120105with01

ウィズの森 8月のものづくり講座

森ノオト編集部written by

2012.07.31

厳しい暑さが続いています。夏バテかも!?そんなときはウィズの森に涼みにきてください。一緒に手を動かしてものづくりを楽しみましょう。ヨガでリフレッシュもいいですね。ウィズの森の木に囲まれた空間は、まるで森林浴をしているように暑さで疲れた体を癒してくれます。気になる講座が見つかったらお問い合わせください。

つづきを読む

mixiチェック

新着エコニュース

120730yose

夏の夜に落語はいかが?–「あおば寄席」のご案内–

高橋陽子written by

2012.07.30

今月から森ノオトリポーターになりました!高橋陽子です! 今まで以上に地元の話題に聞き耳を立てて、みなさんにお伝えするべく頑張ります。地元の情報をお伝えする方法の一つが……落語!? そう、私は、この夏、青葉台で落語の高座に上がらせていただきます。

つづきを読む

mixiチェック

eco+locoエッセイ

120727bunbun07

『お母さん版エネルギー基本計画』出版!

北原 まどかwritten by

2012.07.27

森ノオトのメンバーも参加している「あざみ野ぶんぶんプロジェクト」。3.11の震災以降、自分たちの暮らす足下からエネルギーの未来を考え、持続可能な社会をつくる主役になろうと立ち上がった地域の市民たちの活動です。映画『ミツバチの羽音と地球の回転』上映会から1年、この1年間で開催してきた勉強会の集大成でもあり、生活者視点で考えたエネルギーの未来を提案する小冊子『お母さん版エネルギー基本計画』を自費出版しました。

つづきを読む

mixiチェック

新着エコニュース

donguri0924_5 2

三輪緑地のごみ資源化施設建設の続報

北原 まどかwritten by

2012.07.23

これまで3回にわたり森ノオトでお伝えして来た、町田市三輪緑地のごみ資源化建設問題。森ノオト読者のなかからも、町田市に対して意見を伝えてくださった方が何人もいます。現在、建設候補地の三次選定まで進んでおり、三輪緑地は候補地から外れています。

つづきを読む

mixiチェック

新着エコニュース

mixiチェック

新着エコニュース

120718feeling03

7/29(月)家族で楽しめる夏祭り&チャリティーワークショップinあいたい

中島 美穂written by

2012.07.18

ウィズの森ギャラリーでは福島のハンドメイド作家さんたちの作品を販売することで応援しています。作品販売をとりまとめているのが被災地支援グループ「FEELING」。7月29日(日)FEELINGが主催するチャリティーイベントがセンンター北のショッピングタウンあいたいで開かれます。大人も子どもも楽しめる夏祭りですよ!

つづきを読む

mixiチェック

暮らしを楽しむ

120717nokke

書評『のっけめん100』

北原 まどかwritten by

2012.07.17

5月に森ノオトのインタビューでご紹介した、男子料理ユニット「つむぎや」の金子健一さん・マツーラユタカさんが手がけた新刊『のっけめん100』が発売になりました。

つづきを読む

mixiチェック

eco+locoエッセイ

120716tori12.jpg

雛から大切に育てた鶏を締めていただく……「いのちの循環」

北原 まどかwritten by

2012.07.16

ポニーや柴犬、そして名古屋コーチンのいる寺家ふるさと村の無添加住宅ショールーム「グリーンピース」。ポニーや鶏の糞は地元の有機農家さんの堆肥に。卵や有機野菜はショールームで販売。まさしく食をいのちを循環中。 そんなグリーンピースでは時々、手塩にかけて育てた鶏を社長自らが締めてお客さんに振る舞います。今回、鶏をお肉にするまで、そして食べるまで、貴重な経験をさせていただきました。 【※】鶏の臓器の写真がありますので、苦手な方は閲覧ご注意ください!

つづきを読む

mixiチェック

新着エコニュース

120713buono02.jpg

採れたて新鮮野菜でシンプル夏レシピ。ナチュラーレ・ボーノの「イタリア料理で地産地消

北原 まどかwritten by

2012.07.13

藤が丘駅前のナチュラーレ・ボーノと言えば、「地産地消の名店」として横浜では知られた存在。10数種類もの季節の野菜が一つのプレートにのるバーニャカウダが名物ですが、ピッツァ、パスタ、リゾットやアンティパスト、デザートまで、どのお料理もしみじみと美味しく、ハッとする驚きがあります。 そんなイタリアンの名店が、センター北に新しくできたJA横浜の「クッキングサロン ハマッ子」で料理教室を開催、地産地消イタリアンの奥義を地域の主婦たちに伝授しました。

つづきを読む

mixiチェック

eco+locoエッセイ

120712mizu01

FMサルース高橋陽子のエコラボ通信Vol.19。横浜市の水を知る

高橋陽子written by

2012.07.12

いよいよ夏本番ですね! 「節電」のキーワードもあり、電力の使い方については工夫することが多くなってきましたが、もう一つ、学んでおきたいことがあります。それは……水。 いつでも安全に使えて当たり前、どのくらい使っているのかあまり気にしたことがない、など、考えてみると電気と水はよく似ていますね。 今回は、横浜市の水道局のホームページを見ながら、私たちの身近な横浜の水について調べてみました。

