兄と弟の絵本棚 Vol.24 『ketchup on your Cornflakes?』
12月を迎え、街は真っ赤に色づいた木の葉やイルミネーションで華やかな季節です。毎年我が家では、クリスマスはプレゼントに図鑑や本のリクエストがあり、新しい本が加わります。そんなクリスマス前に紹介したいのは、こちらのしかけ絵本。今月は英語だよ!

この季節は、本屋さんもクリスマス特集。

サンタクロースや、冬の絵本がわんさか積まれていてとてもにぎやかです。

大人も子どもも、そんなディスプレイの前で思わず足を止めてしまうことも多いのでは?

楽しいしかけ絵本や、英語の絵本もいつもより見かけます。

思えば、私がはじめて森ノオトで紹介したのは、『人体図鑑』というしかけ絵本でした。

この本もお兄ちゃんがもらったクリスマスプレゼントのひとつ!

いまでもクリスマスの時期に見かけることが多い一冊でもあります。

ちなみに、去年紹介した『ヨセフのだいじなコート』、こちらもちょっとしたしかけがあり楽しめる一冊でした。

さて、我が家には、英語の絵本もいくつかあるのですが、みんなで楽しむのは、こんな愉快なしかけ絵本です。その名も『ketchup on your Cornflakes?』。

絵が得意な弟くんのもうひとつの特技!? 実は、英語の発音がとってもナチュラルです。

2歳前後くらいから、遊びながら英語の歌などを聞いていたのがよかったのか、単語は英語の発音のまま、頭に入ったようです。

とはいっても、日々の環境は、日本語オンリーなのですが……。巷に英語があふれるクリスマスの時期には、英語でうまく遊んでしまいましょう。

この絵本はとてもシンプルな設定なので、英語とはいえども、とっても愉快に読み進められます。

Do you like jam

・・・・

on your bed?

もう、見ただけで、よくわかりますよね!

NO――!!

まずは弟くんが、母と見て大笑い。

もう3歳3カ月で、おトイレや着替え、食事など、身の回りのことは身についていますから、「なんか変!!」であることがわかると、大爆笑です。

はじめてこの絵本を見たときは、この状況に母はびっくり。ベッドの上でジャム、なんて!!

ユニークな問いかけには、さすが英語圏だなー、と感心してしまいました。

そして、おもしろいことが大好きなこどもたちには、大うけです。

お兄ちゃんとは、お互いにページをめくりあって、

NO! NO!

YES!!

など、ふざけ合いが止まりません。

 

 

この絵本の作者の方は、他にも何冊かシリーズがあり、どれもおもしろそうで気になっています。

+ + +

クリスマスは一年の終わりにも近く、いつもより家族で過ごす時間が増えていく時期。

先日、森ノオトメンバーで、「我が家のクリスマス」についてちょっとした話になったことがありました。

「サンタクロースはいるって、ずっというつもり。プレゼントは、サンタさんがいいと思ったものを持ってきてくれる」というママ。

「大事なのはその子が生まれた日だから、うちのクリスマスは一つのイベントとして楽しむ」

「クリスマスケーキをすごく楽しみにしてる!」

……など、クリスマスはその家それぞれの子育ての価値観を作っていくいい機会でもあります。

我が家の一年生のお兄ちゃんはというと、ちょっと手ごわい質問を手紙にしたためていました。

「プレゼントくばるの、つかれないですか? 南極や、北極は寒くないですか? よるくばるなら、くらくないですか? トナカイは、ちきゅうをはしりまわって、つかれないんですか?」

どれも、ごもっとも……。

さあ、この返事はどうなることやら?!

+ + +

皆さんも、素敵なクリスマス、年末年始をお迎えください!

東海林 更央莉
この記事を書いた人
東海林更央莉ライター卒業生
山形出身で、元日本語教師、3児の母。森ノオトでは2011年より兄弟の成長と重ねた絵本の連載を続け、妹が増えた今は女子らしい視点が加わり多くの母親の心をつかんでいる。家族の趣味は旅行、食べ歩き、自然のなかで過ごすこと。編集長の中学校時代の同級生でもある。
未来をはぐくむ人の
生活マガジン
「森ノオト」

月額500円の寄付で、
あなたのローカルライフが豊かになる

森のなかま募集中!

寄付についてもっと知る

カテゴリー

森のなかま募集中!

メディアを寄付で支える
読者コミュニティ
「森のなかま」になりませんか?

もっと詳しく