地元Love探検隊

BABAラボにはいろんな”ベンチ”があるけれど、お昼どきにはみんなそろってまかないランチをいただきます!

100歳まで働けるものづくりの職場「BABAラボ」を訪ねて

梶田あゆみwritten by

2016.08.26

ガタゴトガタゴト……。横浜市青葉区から電車を乗り継ぎ約1時間半、さいたま市南区鹿手袋にやってきました。ここに、「100歳まで働けるものづくりの職場」を掲げる「BABAラボ」(ババラボ)があります。森ノオトがこれからつくるファクトリーのヒントを探しに、わくわくしながら、扉を開きました。

つづきを読む

mixiチェック

新着エコニュース

はにかんだり、照れたり……でも、一人ひとり、自分のつくった家の模型を手に取り、誇らしげに語ってくれました

小学生が考える「理想の暮らしとまち」って? エコDIY「こども建築ワークショップ」レポート

北原 まどかwritten by

2016.08.25

水色の外壁にスカイブルーの三角屋根。さわやかな外観の住まいは、庭にベンチがあって、近所の人たちが集っておしゃべりをしています。こども建築家が考える「理想の暮らし」は、いったい、どんなものなのでしょう? 8月24日にウィズの森で開催された「エコDIY夏休みこども企画」に、小学校2年生の娘と参加してきました。

つづきを読む

mixiチェック

地元Love探検隊

岩井徹太郎さん。百貨店勤務やイタリアブランドの社長を経験。若くして亡くなった4代目社長のお父様から、巡り巡って8代目社長となる

横浜に、ごま油の老舗あり! 神奈川区橋本町・岩井の胡麻油 岩井徹太郎さん

明石智代written by

2016.08.24

「濱の料理人」代表の椿直樹さんと巡るシリーズ、第13弾は、横浜市神奈川区・橋本町の岩井の胡麻油(株)岩井徹太郎さんです。数摘垂らせば……香気立ちのぼる魅惑の調味料、ごま油。これを150年以上も作っている老舗が横浜にあります。横浜とごま油の関係は……?(写真:大西香織)

つづきを読む

mixiチェック

新着エコニュース

スギでつくった完成品のサンプル。木ごとの性質の違いを教わりながら、好みの木を選ぶ

五感で木にふれる!9/17「マイ箸づくりワークショップ」

梶田あゆみwritten by

2016.08.23

日々の暮らしに欠かせないお箸。自分でつくったマイお箸があったら、毎日の「いただきます」の時間がもっと愛おしくなる? 森ノオトは、家具職人の湊哲一さんと、親子で参加できるマイ箸づくりワークショップを開きます。暮らしの道具づくりを通して、さまざまな「いのち」に思いをはせてみませんか。

つづきを読む

mixiチェック

新着エコニュース

くわばらさんの指導のもと、差し金を使ってパネルをカットする位置を確かめる長女。2年生にもなると、暮らしの中にあるさまざまな学びの要素を一緒に体験できる

我が家をエコDIY! KUMIKIと一緒に無垢の床張り体験

北原 まどかwritten by

2016.08.23

小学校2年生になった長女は、そろそろ自分の勉強部屋がほしいお年頃です。我が家はレトロ団地の2LDKに暮らしていて、かつては私の仕事部屋、今は夫の衣装部屋の北側4畳半を、こども部屋にしようと画策し、森ノオトのエコDIYでお世話になっているKUMIKIプロジェクトさんに相談したところ、「新商品のDIY床材があるんですよ」とのこと。さっそく、無垢材のDIYにチャレンジしました。

つづきを読む

mixiチェック

地元Love探検隊

オリジナルレシピを題材にした絵本

「かわいい」が詰まった手作り絵本の世界。竹佐知子さんを訪ねました

宇都宮南海子written by

2016.08.22

イソップやアンデルセンなどの名作や、オリジナルレシピを題材にして、手作り絵本を製作している女性が私の暮らす青葉区にいます。イラストから装丁まで製本のすべてを手がけ、20年以上作家生活を続けている竹佐知子さんのご自宅を訪ねました。

つづきを読む

mixiチェック

新着エコニュース

店主である井口直之さんと一緒に、カウンターの中でそれぞれが自分のお客さん=お母さんのために珈琲を淹れる

美しが丘西、夢のような「子ども1日お仕事体験」!

