冷やごはんでもちもちドーナツ  〜はなおの気ままでずぼらなレシピVol.6
こんにちは。「はなお」こと末吉真由華です。
 あっという間に1月も終わり。昔の人は、「1月→行く、2月→逃げる、3月→去る」とよく言ったものです。一日一日を大切に過ごしたいものですね。
 さて、今回のやさしいおやつは、冷やごはんにはまっている私おすすめのドーナツです。いつもは子どもにドーナツを食べさせるのを躊躇していた私も、これならローカロリーだし安心して与えることができます。
 我が家ではこのドーナツがつくりたいがために、あえてご飯をたくさん炊く(冷やごはんをつくる)というおかしな現象(笑)になっています。ごはん独特のもちもち感がドーナツの決め手。揚げたての熱々をお召し上がり下さい。もちろん玄米ご飯でもできます。

 

 

材料(およそ8個分)

炊いたご飯(冷やごはん) 120g(茶碗1杯分、ふたにぎり)

薄力粉          大さじ10(100g)

ベーキングパウダー    小さじ1

塩                ひとつまみ

砂糖(てんさい糖)    大さじ2

豆乳または水       大さじ5~6

 

つくりかた

(1) ごはんをビニール袋などに入れ、両手でもみながらしっかり捏ねてつぶす。

(2) 薄力粉とベーキングパウダー、塩、砂糖をボウルに入れて混ぜる。つぶしたごはんと豆乳(または水)を加えて、小麦粉となじむように手で手早く混ぜる。豆乳は、生地がまとまるくらいの分量を調整しながら入れる。

(3) 生地をまとめて、打ち粉(分量外の小麦粉)をしたまな板の上で8等分する。手にも打ち粉をして成形し、中心に穴をあけてドーナツ型にする。

(4) フライパンに油を敷き、170度程度に温まったらドーナツを8つ並べて、揚げ焼きをする要領で両面こんがりきつね色にする。

カテゴリー

森のなかま募集中!

メディアを寄付で支える
読者コミュニティ
「森のなかま」になりませんか?

もっと詳しく