地元Love探検隊

おかしみのあるお菓子の森〜けやき平・efuca.

北原 まどかwritten by

2009.12.23

「けやき平にとてもかわいいお店があるよ」。そう聞いて東名川崎インターにほど近い、けやき平の商店街にあるefuca.(エフカ)に馳せ参じました。中に入ってみるとおとぎ話に出て来る「不思議の森」のようなお菓子とベーグルのお店屋さんでした……

つづきを読む

mixiチェック

この人に会いたい!

Vol.2 五感教育指導者の高橋良寿さんインタビュー

北原 まどかwritten by

2009.12.21

私がまず始めにお伝えしているのは、「あらゆる生物は、自然の中で成長するようにプログラミングされている」ということです。人間は自然の多様性と複雑系の中で様々な体験をし、その中を通過することでコンピューターである脳が初期化し、フォーマットします。そうして一人前に生きることができるようにプログラミングされているのです。

つづきを読む

mixiチェック

新着エコニュース

青葉区は農業がさかん! 青葉みらい農くらぶシンポジウム

北原 まどかwritten by

2009.12.21

青葉区の農業の現状を伝え、地域の緑を残す活動をみんなで考える「青葉みらい農くらぶ」のシンポジウムが12月6日(日)に開催されました。農や環境分野のジャーナリストで、出版社「コモンズ」代表の大江正章氏が「地域の力 〜食・農・まちづくり〜」をテーマに基調講演を行いました。

つづきを読む

mixiチェック

eco+locoエッセイ

Vol.2 社会起業家からソーシャルブロガーへ

adminwritten by

2009.12.21

最近、注目されているのが「ソーシャルブロガー」と呼ばれる人たちです。自分たちの行っている社会活動をブログを通じて発信することにより、その活動を支援する人を集めたり、CSR(企業の社会的責任)活動に積極的な企業やNPOなどとの協働を考えている自治体への情報提供の役割も果たしています。

つづきを読む

mixiチェック

ウィズの守り神「福来朗(ふくろう)」

森ノオト編集部written by

2009.12.21

青葉台にウィズの森がオープンして以来の人気者、何とも愛くるしい表情の木彫りの置物「福来朗(ふくろう)」をご紹介します。

つづきを読む

mixiチェック

“食”が中心の我が家は土間台所が家の顔

北原 まどかwritten by

2009.12.11

玄関ドアを開けて室内に足を踏み入れると、吹き抜けから日差しがさんさんと注ぎ込み明るく温かな空間が迎え入れてくれる長津田・O邸。家の中心は土間のダイニングキッチン。食べることが大好きなOさんご家族の賑やかな日常とは……。

つづきを読む

mixiチェック

新着エコニュース

農に学ぶ。収穫祭レポート

adminwritten by

2009.12.11

11月23日(日・祝)、NPO法人農に学ぶ環境教育ネットワークの「収穫祭&コンサート」が開催されました。準備が佳境となる前日、前々日はお湿りもあり、当日の天気予報は曇りと雨を行ったり来たり。ところが当日は朝、会場に着くなり大きな声で「晴れたー!」と叫んでしまうほど、これ以上ない好天に恵まれました。

つづきを読む

mixiチェック

暮らしを楽しむ

『気候変動 +2℃』

北原 まどかwritten by

2009.12.11

『気候変動 +2℃』のタイトルにある+2℃は、「人類が越えてはならない一線」と、編者であるThink the Earth プロジェクトの上田壮一氏はまえがきで語っています。 わたしたちの暮らしによって、地球の気温上昇はすでにとどめることのできない流れとなっています。

つづきを読む

mixiチェック

eco+locoエッセイ

自然農法と出会い寺家ふるさと村へ

木村広夫written by

2009.12.11

1985年、本格的に版画の技術(リトグラフ・シルクスクリーン)を習得するために上京した。大井町の版画工房に通う。グラフィックデザイナー業の傍ら版画制作を続けていたその時、当時2歳の長男が「川崎病」を発病した。川崎病は急な発熱や発疹を伴う病気で、主に乳幼児が罹患する。当然私は、激しい絶望感を味わうことになる。

つづきを読む

mixiチェック

自然素材をふんだんに使った通所介護施設「おとなりさん」 十日市場にオープンしました!

北原 まどかwritten by

2009.12.10

この10月、十日市場駅すぐの好立地に通所介護施設「おとなりさん」がオープンしました。内装、施工はウィズハウスプランニングが手がけ、自然素材をふんだんに使った、何とも心温まる空間ができあがりました。

つづきを読む

mixiチェック

eco+locoエッセイ

LCAって何?

北原 まどかwritten by

2009.12.01

リユース食器と使い捨て容器、実際のところ、どっちの方が環境負荷が少ないのでしょうか。 一般に、イベントなどで使われるリユース食器は、軽量で堅牢なメラミンでつくられています(小規模のイベントなどでは、陶器やガラスなど普通の食器を使うこともあります)。当然、紙コップなどよりも製造時に使う原料やエネルギーのコストはかかります。また、廃棄の際も、ただ紙を燃やすよりも大量の燃料を使います。

つづきを読む

mixiチェック

12/19・12/20 国分寺で完成現場見学会開催

森ノオト編集部written by

2009.12.01

12月、国分寺に完成する住宅のコンセプトは「オアシスのような家」。中庭デッキを取り囲むようにしてリビングダイニング、寝室が配置され、家のどこからでもシンボルツリーの青ダモと山帽子を眺めることができます。隣地にある小さな森がいい借景となり、住宅街でありながらも木に囲まれた、オアシスのような空間が実現できました。

つづきを読む

mixiチェック

地元Love探検隊

心が満たされるやさしいお菓子。ーー三輪町・シュルツカフェ

北原 まどかwritten by

2009.12.01

寺家ふるさと村のさらに北、柿生にほど近い町田市三輪町の住宅街に建つログハウス。重い扉を開けると温もりあふれる空間が広がります。アメリカのお母さんの味がするやさしい焼き菓子とお茶で、ゆっくり憩える癒しカフェです。

つづきを読む

mixiチェック

クリスマスシーズンのハンドクラフト @ウィズの森

森ノオト編集部written by

2009.12.01

12月に入り、外に出れば手がかじかむほど寒くなってきました。冬は、室内でぬくぬく温まりながら、手仕事をするのにもってこいの季節です。 ウィズの森では12月も、クリスマスシーズンに向けたハンドクラフトの講座を開催しています。聖夜の装いにぴったりの可憐なアクセサリーをつくったり、クリスマスのギフトや室内装飾を華やかに演出するフラワーアレンジメントなど、多彩な講座をご用意しています。

つづきを読む

mixiチェック

eco+locoエッセイ

Vol.2 1万1000年前から続いている稲作の知恵に学ぶ

adminwritten by

2009.12.01

初めての田植えから遡ること7年。それは、1997年のことだった。国際日本文化研究センター初代所長の梅原猛先生(当時は顧問)の講演をお聴きする機会があった。梅原先生は縄文時代の思想・精神性や仏教の研究で有名な方だ。

つづきを読む

mixiチェック

新着エコニュース

mixiチェック