森ノお茶会「幼稚園・保育園選びどうしてる?」

北原 まどかwritten by

2016.09.16

9月のテーマは「幼稚園・保育園選びどうしてる?」です。来年度幼稚園入園のお子さんに向けて、9月から見学会や説明会がはじまり、さてどこにしよう、どんなポイントで選ぼうかと、頭を悩ませているお母さんも多いと思います。経験者の方も歓迎します。「私はこんな風に園を選びました!」など、我が子が通ったおすすめの園を、ぜひ紹介してください。

つづきを読む

mixiチェック

新着エコニュース

袋に入った大量の古布たち。これを一つひとつ開封し選別していく。もちろん袋はリサイクル

大人の社会科見学「森ノオトリサイクルツアー」

山田あさかwritten by

2016.09.15

私たちの家庭から出た古紙・古布がどのように生まれ変わるのか?! 蒸し暑さの残る9月6日、午前中に横浜の港湾地区にある古紙・古布の回収施設「リサイクルポート山ノ内」の見学、午後は秦野市にある繊維問屋のナカノ株式会社の工場へ。12名のリポーターが参加したリサイクルツアーをレポートします。

つづきを読む

mixiチェック

地元Love探検隊

この日のメニューはジャガイモのグラタン、花ニラときのこの炒め物、かぼちゃのキッシュ、なすとピーマンのペペロンチーノ、黒米、バターナッツかぼちゃの冷たいスープ

私が元気に羽ばたくための宿り木「CAFE RUNWAY」

牧志保written by

2016.09.14

疲れている時、元気がない時、ふらりと立ち寄って羽休めができる場所。美味しい食事に体も心も元気になり、再びRUNWAY(滑走路)を飛び立っていく。そんな宿り木が近くにあれば、どんな時にも頑張れると思いませんか? 都筑区中川に私の大切な場所「CAFE RUNWAY」があります。 

つづきを読む

mixiチェック

eco+locoエッセイ

写真はウィズハウスプランニングホームページのフォトギャラリーより

今のウィズがあるのは、お客様のおかげ

藤江惠一written by

2016.09.09

お客様の多様化するご要望にお応えしていくなかで、ウィズの社員のスキルアップや勉強につながり、今後目指すべき道が見えてきます。人口減少社会のなかで、新築住宅の市場が縮小していきます。そのなかで、工務店としてウィズが今後どのような道を目指していくべきか、社員共々しっかり話し合って、未来を見据えていきたいと思います。

つづきを読む

mixiチェック

新着エコニュース

やや水っぽいかな? くらいの粘度の方がモルタル天井や凹凸の壁には食いつきやすいそうで、さっそく娘も壁塗り開始。自分の部屋なので、張り切って壁塗りしていた

こども部屋をエコDIY! ホタテ貝殻の漆喰をみんなで壁塗り!

北原 まどかwritten by

2016.09.08

森ノオトのエコDIY番外編として、我が家のこども部屋リフォームを公開して、床張り編に続き、壁塗りをおこないました。有害化学物質ゼロ、ホタテの貝殻の焼成灰を主原料にした「貝てき漆くい」を使って、小学生の娘と森ノオトの仲間たちと一緒に、壁塗りを楽しみました。

つづきを読む

mixiチェック

新着エコニュース

マスマスの治田友香さん(右)とキタハラ。メディアを立ち上げる際の事業計画や起業家支援はマスマスにお任せ!(写真:堀篭宏幸)

10月開講!第2期「地域をつむぐローカルメディア講座」

北原 まどかwritten by

2016.09.07

関内の社会起業家支援・コワーキングオフィス「マスマス関内フューチャーセンター」(運営:関内イノベーションイニシアティブ株式会社)と特定非営利活動法人森ノオトのコラボでお届けする「地域をつむぐローカルメディア講座」の第2期の募集が始まりました。地域を耕し、魅力を発見し、ヒト・モノ・コトをつなぎたい人、集まれ!

つづきを読む

mixiチェック

新着エコニュース

namiko

2016summer! 森ノオトのリポーターの夏休み

岩田夕蘭(れりあ)written by

2016.09.06

気がつけばもう9月。夜には鈴虫の声が聞こえ、秋の足音を感じますね。夏の終わりに、森ノオトのリポーターたちの夏休みの思い出をいくつかご紹介します。沖縄、福岡、飛島、五箇山、小豆島、相模川……各地の美しい写真とともにお楽しみください。

つづきを読む

mixiチェック

地元Love探検隊

今回5名のうち3名が女性!ハマは農業女子が熱い!!