清水朋子written by

2016.08.19

夏休みのある日、横浜市青葉区美しが丘西の住宅地の一角で、お店を行き交う子どもたちの姿がありました。その手には、花のアレンジメントや珈琲の粉などをもち、わくわくするような眼差しで歩道を歩いていきます。動物病院、花屋、珈琲屋の3店舗を巡る「子ども1日お仕事体験」に密着しました。

つづきを読む

mixiチェック

新着エコニュース

カッコいいデザインの路面電車。この写真は交差点でのものだが、ホームにあがると高低差がほとんどなく、ベビーカーでもスムーズに乗り降りできる

橋、路面電車、公園……子どもを連れて、多様性のまち・ポートランドを歩いてみました。 Field Trip in PDXレポート(5)

船本由佳written by

2016.08.18

森ノオトリポーター3人で参加した「ポートランド・フィールド・トリップ」。今回は移動・公園編です。宿からツアーの集合場所へは、公共交通機関を利用しました。また最終日は、現地在住のユリさんが、ポートランドの地元住民のように1日を過ごす「ライフサンプリング」ツアーも企画してくれました。「多様性のまち、ポートランド」は子連れも多様性の一つとして受け入れてくれるのか。子連れ目線でまちを歩いて感じたこと、見たことをお伝えします。

つづきを読む

mixiチェック

eco+locoエッセイ

写真はウィズハウスプランニングホームページのフォトギャラリーより

ウィズの家って、高いの?

藤江惠一written by

2016.08.17

今年の夏は蒸し暑く、そして局地的な豪雨が多いように感じます。そんな暑苦しい日々のなかで、ウィズの住まいは無垢材の調湿効果で心地よく、快適に過ごすことができると、お客様からお褒めの言葉をいただきます。今月は、住まいで気になる「坪単価」についてお話します。

つづきを読む

mixiチェック

新着エコニュース

最後のギャザリングで、旅の感想を語り合うライフサンプリングツアーの一行。パタゴニアのロビーで、ホットリップスのピザやビールでお腹を満たしながら、最後の交流の時間を過ごした。吹き抜けを介してオフィスとつながっている。子どもたちが賑やかでヒヤヒヤしたが、そんな様子も温かく受け入れてくれるポートランドの風土に感謝!

環境と経済の両立、モデルになるポートランド! Field Trip in PDXレポート(4)

北原 まどかwritten by

2016.08.08

ポートランドといえば、エコでも知られています。全米で最も緑が多い街と言われ、エコ建築に認証されている建物が多く、公共交通が整備されていて脱クルマが進んでいます。地球温暖化対策を進めながら人口増加と経済成長を両立している、まさに「環境未来都市」。ポートランドの環境政策について調べてみました。

つづきを読む

mixiチェック

新着エコニュース

3月に行われた八ヶ岳のご自宅にて行われたイベントにて。台所排水をろ過する装置の説明をする四井さん。中には浄化をた助けてくれるミミズがいっぱいいました

パーマカルチャーのカリスマが青葉台に!? エコDIY住まいラボ8-9月の講座の申し込みが始まっています!

梅原 昭子written by

2016.08.05

2016年度のエコDIY住まいラボでは、8月24日(水)、9月11日(日)、9月25日(日)と、素敵な講師とともに愉しくて深い学びの時間を提供します。自然に学び、持続可能な住まいやまちを「自らつくる」暮らし方へシフトする、はじめの一歩を踏み出そう!

つづきを読む

mixiチェック

新着エコニュース

この車に乗って、実車しながらエコドライブのコツを教わる。こちらはハイブリッド車で環境にも優しい。

エコドライブで、地球にもおさいふにも優しい運転をしよう!

ながたに睦子written by

2016.08.04

夏休みは家族で車に乗って遠出する回数も増えますよね。でも、家計を預かる主婦としては、ガソリン代も気になります。少しでも燃費の良い運転を心がけようと、環境にもお財布にも優しい「エコドライブ」について学んで来ました。

つづきを読む

mixiチェック

地元Love探検隊

息を吹き込む加減はなかなか難しい。息子は何度か経験していることもあり、「さすがだね」のスタッフの言葉に嬉しそう

小さな職人がつくり出すガラスが魅力的!玉田ガラス工房吹きガラス体験

羽田麻美written by

2016.08.03

江田駅から国道246号線をまたぐ歩道橋を渡り、住宅街へ。その一角、階段を少し上ると見えてくるのが、ガラスで出来た小さな看板と、大きく開かれた工房です。通る人の目を引く玉田ガラス工房は、夏休み真っ盛りだった取材日も、たくさんの体験者の方が思い思いのガラスづくりを楽しんでいました。

つづきを読む

mixiチェック

新着エコニュース

前回に続いての参加。十日市場にあるとてもあたたかい雰囲気の幼稚園

8/29(月)青葉台フォーラム&森ノオト 子ども服「リユースサロン」開催!