つづきを読む

mixiチェック

新着エコニュース

120711green01

夏休みの宿題はコレに決まり!7/29(日)寺家・グリーンピースで漆喰とステンドグラスのネームプレートづくり

中島 美穂written by

2012.07.11

ポニーのリョウマくんと柴犬ヒデヨシくん、それに鶏たちもいてわいわいにぎやかなグリーンピース。緑豊かな寺家ふるさと村にある無添加住宅「工作室グリーン」のショールームです。

つづきを読む

mixiチェック

地元Love探検隊

120710yabe03.jpg

小池一美の農と食をつなぐ熱血報告Vol.2 都筑区池辺町 矢部規代さん

小池一美written by

2012.07.10

“農業都市横浜”と聞いて「そうだよねっ」とうなずく人はどれほどいるでしょうか? 森ノオト読者ならご存知の方も多いと思いますが、実は横浜の農業力はすごい! 今回は横浜の農業をよりいっそう身近に感じていただきましょう。都筑区は池辺町の女性農家・矢部規代さんを訪ねました。(文・小池一美、写真・キタハラマドカ)

つづきを読む

mixiチェック

新着エコニュース

120709yu01

7/13(金)タイから届く夢のある服「夢蝶(ゆめむし)展 日本人作家YUとリス族の女性たちがつくる服」

中島 美穂written by

2012.07.09

リポーターの中島美穂です。私の友人であるタイ在住の日本人作家YUさんがデザインして、タイ北部の少数民族リス族の女性たちが手縫いでつくるブランド「夢蝶(ゆめむし)」の服をご紹介します。

つづきを読む

mixiチェック

地元Love探検隊

120706minato06.jpg

アート&クラフトの寺家を訪ねる旅Vol.2 木工家・湊哲一さん

北原 まどかwritten by

2012.07.06

森ノオトリポーターの湊光代さんの間伐や森のリポートで、「minatofurniture」と言えば、森ノオトではすっかりおなじみの感がありますが、実は主宰の湊哲一(のりかず)さんそのものについては、じっくり伝えたことはなかったような気がします。キタハラと湊さんの付き合いは、もう6年になるでしょうか。時を経るに連れてたくましくなり、独自の道、オリジナリティを切り開いている湊さんです。

つづきを読む

mixiチェック

新着エコニュース

111108with02

7月の「森のマルシェネットワーク」情報

中島 美穂written by

2012.07.05

太陽が恋しくなる梅雨ですが、農作物にとっては恵みの雨が降る大切な時季です。野菜たちはエネルギーいっぱい、ぐんぐん成長しています。地元でとれた新鮮な夏野菜が並ぶマルシェが今月も各地で開催されます。美味しいスイーツやかわいい雑貨も、気分をウキウキさせてくれますよ。ぜひおでかけください。

つづきを読む

mixiチェック

この人に会いたい!

120703shinya02.jpg

Vol.19 青葉台で大ブレイクのライブイベント「namaoto」プロデューサーの新谷竜輔さんインタビュー

北原 まどかwritten by

2012.07.04

青葉台がいま、音楽で盛り上がっています。昨年冬に第1回目が始まって以来、青葉区の各地で毎週のように開催されているライブイベント「namaoto」(ナマオト)。ジャンルは様々ながら、お店のムードに合ったプロのアーティストが歌い、奏でます。すべてのライブでイヤホンを首にぶら下げながらP.A.を担当しているのが、namaotoプロデューサーの新谷竜輔さん。アーティストのプロモーションやデザインなど多方面で活躍中、青葉台の注目度ナンバーワンの若手です!

つづきを読む

mixiチェック

120704sekken

7/9(月)チャリティーワークショップでデコパージュ石けんをつくろう

森ノオト編集部written by

2012.07.03

ウィズの森ギャラリーに、福島の作家さんによる可愛らしい布小物やせっけんなどハンドメイド作品が並んでいます。これは、東日本大震災の支援活動の一環で、売り上げの全てが作家さんにたちに届けられます。ウィズの森では、常時展示販売することで福島の作家さんたちを応援しています。

つづきを読む

mixiチェック

120702qoo01.jpg

端正な美人さん、でもユーモアあふれる作風がらす工房くぅのキャンドルナイト(展示販売会)

森ノオト編集部written by

2012.07.02

ウィズの森でおなじみのガラス作家「がらす工房くぅ」さんが、7月5日(木)〜10日(火)までに展示販売会を開催します。 「がらす工房くぅ」さんのガラス作品は、サンドブラストという手法でつくられていて、ガラスの上に切り絵をして、それを細かい砂で削るという、とても高い技術でつくられています。その作風は、一見するとものすごく端正で美しく、お上品な雰囲気なのですが、よくよく見てみると……

つづきを読む

mixiチェック