FMサルース高橋陽子のエコラボ通信Vol.14。重曹掃除にチャレンジ
私は、普段から掃除や片づけが苦手です。いざ、大掃除をしようと思うと、まずはいろんな専用洗剤を買わなくちゃ…でも使い切る自信もないし、面倒……。
こんな私が挑戦したのが、重曹を使ったお掃除です。今月は、我が家の重曹クリーニングをご紹介します!
(text: 高橋陽子)

今回使った重曹はコレ!

 

「大掃除」という言葉にプレッシャーを感じていた私。重曹でお掃除ができると知り、驚きました。排水への負担も少なく、いろんな用途があって、環境にも負荷が少ない、と聞いて俄然やる気になりました!

 

ところで……重曹って、何でしょう? 温泉饅頭などで「重曹のニオイがする」と聞いたことがあるものの、一体どんなモノなのか? 少し調べてみました。

正式名称は、炭酸水素ナトリウム。「重曹」の他に「ベーキングソーダ」とも呼ばれ、料理に使われるベーキングパウダーにも含まれています。そもそも私たちの体内にも含まれているため、安心して使える訳ですね。

 

次に、なぜ重曹で掃除ができるのか。

重曹は弱アルカリ性なので、酸性のものを中和するはたらきがあります。油汚れは酸性なので、アルカリ性の重曹で落とすことができるんですね。

また、重曹は細かい粒子になっているので、クレンザーのような研磨作用も期待できます。臭いや湿気を吸着する効果があるほか、熱を加えると発泡します。

注意が必要なのは、使えない素材があること。アルミ製のものに使うと黒ずんでしまうほか、木製のものや畳に使うと黄ばんでしまうようです。

 

 

掃除前の我が家の五徳です……

 

重曹についていろいろ学んだところで、さっそく掃除に挑戦しました!

今回の課題は、ガスコンロの五徳と、急須の茶渋。重曹の油汚れを落とす効果と、研磨作用を利用します。

五徳を洗うには、重曹のペーストを使います。そこで、粉末の重曹に石鹸水を加えてペースト状にしました。手洗い用の固形石鹸を使って、手を洗うように泡立てて、その手で重曹の粉をこねていく……泥遊びみたいですが、簡単にペースト状になりました。

これを五徳に塗りつけて10分程待ってから洗い流します。焦げ付いた汚れもマッサージするようにクルクルクルっと。使い古しのスポンジで擦りながら洗って、スッキリ!写真が綺麗に取れていませんが、光を反射するほどになりました!

 

ちょっと見にくいかもしれませんが、キレイになったでしょ?

 

 

急須の茶渋はもっと簡単です。粉末の重曹をふりかけてこするだけ。頑固な茶渋は重曹と水を入れて電子レンジなどで1分ほど温めるといいそうですが、こするだけでもかなり綺麗になりました!

 

1

こちらが重曹使用前の急須。縁が茶色いです

 

重曹水を煮て使う方法は、鍋の焦げ付きにも使えるそうですが、アルミ製の鍋では逆に黒ずんでしまうので、確認してから取り組んでください。

 

重曹でこすっただけでキレイになりました!

 

五徳と急須で味をしめた私、もっと何かキレイにしたい! と思って排水溝掃除を追加しました。

排水溝に粉末の重曹をたっぷり注いで詰めます。カップ12杯も入れていいそうですが、ホントに大丈夫かな? と心配になるくらいです。そして熱湯を直接注いでしばらく待てばOK。シュワシュワっという泡の出る音が落ち着いてくると終了です。ためしに水を流してみると、よく流れるようになりました!

 

どの使い方も、長時間ゴシゴシしたり、直接手で汚れをさわることもなくキレイになるので、掃除が苦手な私でも楽しく感じました! 

まだやったことのない方は、ぜひトライしてみてください。

最近はドラッグストアなどでも簡単に掃除用の重曹が手に入ります。値段もお手軽ですので、科学の実験をするような気持ちでも挑戦できますね。私はすっかりハマってしまいました。

 

Information

FMサルース84.1MHz 高橋陽子(たかはし・ようこ)

 

FMサルース(周波数:84.1Mhz

番組「ロダンタイムズ」放送時間:毎日15時~17時 たまプラーザテラスのサテライトスタジオから生放送 

番組へのメッセージは[email protected]まで。

Ustreamではスタジオの様子を中継しているほか、Twitter(@fmsalus)でもアクセス可能。

http://www.fm-salus.jp/

ライター卒業生
この記事を書いた人
ライター卒業生ライター卒業生
未来をはぐくむ人の
生活マガジン
「森ノオト」

月額500円の寄付で、
あなたのローカルライフが豊かになる

森のなかま募集中!

寄付についてもっと知る

カテゴリー

森のなかま募集中!

メディアを寄付で支える
読者コミュニティ
「森のなかま」になりませんか?

もっと詳しく