あの日を忘れず、その日にそなえる

きっと多くの人にとって、忘れることのできないあの日……。東日本大震災から9年が経ちました。それ以降も毎年のように各地で起こる地震、豪雨、台風などの自然災害。あなたのそなえはできていますか? 普段の暮らしにも役立つ防災知識、減災につながる住まいの話、見直される地域のつながり。もしものそなえに役立つ情報を集めました。

地震が起きたらトイレはどうする?女性の視点で防災知識を学びました
今後30年以内に、首都圏に大地震が起こる確率は70%以上と言われています。防災対策といえば、まず食料などの備蓄に目が行きがちですが、私たちの健康と衛生に直結する「トイレ」の備えを忘れていませんか?
災害時にも普段にも役立つ。かんたん、おいしいポリCOOK
「ポリCOOK」は、ポリ袋に食材をいれて鍋で湯せんする調理方法です。一般にパッククッキングやポリ袋料理と呼ばれています。災害時は水が貴重です。ポリCOOKは洗い物が不要なので、節水しながら温かい料理が食べられます。また、料理に不慣れな人でも、簡単においしい料…
その時、大切な人を守れますか? 体験型施設・横浜市民防災センター
東日本大震災から今日で6年。「あの日」はいつか、今日になるかもしれない。その時、私は大切な存在を守れるだろうか? 災害を「体験しておく」施設、横浜市市民防災センターを訪れた時のレポートをお伝えします!  

森のなかま募集中!

メディアを寄付で支える
読者コミュニティ
「森のなかま」になりませんか?

もっと詳しく