障がいのある人たちと共に。「みんなでワークショップ」参加者募集!
緑区霧が丘にある「カフェベーカリーぷかぷか」は、障がいを持つ方たちが働くパン屋さんとカフェ。間もなく総菜店もオープンします。行けばなんだかほっとして、帰る頃にはニコニコ笑顔になってしまうような場所です。オープンして4年、地域で愛されるお店に育ったぷかぷかが、障がいのある人も無い人も一緒にお芝居をつくるワークショップを主催します。(Text:中島美穂)

私が緑区霧が丘の「カフェベーカリーぷかぷか」と出会ったのは、4年近く前のこと。自分が関わっていた映画の自主上映会のチラシを置いてもらうために、お願いをしに出かけました。

「いらっしゃいませー!」と、とても大きな声で挨拶する方に、ウキウキをカラダいっぱいに表している方。聞けば店員さんは障がいがある方だそうで、彼らと接しているうちに、いつの間にか笑顔になって、なんだか元気をもらいました。

それから縁あって娘がぷかぷかの近くの学校に通うことになり、美味しいパンやカフェでのランチタイムがより身近なものになりました。

ぷかぷかのパンは、国産小麦と天然酵母を使ったこだわりのパン。その美味しさを求めて出かけて行くはもちろんのこと、店員さんたちに会うのも楽しみのひとつで、帰りにはパンの他にもあったかいお土産をもらって帰るような気持ちになるのです。

4年前にぷかぷかをオープンさせたのは、養護学校で30年勤務した高崎明店長。「障がいのある人たちと一緒に生きていこうよ、一緒に生きていったほうがいいよ」という思いでスタートし、地域の人と障がいのある人とが出会う機会を提供してきました。ぷかぷかは地域に愛されるお店になり、売上げも伸びているそうです。

「よくお客さんに『ぷかぷかは元気で良いね』と言われるのですが、ぷかぷかが元気なのも、売上げを押し上げているのも、店員の存在があってこそで、彼らは本当に素晴らしい戦力なんです」と高崎さんは話します。

 

デフ・パペットシアター・ひとみによるワークショップの様子

 

そんなカフェベーカリーぷかぷかが、6月から11月まで月に1度のペースで演劇ワークショップを開催します。障がいのある人と地域の人たちが一緒にゲームや歌、ものづくりなどを楽しみながら、お芝居をつくりあげていきます。

完成したお芝居の発表の場は、昨年長津田に開館したみどりアートパークの立派な舞台! 11月24日(月・祝)、地域のなかで多様な主体が一緒に混ざり合うからこそ生まれる作品を、たくさんの人たちの前で発表します。

講師には、日本における演劇ワークショップの先駆者成沢富雄さんや、各地で演劇ワークショプの活動をおこなってきた花崎攝さん、ろう者と聴者が共につくる人形劇団「デフ・パペットシアター・ひとみ」のやなせけいこさん、ピアニストの吉村安見子さんなど、演劇という表現方法を用いて様々な試みを行なってきた方々を迎え、ワークショップをリードしてもらいます。

ワークショップには『森は生きている』というロシアのお話を軸に置きますが、6回のプロセスを経てどんな作品が生まれるのかは全くわかりません。

ワークショップの場で偶然(必然!?)出会った人たちが、コミュニケーションをとりながら、感じたものをカタチにするクリエイティブな体験を味わえることでしょう。

「私たちと少し違う人たちがいた方がより豊かなものが生み出せる、ということがワークショップを通してみんなで共有できれば」という高崎さんの思いに、私は思わず、「参加してみたい!」と手を挙げました。

非日常的な空間での表現活動やものづくりが、初めて出会った人同士をどうつなげてくれるのか。その後どんな形で発展していくのか。とても楽しみです。

森ノオトでは5カ月にわたるワークショップの模様と、その集大成である発表を取材し、レポートする予定です。

この「みんなでワークショップ」はただ今参加者募集中です。きっと新しい発見がいっぱいのスペシャルな体験ができると思います。ぜひご応募ください。

Information

カフェベーカリーぷかぷか「みんなでワークショップ」

日程:ワークショップ全6回 2014年6月7日(土)、7月5日(土)、8月16日(土)、9月6日(土)、10月19日(日)、11月23日(日) 毎回9:15〜16:00

発表会 2014年11月24日(月・祝) リハーサル9:15〜12:00/発表会14:00〜16:00

場所:みどりアートパーク(http://www.m-artpark.com/)※ワークショップはリハーサル室

参加費:1回100円

定員:30名

参加条件:

・ 障がいのある人たちと一緒にワークショップをやってみたい方

・ できるだけすべての日程に参加できる方

・ ビデオ、写真を撮られても差し支えない方 ※ビデオ、スチール写真の記録をとります。後日記録をまとめ、DVD作品、記録写真集にします。ホームページでも紹介します。

応募方法:参加したい理由を書いてメールまたは郵送でお申し込みください。参加の可否は追って連絡いたします。

Mail pukapuka@ked.biglobe.ne.jp

郵送 〒226-0016横浜市緑区霧が丘4丁目17-3

参加費:500円(保険料など)

NPO法人ぷかぷか(高崎)

締切り:2014年5月24日(土)

発表:2014年5月31日(日)

問合せ:NPO法人ぷかぷか(高崎)TEL  045-453-8511

主催:NPO法人ぷかぷか

共催:みどりアートパーク

協力:デフ・パペットシアター・ひとみ、演劇デザインギルド、オペラシアターこんにゃく座、生き活き市民基金

カフェベーカリーぷかぷかHP

http://pukapuka-pan.xsrv.jp/index.php?みんなでワークショップ参加者募集

ライター卒業生
この記事を書いた人
ライター卒業生ライター卒業生
未来をはぐくむ人の
生活マガジン
「森ノオト」

月額500円の寄付で、
あなたのローカルライフが豊かになる

森のなかま募集中!

寄付についてもっと知る

カテゴリー

森のなかま募集中!

メディアを寄付で支える
読者コミュニティ
「森のなかま」になりませんか?

もっと詳しく