やさいのレシピVol.8 …自家製トマトソースとアレンジいろいろ
大西香織です。夏の野菜の代表といえばトマト。今はたくさんの種類のトマトがありますね。
ここのところトマトをいただくことが重なり、すこし柔らかくなりかけたトマトが冷蔵庫にありました。そんなところへまたお友達からトマトのプレゼント。少し手を加えておけばまた違った味も楽しめると思い、ソースにしてみました。(text、photo:大西香織)

 

なすとあわせたレシピのご紹介ですが、バケットにつけたり、ひき肉と合わせてミートソースにしたり、多めに作っていろいろなお料理にアレンジしてみてください。お弁当にも活用できます。また、びんに入れてお友達にプレゼントするのもいいですね。

 

 

『自家製トマトソース』

 

<材料(4人分)>

トマト     5個

オリーブオイル 大さじ1

にんにく 1片

塩 ひとつまみ

つくりかた

(1) トマトはへたを取りのぞき、8等分ぐらいに切る。

(2) フライパンにオリーブオイルと包丁の背でつぶしたにんにくを入れ弱火にかける。

(3) にんにくの香りがしてきたら、トマト、塩を加える。

(4) 煮ているうちにトマトの水分が出るがそのまま煮続けて、水分が減ってきたら火を止める。

*フレッシュバジルを加えたり、ドライオレガノを加えたりお好みでどうぞ。

*自家製なので皮も種もそのままいただいていますが、気になる方はこすとなめらかなソースに仕上がります。

 

アレンジ1……『なすのトマト煮』

 

 

<材料(4人分)>

なす 3本

オリーブオイル 大さじ1

トマトソース 大さじ3

つくりかた

(1) なすは5mm幅の輪切りにし、塩(分量外)をふる。

(2) 10分ぐらいたったら水でさっと洗い、水気をしぼる。

(3) フライパンにオリーブオイルを入れ、温まったらなすを加える。

(4) なすがしんなりしてきたらトマトソースを加えてからませる。

*温かいのはもちろん、冷やしてもおいしくいただけます。

 

アレンジ2……『なすのオーブン焼き』

 

 

<材料(2人分)>

なすのトマト煮 適量

粉チーズ 大さじ1

つくりかた

(1) 上記のなすのトマト煮を耐熱皿に入れ、粉チーズをふりかける。

(2) オーブントースターで10分ほどチーズに焼き色がつくまで焼く。

*粉チーズのかわりにモツァレラチーズやパン粉などでも。

*小さく作ってお弁当の一品にするのもおすすめです。

ライター卒業生
この記事を書いた人
ライター卒業生ライター卒業生
未来をはぐくむ人の
生活マガジン
「森ノオト」

月額500円の寄付で、
あなたのローカルライフが豊かになる

森のなかま募集中!

寄付についてもっと知る

カテゴリー

森のなかま募集中!

メディアを寄付で支える
読者コミュニティ
「森のなかま」になりませんか?

もっと詳しく