9月のコマデリ/農家さんと飲食業をつなぐ“ロコ・アグリケーション”を開催しました

小池一美written by

2016.09.05

森ノオトの読者のみなさん、こんにちは!コマデリ店主の小池一美です。 8月に農家さんと飲食業の人々が集い、交流する“ロコ・アグリケーション”を開催しました。おかげ様でコマデリハウスが熱く、交流の輪が広がった夏の一夜となりました。

つづきを読む

mixiチェック

新着エコニュース

kamoieki

9月の「森のマルシェネットワーク」情報

小池一美written by

2016.08.31

まだまだ暑さは続いていますが、体を冷やしてくれた夏野菜から秋野菜へバトンタッチする時期になりました。先日早くも落花生を販売する地元農家さんに遭遇したところです。秋野菜には、夏の疲れを調整し、冬の寒さに備える体づくりに有効な栄養を兼ね備えた野菜が多いそうです。どうせなら旬の野菜は、地元産でしっかり摂りたいものです。さあ、あなたのご近所の直売所へGO!!

つづきを読む

mixiチェック

新着エコニュース

masking

ウィズの森 9月のものづくり講座

森ノオト編集部written by

2016.08.30

夏休みも終わり、少し夏の慌ただしさから解放された方。自分のお楽しみ時間もしっかり確保しましょう。ウィズの講座は今月も、楽しいもの、やってみたいことが盛りだくさん。夢中になれる新しい趣味が見つかるかもしれません。興味を持つものがあれば気軽に参加してみてくださいね。

つづきを読む

mixiチェック

地元Love探検隊

太田久士さん。ボクシング、バンドでドラム担当と多彩。そのせいなのか、お話はリズミカルで分かりやすい

“伝える”は使命!街のビール屋として 中区住吉町・横浜ビール 太田久士さん

明石智代written by

2016.08.29

「濱の料理人」代表の椿直樹さんと巡るシリーズ、第14弾は、横浜市中区住吉町の「横浜ビール」太田久士さんです。彼が営む桜木町駅にほど近い人気のビールレストラン“驛(うまや)の食卓”。人気の秘密は“伝える”でした。

つづきを読む

mixiチェック

地元Love探検隊

BABAラボにはいろんな”ベンチ”があるけれど、お昼どきにはみんなそろってまかないランチをいただきます!

100歳まで働けるものづくりの職場「BABAラボ」を訪ねて

梶田あゆみwritten by

2016.08.26

ガタゴトガタゴト……。横浜市青葉区から電車を乗り継ぎ約1時間半、さいたま市南区鹿手袋にやってきました。ここに、「100歳まで働けるものづくりの職場」を掲げる「BABAラボ」(ババラボ)があります。森ノオトがこれからつくるファクトリーのヒントを探しに、わくわくしながら、扉を開きました。

つづきを読む

mixiチェック

新着エコニュース

はにかんだり、照れたり……でも、一人ひとり、自分のつくった家の模型を手に取り、誇らしげに語ってくれました

小学生が考える「理想の暮らしとまち」って? エコDIY「こども建築ワークショップ」レポート

北原 まどかwritten by

2016.08.25

水色の外壁にスカイブルーの三角屋根。さわやかな外観の住まいは、庭にベンチがあって、近所の人たちが集っておしゃべりをしています。こども建築家が考える「理想の暮らし」は、いったい、どんなものなのでしょう? 8月24日にウィズの森で開催された「エコDIY夏休みこども企画」に、小学校2年生の娘と参加してきました。

つづきを読む

mixiチェック

地元Love探検隊

岩井徹太郎さん。百貨店勤務やイタリアブランドの社長を経験。若くして亡くなった4代目社長のお父様から、巡り巡って8代目社長となる

横浜に、ごま油の老舗あり! 神奈川区橋本町・岩井の胡麻油 岩井徹太郎さん

明石智代written by

2016.08.24

「濱の料理人」代表の椿直樹さんと巡るシリーズ、第13弾は、横浜市神奈川区・橋本町の岩井の胡麻油(株)岩井徹太郎さんです。数摘垂らせば……香気立ちのぼる魅惑の調味料、ごま油。これを150年以上も作っている老舗が横浜にあります。横浜とごま油の関係は……?(写真:大西香織)

つづきを読む

mixiチェック