秋分
9月26日
雷乃収声
昼と夜の長さが同くなる、陰陽のまさに真ん中、中庸の日。まあるく穏やかな山向こうに、雷様は店じまい。
自然豊かな森を市民の手で。20年続く水沢森人の会
横浜市青葉区と川崎市宮前区の境にある菅生緑地の西側に、市民に親しまれている「水沢の森」があります。この森を20年にわたり川崎市と協力しながら市民の手で維持している「水沢森人の会」の活動について、初代代表の水野憲一さんと、現代表の本郷一雄さんにお話を伺いました。……
自然と人をつなぐ達人 「緑花文化士」の六浦勉さん
自然保護は、自然を真摯に見つめることで成せるものだと思っていました。けれどもこの度、緑花文化士の六浦勉(むつうらつとむ)さんのお話を聞いて、自然保護は、人と自然、どちらにも目を向け、どちらとも関わりを持つことで初めて可能になるものだと知りました。六浦さんは植物……
記事をもっと読む

最新イベント情報

おしらせ

森のなかま募集中!

メディアを寄付で支える
読者コミュニティ
「森のなかま」になりませんか?

もっと詳しく