我が家のもったいないレシピリレーVol.2 くず野菜のオニオンスープ
みなさんこんにちは! 塩麹でおなじみのピリカです。最近、おかげさまでお仕事が忙しく、なかなか塩麹の新レシピを更新できずにいたのですが(新しいレシピもすでにいくつかあるんだけどっ!)、今回は中島美穂さんからのバトンを先に受け取り、我が家のもったいないレシピをご紹介したいと思います。

みなさんは、毎日お料理で出る野菜の皮やヘタや芯などはどのように処理していますか? 我が家ではいつも生活クラブ生協や近所のオーガニックスーパーマーケット「マザーズ」、地元のマルシェなどで自然栽培や無農薬の野菜、有機野菜を買っていて、皮などもブラシでよく洗って、そのままお料理に使っています。でも、人参のヘタやキャベツの芯などはどうしても頻繁に出てしまいます。しかもすぐに三角コーナーがいっぱいになるのが悩みのタネ……。

 

 

そこで我が家では、人参のヘタ、キャベツの芯、ネギの先のしんなりしている部分、ブロッコリーの茎、タマネギの先と根っこの部分などの、普通捨ててしまいがちないわゆる「くず野菜」をジッパー付きのビニール袋に入れて冷凍保存しています。袋一杯にたまると鍋にあけて、水で煮込んでブイヨンをつくります。

このブイヨンはカレーやシチューやスープなど、料理に幅広く利用することができてとても便利! 我が家ではもうずっとキューブのコンソメを使っていません。

今回はこのブイヨンを使って、サラ(娘2歳)の大好物のコンソメスープをご紹介します。

 

☆材料
 

 

くず野菜        300g

水           1?

玉ねぎ         2個

塩            適量

オリーブオイル     適量

ローリエ        1枚

 

☆ブイヨンのつくりかた☆
 

 
(1) 冷凍のくず野菜をザルにあけてさっと水で洗い流し、大きめの鍋に入れ、水を注ぎ強火にかけます。沸騰したら弱火にし、20分ほど煮込みます。

 

 
(2) 煮込んだら、ザルなどで漉してブイヨンの完成!(とっても簡単)
 
☆オニオンスープのつくりかた☆

 

 
(1) 玉ねぎはみじん切りにしておく。鍋に火をかけオリーブオイルとローリエを入れて香りが出てきたら、みじん切りした玉ねぎがあめ色になるまで炒めます。

 

 
(2) よく炒めたら、先につくっておいたブイヨンを注ぎ15分ほど煮込みます。
 



 
(3) 塩・こしょうで好みの味に調えて完成。

 

 
<プチアレンジ版>

このオニオンスープに、パンを入れてチーズをのせてオーブンで焼けばオニオンスープグラタンにも。

野菜のヘタや皮、根っこなども、すぐ捨てずにまずはジッパー付きビニール袋に入れて冷凍庫へ!

生ごみとして捨てずに生かせば、くず野菜がカラダにもやさしくておいしいブイヨンになります。市販されているキューブも手軽で便利だけど、こうしてつくるブイヨンも余った分を氷型などで凍らせて、小分けにしてストックしておけば、手軽に使うこともできるのでおススメです。ぜひみなさんもやってみてくださいね!

高山 えりか
この記事を書いた人
高山えりかライター卒業生/デザイナー
森ノオトの花形デザイナーでおしゃれ番長。キャッチーなデザイン、キュートなイラストは見る人の心を鷲掴みに。写真の腕前も相当なもので、Instagramで発信する愛犬とのユーモラスな生活にファンも多い。料理、お酒、キャンプ、インテリア、ハワイが大好き。北海道出身で愛称は「ピリカ」。
未来をはぐくむ人の
生活マガジン
「森ノオト」

月額500円の寄付で、
あなたのローカルライフが豊かになる

森のなかま募集中!

寄付についてもっと知る

カテゴリー
タグ

森のなかま募集中!

メディアを寄付で支える
読者コミュニティ
「森のなかま」になりませんか?

もっと詳しく