どうなる? 冬のソーラークッキング!? おひさまレシピVol.5
こんにちは!マッキーです。 寒いですねー。太陽が愛おしいですねー。温度管理が重要なソーラークッカーには、正直言うとこの寒さはかなりの悪条件。何か出来ることはあるの? 実験を繰り返したマッキー&かよ。さぁ、どうなる!?

寒くても太陽の光があれば……

 

太陽が差す時間も少なく、外気温は下がる一方の冬……。

ソーラークッカーでのクッキングには厳しい季節の到来です。ましてや我々の装備は段ボール製とあって、保温性にも期待は出来ません。

でも、寒い日でも太陽が出ていれば暖かく感じるし、太陽の力は偉大だ! 料理は無理でも何かきっと出来ることがあるに違いない! そう確信して挑んだ12月……挑戦したのは、キャンドル作り。

作り方は、使いかけのティーライトキャンドルをソーラーの熱で溶かし、色をつけて新たなキャンドルに変身させる。というもの。

使いかけのキャンドルは溶けやすく、簡単に出来るはずと踏んでいたのですが……。

冬将軍を甘くみていました。

午前中の暖かい日が差し始める10時頃から実験開始。

2、30分頃から、キャンドルは少し溶け出しました。

いいぞ! と思ったのもつかの間。一瞬太陽が雲に隠れた途端、キューッと固まるキャンドルたち!!

何て繊細なの!?

ペットボトルに黒ホイルを被せた手製の風除けも、全く役に立たず…

キャンドルに挑戦! お天気は良かったのだけど……

外気温には勝てないと、日当たりの良い室内で再チャレンジするも……やはりエネルギー不足で惨敗。

日が悪かったのかも……と、何度か挑戦しましたが、キャンドル作り、あえなく失敗の巻。でございました。

でも、まだまだくじけないおひさまコンビ。

年も明け、日本酒片手に私、思いつきました!

お正月はやっぱ燗酒でしょ!

それをソーラーでやっちゃったら……オシャレー! うひゃひゃ!(あれ?酔ってる?)

というわけで、ソーラーで燗してみました。

この日の陽気は風のない快晴。絶好のソーラー日和でした

まずは、徳利に控えめにお酒を注ぎ、黒ホイルで包み込みます。

それをソーラークッカーにセット! あとは待つのみ。

我が家のベランダでの挑戦!

20分程で様子を見にゆくと、ほどよい暖かさの温燗に!!

ほわーっと湯気がたっています

熱燗までいけるか試してみましたが、1時間経ってもぬるいまま……

50℃を超えるのは、どうやら難しそうです。そもそも、燗をつける間、1時間も待つのは、私には無理そうです。

と、いうわけで温燗見事成功! おひさまで温まったお酒は格別です。

おっとっとっと! いただきます

真昼間から飲める日にしか味わえないのが難点ではありますが、お休みの日の昼下がりにでも、ぜひ一度お試しあれ!

しかし……これ以上真冬のおひさまレシピ、思いつく自信が全くありません!

勝手ながら2月はお休みいたします。m(_ _)m

また、暖かい太陽と共にお目にかかれる日まで冬眠しまーす! チャオ!

青木 真紀
この記事を書いた人
青木真紀ライター卒業生
横浜市青葉区育ち。フリーランスのグラフィックデザイナーとして活躍していたが、森ノオトの北原、梅原とともに市民電力会社「たまプラーザぶんぶん電力」を立ち上げ、うっかり取締役デザイン室長に。2015年より横浜市会議員を経て、母親、生活者目線の政治を等身大で展開中。
未来をはぐくむ人の
生活マガジン
「森ノオト」

月額500円の寄付で、
あなたのローカルライフが豊かになる

森のなかま募集中!

寄付についてもっと知る

カテゴリー

森のなかま募集中!

メディアを寄付で支える
読者コミュニティ
「森のなかま」になりませんか?

もっと詳しく