ライスクラッカー  〜はなおの気ままでずぼらなレシピVol.5
こんにちは。「はなお」こと末吉真由華です。2011年が明けました。皆様にとって幸多き一年でありますことをお祈りいたします。
さて、今月のやさしいおやつは、お正月の外出続きの時に中途半端に余ってしまった冷やごはんを使った簡単クラッカーです。「パリポリ♪」の食感が楽しいスナック。大人のおつまみ&子どもたちのおやつにうけること間違いなし。たくさんつくってストックしておくと便利です。(Text:末吉真由華)

 

 

基本材料は冷やごはんと薄力粉と油と塩のみ。あとは好みで青のり、ゴマ、他にも乾燥桜海老や粉チーズを入れても美味です。ぜひお試しあれ。

 

材料(およそ15本分)

炊いたごはん 50g

薄力粉    大さじ5(50g)

塩           小さじ3分の1

なたね油      大さじ1(10g)

水            大さじ1

粉末青のり   適量

白ゴマ【黒ゴマでも可】 適量

ベーキングパウダー   小さじ3分の1

 

つくりかた

(1) 材料すべてをボールに入れ、ごはん飯をつぶすようにしながら手でしっかり生地をこねて材料をなじませる。

(2) 生地をまとめてまな板の上にのせ、麺棒でのばす。3ミリほどの厚さにのばし、長さ10センチ×1センチくらいの棒状に包丁でカットし、クッキングシートを敷いた天板にのせる。

(3) 170度に温めたオーブン中段(ない場合は下段)で15分〜20分ほど焼く。カリカリのきつね色になったら焼きあがりの目安。完全に冷ませば、冷蔵保存でカリポリが保てます。

 

ライター卒業生
この記事を書いた人
ライター卒業生ライター卒業生
未来をはぐくむ人の
生活マガジン
「森ノオト」

月額500円の寄付で、
あなたのローカルライフが豊かになる

森のなかま募集中!

寄付についてもっと知る

カテゴリー

森のなかま募集中!

メディアを寄付で支える
読者コミュニティ
「森のなかま」になりませんか?

もっと詳しく