梶田あゆみwritten by

2016.08.02

お待たせしました、森ノオトのフリマ企画! 今回は「リユースサロン」として、8月29日(月)に青葉台駅前の「ホテル&レストラン 青葉台フォーラム」を舞台に開きます。ホテルのラグジュアリーな空間で、秋冬物の子ども服をひと足早く手に入れるチャンス。センスのよいママたちのお店がそろい、手しごとのワークショップもあります。出店者も若干数、募集中です!

つづきを読む

mixiチェック

新着エコニュース

コーディネーターを務めるのは森ノオトの大西香織。今年開催した手前味噌づくりの様子

地産地消は、野菜だけじゃない!!「横浜産の調味料で地産地消と食の安全を学ぶ講座」

北原 まどかwritten by

2016.08.01

毎日のごはんにひと味加える、調味料。地産地消の一大都市・横浜には、本物にこだわる調味料の生産者がいます。糀、醤油、焼肉のタレ、ケチャップ、味噌、ごま油にラー油、そして、あられ……! 調味料の素材やつくり方、食の安全・安心について学びませんか?

つづきを読む

mixiチェック

新着エコニュース

cafedemarket

8月の「森のマルシェネットワーク」情報

小池一美written by

2016.07.30

いよいよ8月!暑いけれど、夏休みが待っています!旅先の朝市やマーケットで、その土地ならではの野菜を発見するのも楽しみのひとつですね。数年前に旅先のマルシェで購入した高原野菜をコテージで食卓に並べ、その美味しさに皆で感動したことは、今でも良い思い出になっています。どうぞ良い夏休みをお過ごしください。

つづきを読む

mixiチェック

新着エコニュース

1608with

ウィズの森 8月ものづくり講座

森ノオト編集部written by

2016.07.29

やっと関東でも梅雨明け宣言! 夏も本番ですね。夏休みはあれもこれもと楽しいイベントがたくさん! ウィズの森でも、親子で参加できる講座が開かれます。この夏、ウィズの森で親子一緒にものづくりに没頭してみては?

つづきを読む

mixiチェック

地元Love探検隊

中山正勝さん。90aの畑を耕している。栽培品目は、スイカ、カボチャ、ナス、トマト、ゴボウ、キュウリ、梅、ゴマ、生姜、人参、ジャガイモ、もち米など多種多様

はじめて料理人と出会った日のこと 都筑区大熊町・中山正勝さん

明石智代written by

2016.07.28

「濱の料理人」代表の椿直樹さんと巡るシリーズ、第12弾は、横浜市都筑区・大熊町の中山正勝さんです。10年前、椿さんが地産地消の活動のきっかけとなった農家さんに、緊張気味で会いに行ってきました。(写真:大西香織)

つづきを読む

mixiチェック

新着エコニュース

zineといってもクオリティの高いものばかりを取り揃えている。デザイン的にも美しく、ここでしか手に入らないプレミア感を味わえる。そういえば、3.11後、クリエイター仲間と一緒にエネルギーに関するzineをつくったなあ、としみじみ思い出す

リユース、リメイク、メイク!ポートランドのものづくり文化を訪ねて。Field Trip in PDXレポート(3)

北原 まどかwritten by

2016.07.27

私たちが6月に子連れで旅したポートランドは、環境にやさしい創造都市で、ものづくり文化が根付いています。森ノオトでも、エコなものづくりを始めてみたいと思っていて、ポートランドでどんなことが起きているのか、興味を持って町歩きをしました。

つづきを読む

mixiチェック

地元Love探検隊

三澤百合子さん。代々続く農家の三澤家は、古民家や土蔵が立ち並び、昔ながらの暮らしを垣間見ることができる

青葉区のお母さん作・浜なしを使った焼肉のたれ 三澤百合子さんを訪ねて

北原 まどかwritten by

2016.07.26

こどもの国すぐ近くに、青葉区で代々続く農家があります。三澤家のお嫁さん・百合子さんは、工房「口福」を立ち上げ、ラズベリーや桑の実のジャムや、梅の甘露煮などの加工品や、規格外の浜なしを焼肉のたれにして販売しています。(写真:大西香織)

つづきを読む

mixiチェック