子どもと一緒に遊びに行こうよ! 都筑区子育て支援センター「ポポラ」
実りの秋が駆け足で過ぎようとしています。これからどんどん寒くなりますが、子どもは元気! 寒くても家で子どもと閉じこもっていてはもったいない! そんな時には、最寄りの子育て支援センターも頼れる存在ですね。都筑区子育て支援センター「ポポラ」はセンター北駅から近く、とても便利な立地です。駅近で、土日も遊べて、おもちゃも絵本もたくさん。そんなポポラで遊んだことはありますか?

ダンボールのおうち、フェルトおもちゃ、棚にはたくさんの絵本! 開始時間の朝10時から、もう何人かがポポラへやってきました。

 

 

明るい室内に入ると、まずはこちらのコーナーが目に飛び込んできます。手作りのおもちゃがたくさんあるのですが、都筑区で活動する団体の皆さんがつくった温かみのあるものも多いです。

 

 

この日は、別の日のイベントでつくったダンボールのおうちもありました。

奥には、畳のスペースもあります。

赤ちゃんが遊んだり、お食事にも使える椅子もあります(お昼時にはのテーブルを並べて、みんなで食べることもできますよ)。

 

 

本棚には、絵本がたくさん!

我が家の絵本棚にあるのと同じ絵本も、何冊も何冊も見つかります。

我が子が思わず家と同じ絵本を手に取って見ている日もあります。

ママがちょっと手に取ることもできる雑誌類があるのもうれしいところ!

 

以前、森のライブラリで紹介した大型絵本「どうぶつランド」も見つけました!

ふたりで広げてみたよ。

 

 

この日は、ふたごちゃんも遊びに来ていました。

ポポラで大人気のおままごとスペースで野菜をとんとん。

一人でも大変なのに、二人のお世話をするママさんには頭が下がります。

 

 

お友達のふたごちゃんも遊びに来ていました!

明るく優しいスタッフさんと遊んだり、ママもちょっとひと息入れながら遊べたり、助かりますよね。

ポポラは、センター北駅からすぐ! という立地もうれしいところです。

ポポラで遊んだ後に、ちょっとショッピングにランチに、外遊びも、といろいろと利用できます。

 

 

また、ポポラにはこんなにたくさんの資料が置いてあります。

イベント・サークル・保育園・幼稚園・自主保育・行事・音楽・公園……。

立ち寄った際にはぜひのぞいてみてください。ベビーカーのまま、資料を探せるので便利そうでした。

(ちなみに、森ノオトのパンフレットもありますよ!)

各地にある子育て支援センターは、子どもがゆったり遊べ、お母さんたちが情報交換したり、育児の相談を受けることもできる、とても便利でありがたい場所です。ぜひ気軽に訪れてみてはいかがですか?

Information

都筑区子育て支援センター ポポラ

http://www.popola.org/

〒224-0003 横浜市都筑区中川中央1-1-3 ショッピングタウンあいたい5F

TEL:045-912-5135 (代表) FAX:045-912-5160

TEL:045-912-5157 (横浜子育てサポートシステム都筑区支部事務局)

OPEN:火~土・10:00-17:00(ひろばは16:00まで)

CLOSE:日・月・祝日・年末年始

 

東海林 更央莉
この記事を書いた人
東海林更央莉ライター
山形出身で、元日本語教師、3児の母。森ノオトでは2011年より兄弟の成長と重ねた絵本の連載を続け、妹が増えた今は女子らしい視点が加わり多くの母親の心をつかんでいる。家族の趣味は旅行、食べ歩き、自然のなかで過ごすこと。編集長の中学校時代の同級生でもある。
カテゴリー