森ノオトセレクトの共同購入。ウェブいいかも市で地元のちょっと嬉しいお買い物
4月、5月と新しい買い物の仕方の提案として、森ノオトスタッフや森のなかま限定でウェブいいかも市をひらきました。オンラインで注文して指定の日にちに引き取りに行く森ノオトセレクトの「共同購入」をあなたも試してみませんか?

この数カ月で暮らしのあれこれが制限され、日々の暮らし方が急速に問われるようになりましたね。地域で顔の見える関係を紡ぎ、独自のコミュニティをつくってきた森ノオトで何かできることはないか? 昨年度開催していたいいかも市(旧称:かもしだ小さなマーケット)に代わって、事務局スタッフで相談して実施したウェブいいかも市は、むしろ懐かしいような、手作り感あふれる共同購入スタイルのお買い物でした。いいかも市でもおなじみの地域のお店や生産者を応援できて、品物の受け渡しの時に、ちょっとした近況報告をしあえる、ほどよい親密さを感じられるのが良いところです。

 

好評につき、6月からは森ノオトの読者の方にも参加いただけるように、先着限定30名までではありますが、申し込み枠を広げます。

 

買ったものを、その日のうちにどーんと使った、まどか編集長の食卓

 

急速に広まったテイクアウトの文化とはまた違う、地域やお店とのゆるやかな共同体が既にあるからこそできる共同購入スタイル。そして、便利で完璧なサービスの提供ではなく、ちょっぴり面倒で手作り感があり、お客さんもお店もスタッフも、参加するのが楽しいと思える規模感で実施します。森のなかまNPO会員やマンスリーサポーター)以外の方には、プラス500円ご負担いただく形になりますが、この機会に、森ノオトのことをもっと知りたい!、森ノオウチや、ハナレに行ってみたいという方からの注文をお待ちしています。

わたくし梅原は甘いものをあまり必要としないタイプ。自分では買わないsocoraのチョコレートクリームをどう食べたら美味しいか? 色々試して楽しんだ

 

4月のお買い物の一例。泥舟コーヒー100gの缶は初回に300円で購入してリユースができる。次回購入時はその分のドリップパックがつく。コマデリの惣菜3種盛りは、前日までに容器を持参すれば、弁当箱等に詰めてもらうこともできる(その場合も料金は変わりません)

 

注文は、申し込みフォームから受け付けます。

最初に、3,000円・5,000円・7,000円コースの中から希望のコースを選び、希望の品物をチョイスします。各店舗には毎回お任せで1,000円分のセットを用意してもらっているので、3,000円コースの場合は3つまで、5,000円コースの場合は5つまで、7,000円コースの場合は7つまで選べます。同じものを複数選びたい場合はコメント欄に、お花は2セット分希望、ソーセージは3セット分希望、などと記入してください。AppliQuéのマスクやエコバッグを追加で購入することもできます。

 

毎回、セレクトのお店や内容はちょっとずつ変わります。また、はやし農園さんのお野菜は、天候等に左右されるため、注文できる数を見極め、早めに締め切ることもあります(規定数に達したら選択できないようにフォームを修正します)。


これは5月の申し込みフォーム。こんな風にチェックしてください。

 

初夏の100布ものがたりフェア開催中の、エコバッグの中に、大きなショッピングバッグがあったのに気がつきましたか?このバッグには7000円コースのいわゆる全部のせ注文の品が収まります。

 

フォームを送信して申し込みが完了したら、注文の確認と支払い案内が届くので締め切りまでに支払いを済ませます。支払い方法は、銀行振込、カード決済、paypay支払いから選べます。

 

当日は、森ノオウチ、または森ノハナレまでスタッフが仕分けた商品を引き取りに来ていただきます。過密を避けるため、引き取りの時間を13-14時半と14時半-16時に分けて希望を聞いています。駐車場を利用される場合は事務局で調整して前日までにお知らせするので、指定の時間に受け取りに来てください。過密を避けるため、ご近所や友人同士で誰かが代表して引き取って届け合うなど、工夫できるところがあればご協力をお願いします。

 

Information

森ノオトセレクト・ウェブいいかも市
6月は19日(金)が共同購入の日。(引き渡し時間は、13時~16時)

注文は12日(金)17時までに、下記のフォームからお願いします。

https://forms.gle/zRoxkqZhjV6GKKt38

梅原 昭子
この記事を書いた人
梅原昭子理事/事務局長/ライター
引き算の編集が好きです。できないこと、やりたくないことが多過ぎて消去法で生きています。徒歩半径2キロ圏内くらいでほぼ満ち足りる暮らしへの憧れと、地球上の面白い所どこでもぶらりと行ける軽さとに憧れます。人間よりも植物や動物など異種から好かれる方が格上と思っている節があります。
未来をはぐくむ人の
生活マガジン
「森ノオト」

月額500円の寄付で、
あなたのローカルライフが豊かになる

森のなかま募集中!

寄付についてもっと知る

カテゴリー

森のなかま募集中!

メディアを寄付で支える
読者コミュニティ
「森のなかま」になりませんか?

もっと詳しく