第3回森ノフリマ開催します!6/23(土)ウィズの森にて開催!
昨年11月、今年3月に開催した森ノオトのフリーマーケット。題して「森ノフリマ」。夏物、そろそろ欲しいよね……そんな方のために、今週末、開催しちゃいます。毎回よく売れる森ノフリマ、森ノオトのメンバーたちが大切に使ってきた、質のよいアイテムを大放出!!

 

3月の森ノフリマは、土曜日にウィズの森で開催、翌日曜日には鴨志田カモーンマーケット(カモカモマーケット)に出店しました。初の2日連続出店はなかなか大変ではありましたが、2日間でしっかり売って、森ノオトの資金集めをしました。

 

実はこのフリマ、収益はどこかに寄付……ではなく、わたしたち森ノオトメンバーの活動資金に充てます。森ノオトのメンバーは、手仕事が得意だったり、デザインが好きだったり、元々料理のプロだったりと、才能あふれる多彩な主婦たちで構成されています。編集長のキタハラがその能力に惚れ込み、「眠っている才能を地域で使ってよ!」と、無理矢理(?)引っ張ってきて、レポーターの活動をしています。

 

 

 

現在のメンバーは8名。

 

地元を闊歩するエコ伝導師・編集長のキタハラマドカ、

 

いまや裏ボス? あざみ野ガイアとあざみ野ぶんぶんでの経験を生かし上映会はお任せあれ、編集長を陰に日向に支えるマネージャーの中島美穂、

 

お弁当の連載が大好評!オーガニックな食のプロフェッショナルでやさしいママの大西香織、

 

瑞々しい感性で森のこと、木のこと、水のことを伝える湊光代、

 

裏方仕事大好きでお母さんと子どもの幸せな関係を広げる人・松山ちかこ、

 

2人の男の子のママ!グローバルな視野と豊かな感覚で言葉をつむぐ東海林更央莉、

 

オシャレ大好きデザイン大好き、森ノオトにきらりと輝くスパイシーな存在感の高山えりか、

 

興味をもったら何でも実践、生活実験隊の隠れ行動派・持田三貴子、

 

 

全員が地域に暮らすお母さんです。

 

 

 

子どもたちが暮らす社会を誰よりも真剣に考え、地域づくりの主役になり、トレンドリーダーにもなりうるお母さんたち。地域に暮らす女性たちを支えてくれる男性や、見守ってくださる年配の方々とも手を携えながら、森ノオトでは、地域の楽しいこと、すてきな人、応援したいモノをつないでいきます。

 

 

そして、それぞれのチカラが最大限に発揮できるような、小さなモノづくりだったり、イベントだったり、ワンデイカフェだったり……。ささやかな「スモールビジネス」の出発点にするための、小さな小さなフリーマーケット。ぜひ応援ください。

 

 

梅雨の晴れ間のひとときを、おしゃべりしながら一緒に楽しみませんか? お待ちしています!

 

 

Information

ウィズの森マルシェ&森のフリーマーケット

日時:6月23日(土) 10:00~13:00  ※雨天中止

場所:ウィズの森(横浜市青葉区さつきが丘5-1)

この日は、森の扉のナチュラルフードと、トミーヤミーの焼き菓子と一緒に出店します。

※なるべくお買い物袋をご持参ください。

北原 まどか
この記事を書いた人
北原まどか理事長/ローカルメディアデザイン事業部マネージャー/ライター
幼少期より取材や人をつなげるのが好きという根っからの編集者。ローカルニュース記者、環境ライターを経て2009年11月に森ノオトを創刊、3.11を機に持続可能なエネルギー社会をつくることに目覚め、エコで社会を変えるために2013年、NPO法人森ノオトを設立、理事長に。山形出身、2女の母。
未来をはぐくむ人の
生活マガジン
「森ノオト」

月額500円の寄付で、
あなたのローカルライフが豊かになる

森のなかま募集中!

寄付についてもっと知る

カテゴリー

森のなかま募集中!

メディアを寄付で支える
読者コミュニティ
「森のなかま」になりませんか?

もっと詳しく