10万本のチューリップ、今年も私たちの目を楽しませてくれました。
4月8日、横浜青葉スポーツ広場で開催されていたあおばチューリップまつりへ行ってきました。10万本のチューリップが咲くとのこと。色とりどりのチューリップが咲いたかなと楽しみにしながら自転車を走らせました。(text、photo:大西香織)

 

今年で10回目となるチューリップまつり。我が家がチューリップ畑を訪れるようになって3年目ですが、おまつり当日はこの日が初めてでした。

 

 

例年よりも咲くのが遅いようで、残念ながらチューリップが咲き誇る……ではなく、少しさみしい畑でした。でもこれからぐんぐんと首をのばしてきれいな花を咲かせてくれることを期待。楽しみですね。

 

 

ちょうど桜はきれいに咲いていました。

 

 

商店会や自治会の模擬店やフリスビーの実演などがあり、にぎわっていました。やきそば200円、綿菓子50円。なんとも良心的な値段! 我が子もヨーヨー釣りをし、綿菓子をほおばり、お祭り気分でした。

 

 

チューリップ摘みは300円。震災の寄付にあてられるとのことでした。一人3本まで。チューリップの間をそっと歩いて、土の上を走りまわり……と、3歳の息子はチューリップ片手に楽しんでいました。

 

 

はさみの貸し出しがあり、取った花は新聞紙でくるんでくれます。

 

 

息子が花瓶へ。

部屋に飾ったら、春の風が吹いたよう。気分も明るくなりましたよ。

 

 

ちょうど1年前の様子。このぐらい咲くとチューリップ畑と言えそうですね。今年もそろそろ咲き誇るかな。みなさん、お散歩がてらおでかけしてみてはいかがですか。

ライター卒業生
この記事を書いた人
ライター卒業生ライター卒業生
未来をはぐくむ人の
生活マガジン
「森ノオト」

月額500円の寄付で、
あなたのローカルライフが豊かになる

森のなかま募集中!

寄付についてもっと知る

カテゴリー

森のなかま募集中!

メディアを寄付で支える
読者コミュニティ
「森のなかま」になりませんか?

もっと詳しく