地域がつながり こどもが豊かに育つまちへ

森ノオトとあおば学校支援ネットワークは青葉区と協働で、令和元年度1月に「こどもつながりフォーラム」を開催しました。乳幼児から学齢・青少年期、障害、虐待防止といった青葉区内の子育て支援者が分野を超えて交流し、さまざまなつながりのタネが生まれました。子どもの豊かな育ち、親子のあたたかな時間をそっと支える支援者たち、その横顔を紹介します。

あおばの子育てが縦に横にななめにつながる一歩。こどもつながりフォーラム
横浜市青葉区内の子育て支援にかかわる人たちが一堂に集う「こどもつながりフォーラム」が、2020年1月に青葉区内で開かれました。障害児支援や、子どもの遊び場、高校での居場所づくりなど、さまざまな現場で子育てを支える人たちが事例を発表したほか、参加者約110人が…
おもちゃがくれる豊かな時間。ともに育ち、ともに育てる場 20年|あおばおもちゃのひろば
子どもの遊びを豊かにするおもちゃ。「あおばおちゃのひろば」では、おもちゃを通して障がいのある子もない子も、同じ場で遊び、コミュニケーションができるインクルーシブな場を開いています。20年にわたるその活動の足跡を辿りました。
子どもの育ちと支援情報をつなげるすごろく!?「こどもつながりろーどまっぷ」ができました!
青葉区こども家庭支援課から発行された『こどもつながりろーどまっぷ』。これまで青葉区とWelcomeあおば子育てツアーやこどもつながりフォーラムを協働で実施してきた森ノオトが、編集・デザインを担当しました。

森のなかま募集中!

メディアを寄付で支える
読者コミュニティ
「森のなかま」になりませんか?

もっと詳しく