葉っぱのアートを感じよう!8/8-8/[email protected]アートフォーラムあざみ野
今にも動き出しそうな昆虫、動物、魚…。むむ?よく見ると、この生き物たち、なんと枯れ葉からできている?!枯れ葉や木の枝が、さまざまな生き物たちに蘇る、とっても面白そうな展示会が、あざみ野アートフォーラムで開催されます!(Text:秋山貴子)

葉っぱのアートってどんなもの? その制作者である栗林孝之さんは、青葉区荏子田に20年以上住む、グラフィックデザイナーです。毎朝、家の近所を愛犬と散歩しているという栗林さん、この枯れ葉アートで使用している材料のほとんどは、この散歩中に道端に落ちていたものなのだそうです。

栗林さんは、道端に落ちている枯れ葉や木の枝、木の実、ときにはそこに金属廃材や印刷廃材など、いわゆる普通ならゴミとされてしまうようなものを組み合わせ、様々な生き物アート作品として蘇らせ、ポスター作品を作成しています。

 

マンボウ(写真提供:栗林孝之さん)

 

そもそもデザイナーである栗林さんが、なぜこの枯れ葉アートをつくり始めたのかというと、それは昔からずっと心に感じていた環境問題への意識があると言います。

「Earth・地球とHeart・心は同じ文字要素で出来ています。地球環境を守り、未来の子どもたちにこの素晴らしい地球環境を残したいと強く思います。Ecological Literacy(エコロジカル・リテラシー)、つまり、地球環境を守り、子どもたちの心の中に自然の美しさや、生命の不思議、神秘的なことへの関心や、感動する心を大切に育てていきたいですね。アースワークの環境アート(Environmental art)という考えです」

ふと足下を見てみれば、色とりどりの枯れ葉が落ちている。身近にある自然が、実はこんなにも美しいものなのだということ、何気ない日常の中にも自然が生み出す魅力が満ちあふれていて、そこに秘められる命の素晴らしさに、少しでも気付いて感じてもらえたら、と栗林さんはおっしゃいます。

新作:ツノゼミ(写真提供:栗林孝之さん)

 

お仕事とは別に、全く個人の活動として枯れ葉アート作品を作り続けている栗林さん。自分の仕事でもあるデザインの世界では、どうしても好きなようにつくりたいものがつくれない現実がある。そこで、捨てられる「モノやゴミ」から「楽しめるデザイン」をテーマに、2008年からライフワークとして枯れ葉の生き物アート作品をつくり始めました。

今では、各地の小中学校の空き教室等で展覧会を開催したり、子どもたちやお年寄りを対象にした環境ワークショップを開催したりと、その活動はどんどん広がっています。

「枯れ葉アートをNHKで取材されたこともあって、デザイナーというよりは、‘葉っぱのおじさん’としての方が有名ですね」と笑う栗林さん。そんな穏やかなお人柄が表れた枯れ葉の生き物たちだからこそ、きっと子どもたちの心にも届いていくのだろうなと、お話しを聞きながら思いました。

この枯れ葉アート、実はお年寄りの方からの反響も大きく、今後は介護施設などお年寄りに向けたワークショップも積極的に開催していけたら、と思っていらっしゃるそうです。

スズカケムシ……?(写真提供:栗林孝之さん)

 

「枯葉のアート作品を通じて子どもたちに自然や生き物の大切さを伝えたい。この夏休みは“見て感じて、手でつくって、感動して”ほしいです。当たり前に見える身近な自然や、公園の木や、植物や花や昆虫や生き物を、改めて見直してみてね」(栗林さん)

栗林さんが毎朝の愛犬との散歩で集めた枯葉、小枝、木の実でつくった生き物たちは、驚くほどきれいでイキイキして、今にも動き出しそうに見えます。

「自然の美しさや造形から学び、調和して共存する事を少しだけ考えてください。そして地球に優しくしてほしいと思います」

残念ながら10日(土)のワークショップは満員御礼となってしまったようですが、会期中、いつでも参加できる、わくわく体験コーナーもあるそうです。

身近な自然の新たな魅力を再発見できること間違いなし! まだまだ長〜い夏休み、ぜひ親子でご覧になってみてくださいね♪

Information

●あざみ野こどもぎゃらりぃ特別企画
栗林孝之さんの「葉っぱのアート展」
会期:2013年8月8日(木)〜18日(日)、10:00〜17:00
場所:横浜市民ギャラリーあざみ野(1F展示室)
Yokohama Civic Art Gallery Azamino
〒225-0012横浜市青葉区あざみ野南1-17-3
TEL045-910-5656
URL: http://artazamino.jp/
★【わくわくワークショップ】*申込み制
日時:8/10(土)/10:00?/14:00?*2回実施予定 ※満員
★【わくわく体験コーナー】では手作り体験が出来ます。
★【わくわくネイチャープォト】46inc TVで常時放映
栗林50点+東家零子さんの写真50点のジョイントです。
葉っぱのオジサンのインタビューPVもあります。
*7月からは横浜美術館のこどもアトリエにもお知らせの為に枯れ葉作品と現物アート作品も展示されます。

ライター卒業生
この記事を書いた人
ライター卒業生ライター卒業生
未来をはぐくむ人の
生活マガジン
「森ノオト」

月額500円の寄付で、
あなたのローカルライフが豊かになる

森のなかま募集中!

寄付についてもっと知る

カテゴリー

森のなかま募集中!

メディアを寄付で支える
読者コミュニティ
「森のなかま」になりませんか?

もっと詳しく